【最新版】おすすめのマッチングアプリ25選

【Dine(ダイン)の評判は?】ユーザーの口コミまとめ|料金プラン,実際の体験談も

ダイン

本記事で分かること

  • Dine(ダイン)とは?メッセージ不要であえるデーティングアプリ
  • Dine(ダイン)の良い評判/口コミは、面倒なやり取りを抜きにして会える
  • Dine(ダイン)の悪い評判/口コミは、会う前に相手の事を知ることができない
  • Dine(ダイン)の料金プラン
  • Dine(ダイン)に向いている人と向いていない人

Ryo

こんにちは! 恋愛メディア「Polaris(ポラリス)」編集部のRyoです。

ここではDine(ダイン)の評判/口コミについてお話しします。

Dine(ダイン)に興味があるけど、本当にデートできるのか、

使った人の評判や口コミを見てから決めたいと思った事ありませんか?

あります。

Dine(ダイン)って本当にやりとりなしでデートセッティングできるのですか?

実際に使った事のある人の評判/口コミも気になります。

アイ

Ryo

そうですよね。そんなにうまくデートのセッティングができるのか評判と口コミが気になりますよね。

そこで、本記事ではDine(ダイン)についての評判と口コミについて解説していきます。

  • 併せて、Dine(ダイン)の料金プランもご紹介します。

この記事を読めば、Dine(ダイン)の良い評判も悪い評判も知ることができ、自分に合った相手を効率よく見つけられるようになります。

Dine(ダイン)に向いてる人、向いてない人の解説もしていますので、ぜひ、最後まで読んでみてくださいね。

この記事を書いた人

Ryo


大学卒業後、新卒でメディア運営の会社に入社。1年間の社会人生活を経験後、恋愛メディア「Polaris(ポラリス)」を立ち上げ、編集長に就任。仕事の傍ら、マッチングアプリ、婚活・恋活パーティー、合コン等、あらゆる出会いの手段を利用し、200人以上の女性とデートを経験。

目次

Dine(ダイン)とは?

Dine(ダイン)ってどんなアプリなのかわからないのですが、どんなマッチングアプリですか?

アイ

Ryo

Dine(ダイン)て、聞くだけでは一体どんなマッチングアプリかわかりませんよね。

 

結論:メッセージ不要で出会えるデーティングアプリ

Dine(ダイン)は結論から言うと、メッセージ不要で出会えるデーティングアプリです。

毎日1,5000人がリアルに会っている婚活・恋活アプリとなっています。

デートするまでに費やす時間をカットできる今までにないマッチングアプリとなっています。

Ryo

デートの日時と場所、相手の好みを聞き出す時間を省けるのは忙しい世代にはうれしいね。

 

利用者は20代前半~30代後半が多め

Dine(ダイン)の利用者は20代前半~30代後半が多めです。

Dine(ダイン)では、デートをセッティングするための事前のやりとりは不要です。

そのため、仕事で忙しい方でも、仕事や通勤の合間、少ない時間で簡単にチェックできます。

働き盛りの20代前半~30代後半の利用者が多く利用しやすいアプリになっています。

Ryo

効率よく恋愛も仕事もしたいという方に評判だということがいえますね。

 

オンラインでもデートができる

Dine(ダイン)では、オンラインでもデートすることができます。

アプリの登録時にレストランの行き先に「オンラインレストランDine(ダイン)」を設定することが可能です。

知らない相手と顔を合わすことに不安な方や、直接対面する前に利用したいと思う方に対応したサービスです。

「オンラインレストランDine(ダイン)」ではレストランのコース形式で10個の質問が用意されています。

Dine(ダイン)アプリのオンライン上で対面通話ができ、会話に困る心配はありません。

まず、オンラインで顔を合わせた後で、実際会うかどうか決めれるシステムとなっています。

Ryo

直接会うか、オンラインにするかを選択できるので、気軽にマッチングできそうですね。

 

Dine(ダイン)の良い評判/口コミ5選

Dine(ダイン)の良さが分かってきました。

今度はDine(ダイン)ユーザーの良い評判/口コミが知りたいですね。

アイ

Ryo

分かりました。

まずは、Dine(ダイン)の良い評判や口コミからご紹介していきますね。

Dine(ダイン)の良い評判/口コミは以下の5つです。

Dine(ダイン)の良い評判/口コミ5選

  • 良い評判①:面倒なやり取りを抜きにして会える
  • 良い評判②:掲載されているレストランの雰囲気が良い
  • 良い評判③:美人・イケメンが多い
  • 良い評判④:AIが写真判定をしてくれる
  • 良い評判⑤:ドタキャン防止機能が備わっている

