【最新版】おすすめのマッチングアプリ25選

【なぜ?】マッチングアプリに「いい人いない」と感じる原因5選|特徴,解決策も

本記事でわかること
  • マッチングアプリにいい人がいないと感じる原因多くは、やりとりが続かない
  • マッチングアプリにいい人がいないと感じる人は受け身な姿勢が多い
  • マッチングアプリにいい人がいないと感じた時こそ焦りは禁物

こんにちは! 恋愛メディア「Polaris(ポラリス)」編集部のRyoです。

ここでは、マッチングアプリにいい人がいないと感じる様々な原因と対策をご紹介します。

マッチングアプリでいい人がいないと思ったことはありませんか?

ありますね。

やりとりが続かなかったりすると、いい人がいないのかなとか思っちゃいます。

アイ

わかります。

せっかくのマッチングアプリでも、やりとりが続かないといい人がいないと思っちゃいますよね。

そこで本記事では、マッチングアプリにいい人がいないと感じる原因について解説します。

併せて、マッチングアプリにいい人がいないと感じる人の特徴についても紹介します。

この記事を読めば、マッチングアプリでいい人がいないと感じることが減り、いい人と出会える確率が、以前よりも確実に上がります。

是非、最後まで読んでみてくださいね。

\デート相手を見つけるのにおすすめのアプリ/


pairs(ぺアーズ)
交際・結婚した人の数が累計50万人以上
ー毎日約5,000人が登録

knew(ニュー)
いいねやスワイプ、メッセージのやりとり不要なマッチングアプリ
顔写真非公開で、知り合いに見つかる心配なし!

marrish(マリッシュ)
ー最新AIアルゴリズムで高いマッチング率を実現
ー24時間の監視体制で悪質・不良会員を徹底排除

この記事を書いた人

Ryo


大学卒業後、新卒でメディア運営の会社に入社。1年間の社会人生活を経験後、恋愛メディア「Polaris(ポラリス)」を立ち上げ、編集長に就任。仕事の傍ら、マッチングアプリ、婚活・恋活パーティー、合コン等、あらゆる出会いの手段を利用し、200人以上の女性とデートを経験。

マッチングアプリにいい人がいないと感じる原因

マッチングアプリにいい人がいないと感じる原因に、どういうものがあるのか詳しく知りたいです。

アイ

マッチングアプリにいい人がいない原因の多くは以下の5つが原因です。

マッチングアプリにいい人がいない原因
  • 原因①:マッチングしてもやり取りが続かないから
  • 原因②:アプリの年齢層が合っていないから
  • 原因③:アプリ内に遊び目的の人が多いから
  • 原因④:アプリの使い方が間違っているから
  • 原因⑤:プロフィールの内容だけで判断しているから

では、マッチングアプリでいい人がいない原因を一つずつ解説していきますね。

 

原因①:マッチングしてもやり取りが続かないから

マッチングアプリでいい人がいないと感じる原因の1つ目は、マッチングしてもやり取りが続かないからです。

せっかくのマッチングアプリで会話などのやり取りが弾まなくなると、いい人がいないと思っちゃいますよね。

いい人がいないと思ったときは、自分の送ったメッセージ内容を再度確認してみてください。

メッセージを送る際には、まずは自己紹介を行い、共通の話題を投げかけるなど相手に不安や不快感を与えず、会話に進展あるように心掛けることも大切です。

いい人がいないと感じたときは、まず相手のプロフィールから触れてみて、話題を広げていく工夫をしてみよう!

 

原因②:アプリの年齢層が合っていないから

マッチングアプリでいい人がいないと感じる原因の2つ目は、アプリの年齢層が合っていないからです。

せっかくのマッチングアプリでも、年齢層が合わないと、やはりいい人がいない感じやり取りがしにくくなりますよね。

マッチングアプリには、アプリの利用者の年齢層などの特徴があります。

特に、口コミや評判、登録者のプロフィールなどを確認することをオススメします。

しっかりマッチングアプリをチェックすることで、年齢的にいい人がいないと感じることが少なくなりますよ。

事前にマッチングアプリの利用者層や年齢層を調べておくことも、いい人がいないと感じる方にとっては、効果的です。

 