Ryo

では、一つずつ解説していきますね。

 

良い評判①:面倒なやり取りを抜きにして会える

Dine(ダイン)の良い評判の1つ目は、面倒なやり取りを抜きにして会えることです。

とにかく会ってみたいという方へ向けたアプリになっています。

同時にレストランも予約される設計なので、日程~レストラン決定までボタンひとつで完結します。

会うまでに何日もやり取りする時間がない人や、メッセージのやりとりよりも人と話すことが好きな人にはもってこいです。

出会いも効率を重視する方に特に合っているといえますね。

Ryo

「百聞は一見にしかず」、会う前のやりとりをパスして会うことができるのはいいですね。

 

良い評判②:掲載されているレストランの雰囲気が良い

Dine(ダイン)の良い評判の2つ目は、掲載されているレストランの雰囲気が良いです。

デートに特化・重視しているのでファーストデートにふさわしい落ち着いた雰囲気のレストランが多いです。

お店の中が騒がしいと、落ち着いて話をすることが難しいですよね。

相手と向きあいゆっくり会話と食事を楽しむことができ、お互いの印象が伝わりやすい環境が整えられています。

Ryo

他にも、カジュアルでもオシャレなお店のラインナップも豊富ですよ。

 

良い評判③:美人・イケメンが多い

Dine(ダイン)の良い評判の3つ目は、美人・イケメンが多いです。

Dine(ダイン)アプリの月額料金が25歳以上だと6.500円の設定で、他のサイトよりも少し高額となっています。

有料アプリのため、おのずと収入の安定した方が多く、自立した常識的な方が多いことも挙げられます。

コミュニケーションの高い人が多いのも美人・イケメンに見える要素ではないでしょうか。

男性ではIT関係、コンサル関連の方や役員などハイスペックな方の登録が多数います。

女性では、コミュニケーション能力が高く、アクティブな方が多いと評判です。

男女ともハイスペックな雰囲気の良い人が多く登録しているアプリだといえます。

Ryo

社会的に自立できている人が多いのは魅力のひとつですね。

 

良い評判④:AIが写真判定をしてくれる

Dine(ダイン)の良い評判の4つ目は、AIが写真判定をしてくれるです。

マッチングアプリではマッチ率を上げる事は最重要事項です。

マッチ率を上げるために、Dine(ダイン)では人気度の高い写真を自動で選別してくれる機能が備わっています。

Dine(ダイン)公式では写真を4枚以上設定すれば、マッチング率が3倍になるとアナウンスされています。

自分が一番よく見える写真を載せれば、マッチング率を上げることができるでしょう。

Ryo

自撮りで撮った写真よりも他者から撮ってもらう写真の方が人気が出る確率が高いですよ。

 

良い評判⑤:ドタキャン防止機能が備わっている

Dine(ダイン)の良い評判の5つ目は、ドタキャン防止機能が備わってる事です。

予約したレストランに当日になっても来店しないという事例が存在しています。

Dine(ダイン)アプリでは、ドタキャンを防ぐため「Dine(ダイン)プロテクト」機能を導入しています。

まず、デートのセッティングを「Dine(ダイン)プロテクト」を導入している店舗で行ってください。

「Dine(ダイン)プロテクト」導入店を利用する条件として、男女ともクレジット登録が必須です。

ドタキャンが発生すると、自動でDine(ダイン)ユーザーへキャンセル料が請求されるシステムになっています。

これにより、お互いのドタキャンの防止率が上がっています。

Ryo

Dine(ダイン)アプリ内で、「Dine(ダイン)プロテクト」の機能導入店が増えているみたいだよ。

 

Dine(ダイン)の悪い評判/口コミ5選

Dine(ダイン)が良い評判/口コミはわかったけど、悪い評判/口コミもみておきたいです。

アイ

Ryo

もちろん、良い評判だけではありません。

悪い評判もいくつかあります。

Dine(ダイン)の悪い評判/口コミは以下の5つあります。

Dine(ダイン)の悪い評判/口コミ5選

  • 悪い評判①:掲載されているレストランの価格帯が高め
  • 悪い評判②:会う前に相手のことを知ることができない
  • 悪い評判③:検索機能がない
  • 悪い評判④:日程調整がなかなか進まない
  • 悪い評判⑤:地方では使えない