原因③:アプリ内に遊び目的の人が多いから

マッチングアプリでいい人がいないと感じる原因の3つ目は、アプリ内に遊び目的の人が多いからです。

マッチングした相手が体目的、パパ活など、遊び目的だと、一目瞭然でいい人がいないと決めつけてしまいますよね。

ここでも同じですが、事前にマッチングアプリの利用者など、アプリ自体を調べることから始めてみてください。

しっかり対策を行って、いい人がいないと感じることを減らしていきましょう。

せっかくのマッチングが遊び目的だと、いい人がいないと泣きたくもなりますよね。
そこでアプリの評判や口コミなどもしっかりとチェック行い、トラブルを回避していこう!

 

原因④:アプリの使い方が間違っているから

マッチングアプリでいい人がいないと感じる原因の4つ目は、アプリの使い方が間違っているからです。

当たり前のことですが、いくら自分に適したアプリを使っていても、アプリの使い方が間違っていれば、いい人がいないと感じることは当然です。

マッチングアプリの機能をしっかりと利用することによって、いい人がいないと感じることも少なくなってきます。

使い方を見直して、いい出会いを見つけてみてくださいね。

マッチングアプリの機能を使わず、いい人がいないと決めつけるのは、あまりにもったいないです。
フル活用して、いい人とマッチングしよう!

 

原因⑤:プロフィールの内容だけで判断しているから

マッチングアプリでいい人がいないと感じる原因の5つ目は、プロフィールの内容だけで判断しているからです。

会ってもいないのに、ついついプロフィールだけでいい人がいないと決めつけてしまうのはよくわかります。

確かにプロフィールは大切ですが、プロフィールやスペックだけで判断していると、自分にとって相性のいい人と巡り合う確率は下がってしまいます。

いい人がいないと感じる前に、プロフィールだけで判断するのはやめておきましょう。

プロフィールでいい人がいないと思うのはわかります。
ですが、本当に相性のいい人は、会って判断する方が賢明です。

 

マッチングアプリにいい人がいないと感じる人の特徴

なかなかいい人がいないと思うことがよくあるのですが、なにか原因でもあるのでしょうか?

アイ

いい人がいないと思うことは自然なことです。

ですが、いい人がいないと感じる人には特徴があります。

それでは、どのような特徴があるのかをご紹介します。

マッチングアプリにいい人がいないと感じる人の特徴
  • 特徴①:自分の理想が高すぎる
  • 特徴②:受け身な姿勢で自分から行動していない
  • 特徴③:メッセージをこまめに返していない
  • 特徴④:実際に会う回数が少ない
  • 特徴⑤:相手に期待しすぎている

ここでは、マッチングアプリでいい人いないと感じる人の特徴を、一つずつご紹介していきます。

 

特徴①:自分の理想が高すぎる

マッチングアプリでいい人がいないと感じる特徴の1つ目は、自分の理想が高すぎることです。

かわいい、イケメン、お金持ち、など理想はついつい高くなりがちですよね。

いくら評判のいいマッチングアプリを利用しても、マッチングしなければ意味がありません。

妥協できる範囲を広げれば、その分出会える確率も必然的に上がってきます。

理想を下げて、マッチングしやすくしてみましょう。

理想が高いことでいい人がいないとなると、マッチングアプリの利用価値の意味がなくなりますもんね。

まずはマッチングするように心掛けてみてください。

 

特徴②:受け身な姿勢で自分から行動していない

マッチングアプリでいい人がいないと感じる特徴の2つ目は、受け身な姿勢で自分から行動していないことです。

見ず知らずの人と交流するとなると、消極的になってしまいがちです。

ですが、いくら良いマッチングアプリを利用していても、アクションを起こさないといい人がいないままです。

受け身な姿勢を取らずに自分からアクションを起こしてみてください。

マッチングアプリにおいて、自分から行動することは非常に大切です。

いい人がいないと思いながら漠然と返事を待つことより、自分から行動を起こすことで、より理想の相手とマッチングしやすくなります。

 