Ryo

では、一つずつ解説していきますね。

 

悪い評判①:掲載されているレストランの価格帯が高め

Dine(ダイン)の悪い評判の1つ目は、掲載されているレストランの価格帯が高めです。

Dine(ダイン)では、ファーストデートを重視しているので、雰囲気の良い落ち着いた空間のレストランが多くなっています。

掲載されているレストランの中にも幅広い価格帯が設定されています。

しかし、安い居酒屋のような気軽に利用できる雰囲気が好きな方には物足りなさを感じてしまうのでしょう。

Dine(ダイン)アプリはデートに特化しているため、友達同士で楽しくワイワイできるようなお店のラインナップは少ないです。

最初のデートが、高価格のレストランでは気が引けてしまう方もいる事でしょう。

Ryo

デートを重視しているアプリなので、カジュアルに接したい方には使いづらくなってしまうのでしょうね。

 

悪い評判②:会う前に相手のことを知ることができない

Dine(ダイン)悪い評判の2つ目は、会う前に相手のことを知ることができないです。

Dine(ダイン)の特徴として、デートまでのやりとりの手間が一切かからず、デートまでできることを紹介しました。

しかし、便利な反面、お店に行くまで、相手がどんな人かわからないのが現状です。

軽い関係を狙う人や、相手は誰でもいいから食事をおごられる目的だけの人もいる可能性はあります。

相手の事を知らない状態で会う事に少し抵抗がある人がいるのも仕方のない事です。

Ryo

相手の写真だけで第一印象しかわからないのは、評判が悪くなってしまう原因のひとつですね。

 

悪い評判③:検索機能がない

Dine(ダイン)の悪い評判の3つ目は、検索機能がないことです。

ただ、どうしても自分で検索していると長く時間がかかってしまうのも事実です。

しかし、検索機能がないわけではありません。

Dine(ダイン)には2通りのマッチング機能があります。

1つ目は「Todays Picks」という、1日10人の相手を自動表示する機能がついています。

2つ目は、「Top Picks」という有料会員のみ使用できる機能です。

「Top Picks」とは、Dine(ダイン)の人気ユーザーを直近でログインした順に表示されます。

頻繁にチェックしていくとAIが自分の好みを自動判定して表示していきます。

その中からマッチング相手を選ぶことができますが、自分では相手を検索することはできません。

Ryo

自分で検索したいと思う方が多く、まだまだAI判定に慣れていない方が多数だと言えますね。

 

悪い評判④:日程調整がなかなか進まない

Dine(ダイン)の悪い評判の4つ目は、日程調整がなかなか進まないことです。

一方的にリクエストを送るだけや、同時にマッチングしないことにあります。

相手にマッチングリクエストしても相手からはマッチングされず、2~3日待っても返事が来ないこともあります。

マッチングリクエストした相手から、ずっと保留にされると先に進まないといった例も存在します。

リクエストしたり、されたりした際には、ためらわずに自分からデート候補日を送ってみましょう。

オート日程調整の機能もうまく活用することをおすすめします。

Ryo

マッチングのしにくさにはプロフィールの内容や写真の枚数など改善できる部分もあるかもしれません。

根気よく待ってみるのも成功する秘訣かもしれませんね。

 

悪い評判⑤:地方では使えない

Dine(ダイン)の悪い評判の5つ目は、地方では使えないことです。

Dine(ダイン)に掲載されているお店の立地が限定されていることにあります。

Dine(ダイン)のサービス提供地域は日本では現在、東京、大阪、福岡、名古屋となっています。

地方ではサービス提供されている店舗はありません。

地方からでも利用はできますが、実際はデートのために、大都市まで足を運ばないといけない事態となりとても不便です。

地方も増やしてほしいという口コミも多く、随時、拡大地域を増やしていますので、根気よく待ってみましょう。

Ryo

全国に広がれば、ますます自分に合った相手とマッチング率があがりますね。

 

Dine(ダイン)を登録/退会するには?

Dine(ダイン)の評判も良くて使いやすそうですね!

ぜひ、使ってみたいのですが、Dine(ダイン)の登録や、退会方法のやりかたなど、どのような流れになっているのですか?

アイ

Ryo

では、Dine(ダイン)の登録方法と退会方法のやり方を見ていきましょう。

 

登録方法

Dine(ダイン)登録の手順

  • 登録方法を選択する
  • 基本プロフィールを入力する
  • 行きたいお店を選ぶ
  • 顔写真を登録する
  • 詳細プロフィールの設定

Dine(ダイン)は3つのアカウントで登録方法を選択することができます。

Facebook・Twitter・SMSの3つのどれかのアカウントで登録することができます。

Twitterでの登録は、TwitterのログインIDとパスワードが必要です。

SMSでの登録には、電話番号を入力し、電話番号宛に送られてきたコードをアプリに入力すれば登録できます。

登録後、プロフィールの基本情報を入力していきます。

Dine(ダイン)の特徴として、恋愛対象の項目では、異性を選択の他に、同性の選択、男女の選択が可能です。

LGBTの方への対応もしています。

プロフィールを登録すると、「恋愛対象」と「メールアドレス」以外は変更ができなくなるので、慎重に登録する必要があります。

基本プロフィールを登録したら、行きたいお店を3か所選びましょう。

ここで選択したお店が自分のメイン写真とセットで相手の検索画面に表示されます。

この際に、高額なお店ばかり選んでいては、相手に嫌煙されてしまいます。

バランスよくお店を選択することがマッチング率をあげるコツのひとつでしょう。

お店の選別が終われば、プロフィールの中で最も重要なメインの写真を選びましょう。

写真ありのプロフィールにすると、断然マッチング率があがります。

はっきり顔がわかる写真や、全身写真など、出来るだけたくさんの写真をのせましょう。

Dine(ダイン)のルールとして、自分が2枚しか写真を登録していなければ、相手の写真も2枚しか確認できない設計です。

相手の写真をたくさん見たいと思う方は自分の写真もたくさんあげておきましょう。

ここまでで、基本プロフィールの登録は完了です。

さらに、マッチング率を上げるため、細かなプロフィールの設定を行っていきましょう。

Ryo

自分が、未記入の項目は、相手のその項目も見れないから、できるだけ詳細に入力したほうがいいよね。

 

退会方法

Dine(ダイン)の登録方法はわかったわ!自分に合わなかった場合、退会の方法も知っておきたいです。

アイ

Ryo

Dine(ダイン)の退会方法も詳しく解説していきます。

退会の前に、注意すべき点を確認しておきましょう。

Dine(ダイン)を退会する際、退会直後から14日間は再登録できないので、よく考えてから決めましょう。

退会14日以降、やっぱり再登録しようとした際に、以前使用していたプロフィールのデータは消滅しています。

いちから再度プロフィールの設定を行う必要があります。

また、有料会員の場合、月の途中で退会しても月額料金は返金されません。

退会時期をよく考えてから、退会することをおすすめします。

無料会員の退会方法は

  1. Dine(ダイン)アプリのメニューを開く
  2. 「設定」を開く
  3. 「よくある質問」を選択
  4. 「Dine(ダイン)を退会したい場合は」を選択
  5. 退会はこちらから~。の「こちら」をタップする
  6. 簡単な退会理由となるアンケートに答えて、「退会」を選択
  7. 最終確認の「退会する」をタップ

Ryo

Dine(ダイン)のアプリを携帯上から消すだけでは退会にはならないので注意しよう。

退会の際、有料会員の方は月額料金の自動引き落としも停止しないといけません。

まず、iPhoneユーザーの場合

  1. 「設定」のアプリを開く
  2. 一番上の名前の箇所をタップする
  3. 「サブスクリプション」をタップする
  4. 「Dine(ダイン)」を選択
  5. 「サブスクリプションをキャンセル」をタップして完了

iPhone以外のユーザーの場合

  1. Google Playストアのアプリを開く
  2. プロフィールアイコンをタップする
  3. 「お支払いと定期購入」で「Dine(ダイン)」を選択
  4. 「定期購入を解約」をタップして完了

Ryo

退会の際には、必ず退会前に月額料金の引き落としを停止してから退会しましょう。

 

Dine(ダイン)の使い方5STEP

Dine(ダイン)の登録の仕方と退会の仕方はわかりました。

評判も良いので使ってみたいのですが、実際の使い方はどうですか?