特徴③:メッセージをこまめに返していない

マッチングアプリでいい人がいないと感じる特徴の3つ目は、メッセージをこまめに返していないことです。

メッセージの内容次第では、いい人がいないと熱が冷め、返事すること自体が面倒くさくなるものです。

ですが、メッセージは必ず返事をして、こまめに返すということを常に心掛けてみてください。

メッセージを送るときも、必ず何度か読み返し、会話途切れないように工夫もしてみましょう。

マッチングアプリを利用するからには、いい人と出会いたいですよね。

いい人がいないと決めつける前に、原因は意外と自分にあることの方が多いものです。

 

特徴④:実際に会う回数が少ない

マッチングアプリでいい人がいないと感じる特徴の4つ目は、実際に会う回数が少ないことです。

誘いにくい、タイプではない、つまらないなどの理由では、いい人がいないと感じ、会う気持ちすら薄れてしまいますよね。

強制はしませんが、メッセージのやり取りだけで、その人の人格、雰囲気まで理解しにくいと言えます。

まずは会ってみてから判断することも、いい人がいないと感じる対策に繋がると思います。

恋活は積極性が大切です。

いい人がいないと感じる方は、会う回数を見直すことも考えてみてください。

 

特徴⑤:相手に期待しすぎている

マッチングアプリでいい人がいないと感じる特徴の5つ目は、相手に期待しすぎていることです。

相手のプロフィールや写真に対して過剰に期待し、勝手に盛り上がり、会ったときにその反動で冷めてしまうなんての経験はありませんか?

期待しすぎることで、いい人がいないと感じることも強くなります。

高度は期待は、自分の首を締め付けるだけですので、冷静に接してみてください。

期待しすぎることで起こりうる、自然消滅、幻滅などを未然に防ぎましょう。

Ryo

マッチングアプリだからこそ過度期待は禁物!

まずは、相手を知ることに力を注いでみてください。

 

マッチングアプリにいい人がいないと感じたときの解決策

ここまでで、マッチングアプリでいい人がいない原因や特徴はよくわかりました。

じゃあ解決するにはどうすればいいですか?

アイ

Ryo

いい人がいない解決策として、これから5つの解決策をご紹介します。

マッチングアプリでいい人がいないと感じたときの解決策
  • 解決策①:自分の理想をはっきりさせる
  • 解決策②:自分から積極的にアプローチする
  • 解決策③:プロフィール作成に力を入れる
  • 解決策④:相性診断を使って自分に合いそうなタイプを知る
  • 解決策⑤:結果を焦らない

Ryo

では、一つずつ解説していきます。

 

解決策①:自分の理想をはっきりさせる

マッチングアプリでいい人がいないと感じたときの解決策1つ目は、自分の理想をはっきりさせることです。

理当たり前のことですが、理想を高く設定すると、非常に競争率の高い異性にアプローチすることになります。

このように、過度な理想はいい人いないと思うことを、より強く感じさせてしまう要因となります。

まずは妥協できることできないことを明白にし、自分自身の理想をはっきりさせてみてください。

Ryo

マッチングアプリを利用していい人がいないと感じたら、理想をはっきりさせることが最優先です。

無茶な理想は設定せずに、視野を広くしてみてはいかがでしょうか。

 

解決策②:自分から積極的にアプローチする

マッチングアプリでいい人がいないと感じたときの解決策2つ目は、自分から積極的にアプローチすることです。

マッチングアプリにおいて、基本的に受け身の姿勢でいる人は、いい人がいないと思いがちです。

いい人がいないとよく感じる方は、自分から積極的にアプローチすることが非常に大切です。

あなたが思ういい出会いは、待っているだけではなかなか来ないのが現実です。

いい人がいないと諦めてログアウト、アンインストールする前に、自分から積極的にアプローチしましょう。

Ryo

いい出会いは待っているだけでは、なかなか来ないものです。

少し勇気で未来が変わります。

積極的にアプローチしてみてください。

 