アイ

Ryo

Dine(ダイン)の使い方は以下の5つです。

Dine(ダイン)の使い方5STEP

  • STEP①:好みの相手にお店を提案する
  • STEP②:実際にマッチする
  • STEP③:日程を提案する
  • STEP④:相手が日程を承認したらデート成立
  • STEP⑤:予約したレストランでデートする

Ryo

Dine(ダイン)のアプリは5つのステップでデートが成立するので、評判も良く、効率も良いといえますね。

では、一つずつ解説していきますね。

 

STEP①:好みの相手にお店を提案する

Dine(ダイン)の使い方の1つ目は、好みの相手にお店を提案することから始まります。

マッチング候補者がピックアップしているお店の中から一緒に行きたいと思うお店を選びます。

お店を選んだらお店の画像を上にスワイプすると相手へのマッチングリクエスト完了となります。

Ryo

お互い同じお店を選んでいれば、食の好みが合いそうで好感がもてますよね。

 

STEP②:実際にマッチする

Dine(ダイン)の使い方2つ目は、実際にマッチすることです。

マッチングリクエストが相手から来た場合、「承認する」か「スキップする」かを選びます。

相手(自分)が承認されれば(すれば)マッチング成立です。

「スキップする」とは、マッチングリクエストの拒否になります。

Ryo

初めは好みのタイプがいなくても、AIが自分の好みを自動分析するので、好みのタイプをピックアップしてくれるようになりますよ。

 

STEP③:日程を提案する

Dine(ダイン)の使い方3つ目は、日程を提案することです。

Dine(ダイン)ではマッチング成立後、48時間以内にデートの日程を設定しなければなりません。

1ヵ月前後でデートの候補日5日間を設定し、ランチかディナーも選択しましょう。

Ryo

Dine(ダイン)はお互いの日程をすり合わせることができるので、効率よく日程が決まるしくみになっています。

 

STEP④:相手が日程を承認したらデート成立

Dine(ダイン)の使い方4つ目は、相手が日程を承認したらデート成立です。

デートが成立すると、この時点で、相手とのメッセージのやりとりができます。

「当日、よろしくお願いします。」だけでも構いませんし、簡単なやり取りをすることも可能です。

もちろん、メッセージのやり取り無しでも構いません。

Ryo

基本的に相手とのやりとりはほぼ無いので、とても楽にできますね。

 

STEP⑤:予約したレストランでデートする

Dine(ダイン)の使い方5つ目は、予約したレストランでデートするです。

デート当日までに、待ち合わせの場所はすり合わせておいた方がいいでしょう。

当日、スムーズにいくことはもちろんのこと、相手に会う気があることをアピールできます。

Ryo

やってはいけないことは、先にも言いましたが、ドタキャンしないことです。

 

Dine(ダイン)の料金プラン

Dine(ダイン)の料金設定って、ほかのマッチングアプリと比べて、安いのか、高いのかどんな特徴があるのですか?

アイ

Ryo

それでは、Dine(ダイン)の料金設定を詳しく解説していきますね。

Dine(ダイン)の料金設定は、Gold会員「25歳以下」、Gold会員「25歳以上」と、プラチナム会員にわけることができます。

ゴールド会員では、好きな期間のプランを選択できます。

25歳以下でしたら、1ヵ月3,900円で、25歳以上は1ヵ月6,500円でご利用になれます。

更に、以下の事が利用可能になります。

  • 無料会員の機能をすべて利用できる
  • オート日程調整機能の利用が可能
  • マッチング相手とのメッセージのやりとりができる
  • 飲食店の代行予約
  • コインの無料付与

プラチナム会員では、1ヵ月6,500円でご利用になれます。

更に、以下の事が利用可能になります。

  • 無料会員の機能をすべて利用できる
  • Top Picksの閲覧・リクエストが可能
  • コインの無料付与
  • シークレットモード機能付き(リクエストした相手のみ、自分のプロフィールを公開)

Ryo

他のアプリに比べれば、高価ですが、その分、ハイスペックな方が多いのも納得ですね。

 

Dine(ダイン)で出会うコツ

Dine(ダイン)の魅力がだんだんわかってきました。

実際、Dine(ダイン)で出会うコツはあるのでしょうか?

あるなら教えてほしいです。

アイ

Ryo

Dine(ダイン)で出会うコツは大きく分けて、以下の3つです。

Dine(ダイン)で出会うコツ

  • コツ①:プロフィールを充実させる
  • コツ②:運営の案内に素直に従う
  • コツ③:メッセージを送らない

Ryo

では、一つずつ解説していきますね。

 

コツ①:プロフィールを充実させる

Dine(ダイン)で出会うコツの1つ目は、プロフィールを充実させることにあります。

煩わしいやり取りがない分、相手はあなたのプロフィールをみて、デートに誘うかどうか決めます。

自分が入力した箇所と、同じ箇所だけ相手側のプロフィールを見れる設定になっています。

例えば、自分の年齢を入力しなければ、相手の年齢もみることができません。

より相手を知りたいと思えば、細かなプロフィールを入力することが大変重要です。

Ryo

細かなプロフィールを設定しているだけで、積極的さをアピールできますよね。

 

コツ②:運営の案内に素直に従う

Dine(ダイン)で出会うコツの2つ目は、運営の案内に素直に従うことです。

運営側の指示に従えば、より良く利用できます。

運営側は、利用者に使いやすくするため、日々機能の改善や更新をしています。

例えば、ドタキャン防止機能などがあげられます。

運営の案内に従えば、自ずと快適に利用できる仕組みづくりがされていると言えるでしょう。

Ryo

案内に従えば、ストレスなく使いやすくしてくれているわけですね。

 

コツ③:メッセージを送らない

Dine(ダイン)で出会うコツの3つ目は、メッセージを送らないということです。

Dine(ダイン)のコンセプトが、「出会いの最短距離」を掲げています。

利用者もメッセージのやりとりがないことが魅力と感じ、入会している人がほとんどです。

相手の意向を無視してメッセージを送るとマッチング率を下げてしまう恐れがあります。

Ryo

メッセージは必要最低限でやりとりすることをおすすめします。

 

Dine(ダイン)が向いている人

ここまで、Dine(ダイン)の事が分かってきたけど、実際にDine(ダイン)に向いてる人がどういう人か教えてほしいです。

自分に合うかどうか知っておきたいです。

アイ

Ryo

それでは、Dine(ダイン)に向いている人はどんな人がご紹介していきましょう。

Dineに向いている人

  • デートまでのメッセージのやりとりが苦手と感じる人
  • とにかく数多くの人と会って婚活したい人
  • デートで使うお店選びが面倒な人
  • コミュニケーション力に自信がある人
  • 忙しくてメッセージのやりとりをする時間がない人

Ryo

仕事が忙しくても出会いを求める人に向いているといえますね。

 

Dine(ダイン)が向いていない人

Dine(ダイン)に向いている人はわかりました。

逆に、Dine(ダイン)に向いていない人って、どんな人なんでしょうか?

アイ

Ryo

Dine(ダイン)に向いてない人を以下にあげました。

Dine(ダイン)に向いていない人

  • 会う前にじっくり相手の事を知りたいと感じている人
  • 初対面の人と話すことが苦手な人
  • コミュニケーション力に自信のない人
  • 自分の性格と合う人を探したい人
  • アプリに慣れていない人

Ryo

効率を重視せず、自分との相性を重視する方には向いていないといえます。

 

Dine(ダイン)を実際に使った体験談

Dine(ダイン)について、評判/口コミはだいぶ良くわかってきました。

あとは評判や口コミだけじゃなく、実際に利用したことある人の体験談も知りたいです。

アイ

Ryo

では、以下のDine(ダイン)体験談をみていきましょう。

 

Ryo

皆さん、会った第一印象は良いイメージが多いですね。

会ってから好印象を持つとますますメッセージのやりとりは無くても大丈夫だと感じてしまいますね。

 

Dine(ダイン)の評判/口コミに関するよくある質問

Dine(ダイン)について、いくつか質問したいのですが、Dine(ダイン)の評判や口コミでよくある質問てなんですか?