解決策③:プロフィール作成に力を入れる

マッチングアプリでいい人がいないと感じたときの解決策3つ目は、プロフィール作成に力を入れることです。

マッチングアプリのプロフィールは、どれも入力項目が多く、面倒くさくなりがちですよね。

もちろん手抜きなプロフィールを作成するといい人がいないと感じることになります。

マッチングアプリにとって、言わばプロフィールは顔ですので、プロフィールに魅力を感じてもらえなければそこからの発展はありません。

プロフィール作成の際は、入念にしっかりと見直して、最高のプロフィールを仕上げてみてください。

Ryo

マッチングアプリでいい人がいないと感じたら、まずプロフィールを見直してみてください。

魅力のあるプロフィールには、「いいね」などのアクションが貰えることもあるので、じっくり時間をかけて作成することをオススメします!

 

解決策④:相性診断を使って自分に合いそうなタイプを知る

マッチングアプリでいい人がいないと感じたときの解決策4つ目は、相性診断を使って自分に合いそうなタイプを知ることです。

マッチングアプリには色々な機能があり使いこなすには、とても難しく感じたりしますよね。

マッチングアプリでの相性診断の判断基準は、各マッチングアプリで設定が異なりますが、プロフィールを判断基準にしていることが多いです。

ですので活用することによって、いい人がいないことがなくなり、今後の展開が、有利に変わったりします。

是非、マッチングアプリの相性診断使って自分に合いそうなタイプを知ってみてください。

Ryo

いい人がいないと思いがちですが、自分に合いそうなタイプは、意外と自分ではわからなかったりします。
診断機能を使って新発見を探してみるのも楽しいですよ!

 

解決策⑤:結果を焦らない

マッチングアプリでいい人がいないと感じたときの解決策5つ目は、結果を焦らないことです。

「毎日寂しい」「恋人がほしい」「早く結婚したい」考えただけでも焦っちゃいますよね。

焦ることによって、視野が狭くなり、相手の都合を考えず自分中心な行動にでたりします。

また、いい人がいない感じると焦りもその分増してきます。

結果をあせらず、余裕を持つことで、あなた自身の魅力を高めてみてください。

Ryo

「恋愛に焦りは禁物」って有名ですよね。

焦りはいい人がいないと強く感じさせ結果よくないことに繋がります。

余裕のある人は魅力的な人が多いのもよくわかりますね。

 

いい人を見つけやすいマッチングアプリ5選

こんなにも原因や対策があったなんて知らなかったです。

いい人がいないと感じることもなくなり、なんか気持ちが前向きになってきました。

アイ

Ryo

でも実は、まだとっておきのアドバイスがあります。

マッチングアプリの中でも特に、いい人を見つけやすいアプリがあることはご存知ですか?

いい人を見つけやすいマッチングアプリ5選
  • アプリ①:Pairs(ペアーズ)
  • アプリ②:Omiai(オミアイ)
  • アプリ③:With(ウィズ)
  • アプリ④:marrish(マリッシュ)
  • アプリ⑤:youbride(ユーブライド)

Ryo

それでは、いい人を見つけやすいマッチングアプリ5選を一つずつご紹介していきますね。

 

アプリ①:Pairs(ペアーズ)

いい人を見つけやすいマッチングアプリの1つ目は、Pairs(ペアーズ)です。

Pairs(ペアーズ)は、累計会員数2000万人以上のマッチングアプリです。

「毎月13000人に恋人ができています」とアピールしているだけあって規模は国内最大級ですので、安心して理想の相手を見つけることができます。

Pairs(ペアーズ)の主な特徴は以下の通りです。

Pairs(ペアーズ)の主な特徴
  • なんといっても会員数No.1
  • 検索が豊富なので理想の相手と出会いやすい
  • 楽しみながら恋活・婚活ができる

また、使い方もシンプルで利用しやすいこともおすすめポイントの一つです。

Ryo

マッチングアプリといえば、Pairs(ペアーズ)というくらい、利用率No.1のアプリなので、安心して理想の相手をみつけよう!