アイ

Ryo

Dine(ダイン)の評判/口コミに関するよくある質問は以下の3つです。

Dine(ダイン)の評判/口コミに関するよくある質問

  • 質問①:「待ち合わせ場所はどうすればいいの?」
  • 質問②:「対応している地域の人以外でも使えるの?」
  • 質問③:「男性が必ずおごらないといけないの?」

Ryo

では、一つずつ解説していきますね。

 

質問①:「待ち合わせ場所はどうすればいいの?」

Dine(ダイン)の評判/口コミに関して多い質問の1つ目は、「待ち合わせ場所はどうすればいいの?」という質問です。

お店の最寄り駅で待ち合わせしたりする方も多くいますが、Dine(ダイン)が推奨している待ち合わせ場所は予約店の中です。

駅で待ち合わせた場合、携帯の充電切れなどで会うことができなかったりする可能性があります。

デートするお店があらかじめ予約されているので、先に店内に案内してもらって席でまっていてもよいでしょう。

Ryo

デートが成立した際に、お互いですり合わせておくことが一番いいよね。

 

質問②:「対応している地域以外の人でも使えるの?」

Dine(ダイン)の評判/口コミに関して多い質問の2つ目は、「対応している地域の人でも使えるの?」という質問です。

もちろん利用することは可能です。

しかし、デートで使用できる飲食店が大都市に限られています。

出張や用事のついでに利用しないと、わざわざ高い交通費を払ってデートするはめになるため注意しましょう。

Ryo

プロフィール設定時のお店の地域を選択する際に、その他(事前登録)を選んでおくことをおすすめします。

 

質問③:「男性が必ずおごらないといけないの?」

Dine(ダイン)の評判/口コミに関して多い質問の3つ目は、「男性が必ずおごらないといけないの?」です。

プロフィールに「奢る」or「友達と一緒に‥」の選択肢がありますので、奢らない意志表示をすることができます。

しかし、男性がおごる方がマッチング率はあがります。

Ryo

マッチングを第一に考えれば、高いお店は選ばず、奢る設定にしていたほうがいいといえます。

 

Dine(ダイン)以外のおすすめのマッチングアプリ

Dine(ダイン)の事はよくわかりました。

ちなみに、Dine(ダイン)以外のおすすめのマッチングアプリはありますか?

アイ

Ryo

Dine(ダイン)以外のおすすめマッチングアプリは以下の通りです。

Dine(ダイン)以外のおすすめのアプリ

  • ペアーズ
  • omiai
  • タップル
  • with

Ryo

Dine(ダイン)は全体的にデートまでのセッティングが効率よく設定されている特徴があります。

他のアプリもそれぞれ違った特徴がありますので、自分に合ったアプリを探してみましょう。

 

まとめ:Dine(ダイン)を使って素敵な出会いを見つけよう!

さて、【Dine(ダイン)の評判は?】ユーザーの口コミまとめ|料金プラン,実際の体験談もはいかがでしたか?

本記事のまとめ

◆Dine(ダイン)とは?

  • 結論:メッセージ不要で出会えるデーティングアプリ
  • 利用者は20代前半~30代後半が多め
  • オンラインでもデートができる

◆Dine(ダイン)の良い評判/口コミ5選

  • 面倒なやり取りを抜きにして会える
  • 掲載されているレストランの雰囲気が良い
  • 美人・イケメンが多い
  • AIが写真判定をしてくれる
  • ドタキャン防止機能が備わっている

◆Dine(ダイン)の悪い評判/口コミ5選

  • 掲載されているレストランの価格帯が高め
  • 会う前に相手のことを知ることができない
  • 検索機能がない
  • 日程調整がなかなか進まない
  • 地方では使えない

◆Dineを登録/退会するには?

  • 登録方法
  • 退会方法

◆Dine(ダイン)の使い方5STEP

  • STEP①:好みの相手にお店を提案する
  • STEP②:実際にマッチする
  • STEP③:日程を提案する
  • STEP④:相手が日程を承認したらデート成立
  • STEP⑤:予約したレストランでデートする

◆Dine(ダイン)の料金プラン

◆Dine(ダイン)の出会うコツ

  • コツ①:プロフィールを充実させる
  • コツ②:運営の案内に素直に従う
  • コツ③:メッセージを送らない

◆Dine(ダイン)が向いている人

◆Dine(ダイン)が向いていない人

◆Dine(ダイン)を実際に使った体験談

◆Dine(ダイン)の評判/口コミに関するよくある質問

  • 質問①:「待ち合わせ場所はどうすればいいの?」
  • 質問②:「対応している地域以外の人でも使えるの?」
  • 質問③:「男性が必ず奢らないといけないの?」

◆Dine(ダイン)以外のおすすめのマッチングアプリ

Ryo

Dine(ダイン)は社会的に充実している人が多くカジュアルにも利用できます。

いろんなアプリに慣れている方は効率よく利用することができますよ。