 

アプリ②:Omiai(オミアイ)

いい人を見つけやすいマッチングアプリの2つ目は、Omiai(オミアイ)です。

Omiai(オミアイ)は、その名の如く、結婚前提などの真剣度が高い出会いに特化したマッチングアプリです。

ですので、真面目な恋愛をしたい人や、結婚を考えた交際を理想としている人には本当におすすめです。

Omiaiを利用してゴールインした方々の良縁報告などもサイトに掲載しておりますので、これを機に是非ご覧になってはいかがでしょうか?

Ryo

ゴールインが目的ならOmiaiですね。

サイトには、利用者さんの写真や声が載せられてるので、そちらも必見です。

 

アプリ③:With(ウィズ)

いい人を見つけやすいマッチングアプリの3つ目は、With(ウィズ)です。

with(ウィズ)の特徴として、心理学を用いた独自の心理テスト、相性診断などがあります。

また、やり取りが苦手な方でも、トークに対してアドバイス貰えるので、安心して利用できます。

カスタマーセンターも24時間365日監視体制ですので、この辺も人気の秘訣です。

Ryo

公的証明書などの本人確認が必須なので、特に女性にとっては、安心して利用できるところもポイント高いですよね。

 

アプリ④:marrish(マリッシュ)

いい人を見つけやすいマッチングアプリの4つ目は、marrish(マリッシュ)です。

marrish(マリッシュ)の特徴として、再婚を目指してる方に強いところが評判です。

ですので、シングルマザーさんに対して、キャンペーンなどいろいろ応援制度があることも特徴です。

marrish(マリッシュ)の主な特徴は以下の通りです。

marrish(マリッシュ)の主な特徴
  • 男性・女性ともに30代~40代の人が多い
  • 子持ちにも理解がある人が多い
  • 再婚を目指す方にオススメ

男性は3400円/月ですので、料金設定も安心です。

Ryo

恋活・婚活の中でも特に、再婚を目的とした人に優しいアプリです。

年齢層も高めですので、安心して利用してみてくださいね。

 

アプリ⑤:youbride(ユーブライド)

いい人を見つけやすいマッチングアプリの5つ目は、youbride(ユーブライド)です。

youbride(ユーブライド)は、特にアラフォー世代に特化したアプリといえます。

その為、操作方法なども、シンプルで複雑な機能がなく、お相手の検索やメッセージのやり取りなど、どなたでもかんたんに操作できることが特徴です。

男女とも利用金額が同額であり、迷惑な利用者が少ないのも好感が持てます。

恋活マッチングアプリに比べると年齢層は高いので、アラフォー世代の方も気軽に利用できるところが魅力なのも嬉しいですね。

Ryo

マッチングアプリの中でも、年齢層が比較的高めなアプリです。

年齢を理由に諦めていた方も安心してパートナーを見つけることができますよ。

 

まとめ:「マッチングアプリでいい人がいない」は誤解!

さて、【なぜ?】マッチングアプリに「いい人いない」と感じる原因5選|特徴,解決策もはいかがでしたか?

本記事のまとめ

◆マッチングアプリにいい人がいないと感じる原因

  • 原因①:マッチングしてもやり取りが続かないから
  • 原因②:アプリの年齢層が合っていないから
  • 原因③:アプリ内に遊び目的の人が多いから
  • 原因④:アプリの使い方が間違っているから
  • 原因⑤:プロフィールの内容だけで判断しているから

マッチングアプリにいい人がいないと感じる人の特徴

  • 特徴①:自分の理想が高すぎる
  • 特徴②:受け身な姿勢で自分から行動していない
  • 特徴③:メッセージをこまめに返していない
  • 特徴④:実際に会う回数が少ない
  • 特徴⑤:相手に期待しすぎている

マッチングアプリにいい人がいないと感じたときの解決策

  • 解決策①:自分の理想をはっきりさせる
  • 解決策②:自分から積極的にアプローチする
  • 解決策③:プロフィール作成に力を入れる
  • 解決策④:相性診断を使って自分に合いそうなタイプを知る
  • 解決策⑤:結果を焦らない

Ryo

マッチングアプリでいい人がいないと感じる場合、相手に原因があるのではなく、自分に原因があるのことの方がほとんどです。

ですが、原因がわかればしっかりと対策ができます。

これからは、以前よりもいい人出会う確率がかなりアップすると思いますよ。