【最新版】おすすめのマッチングアプリ25選

【どうする?】マッチングアプリで「疲れた」と感じたときの対処法5選|疲れる原因,楽しんでいる人の特徴も

本記事で分かること
  • マッチングアプリに「疲れた」と感じる原因は気を遣いすぎているから
  • マッチングアプリで「疲れた」と感じたときの対処法はいったんアプリから距離を取ること
  • マッチングアプリを楽しんでいる人の特徴は人と会うことを楽しんでいる
  • 使っていても疲れないおすすめのマッチングアプリ3選

Ryo

こんにちは! 恋愛メディア「Polaris(ポラリス)」編集部のRyoです。

ここではマッチングアプリに疲れたと感じる原因についてお話しします。

マッチングアプリを使っていて、疲れたと感じた経験はありませんか?

疲れます…

ずっと探しててもなかなか良い人に出会えなかったり、相手の気持ちが本気なのか分からなくて不安になったり…

アイ

そうですよね。

マッチングアプリには沢山の人が登録しているので、自分に合う相手を探すだけでも疲れてしまいますよね。

そこで本記事では、マッチングアプリに「疲れた」と感じたときの対処法について解説します。

併せて、マッチングアプリで「疲れた」と感じたる原因についても紹介します。

この記事を読めば、マッチングアプリで疲れたときにどうすれば良いか、また使っていて疲れないマッチングアプリについて知ることができます。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

\デート相手を見つけるのにおすすめのアプリ/


pairs(ぺアーズ)
交際・結婚した人の数が累計50万人以上
ー毎日約5,000人が登録

knew(ニュー)
いいねやスワイプ、メッセージのやりとり不要なマッチングアプリ
顔写真非公開で、知り合いに見つかる心配なし!

marrish(マリッシュ)
ー最新AIアルゴリズムで高いマッチング率を実現
ー24時間の監視体制で悪質・不良会員を徹底排除

この記事を書いた人

Ryo


大学卒業後、新卒でメディア運営の会社に入社。1年間の社会人生活を経験後、恋愛メディア「Polaris(ポラリス)」を立ち上げ、編集長に就任。仕事の傍ら、マッチングアプリ、婚活・恋活パーティー、合コン等、あらゆる出会いの手段を利用し、200人以上の女性とデートを経験。

マッチングアプリに疲れた男女は多い

マッチングアプリに疲れたと感じる人って多いんでしょうか?

アイ

はい、マッチングアプリに疲れた経験がある人ってこんなにいるんですよ。

 

“マッチングアプリ疲れ”を経験している人は約8割

提案型マッチングサービス「knew」の調査では、80%の人が「マッチングアプリに疲れた経験がある」と回答しています。

近年は当たり前になりましたが、ネット上で知らない相手と会うことに気を遣ったりストレスを感じ、疲れてしまう方も多いですよね。

また、マッチングアプリの利用時間が長い人ほど、疲れを感じる傾向にあるようです。

“マッチングアプリ疲れ”を経験している人は利用時間が長い

しかし、その差は1日平均7分とありますので、集中して長時間利用しないように気をつけることでマッチングアプリ疲れを防ぐことができます。

マッチングアプリに疲れを感じている方は、1日の利用時間を見直してみて下さいね。

マッチングアプリを利用する以上、自分に合う相手や出会いを真剣に探している方も多いでしょう。
しかし、真剣になるあまり疲れてしまっては本末転倒です。
マッチングアプリ疲れを感じている方は、以下の項目も参考にしてみて下さいね。

 

マッチングアプリに「疲れた」と感じる原因

マッチングアプリに「疲れた」と感じる原因って何なんでしょうか?

マッチングアプリに「疲れた」と感じる原因としては、以下の5点があります。

 

マッチングアプリに「疲れた」と感じる原因
  • 原因①:気遣いしすぎているから
  • 原因②:好みの人とマッチングしないから
  • 原因③:アプリが自分に合っていないから
  • 原因④:大人数とのやりとりが苦痛だから
  • 原因⑤:自分の理想が高すぎるから

では、ひとつずつ解説していきますね。

 

原因①:気遣いしすぎているから

マッチングアプリに「疲れた」と感じる原因の1つ目は、気遣いしすぎているからです。

マッチングアプリには登録している人も多く、その中からお目当ての相手を探すこととなります。

そして、基本的に同時進行で複数の異性とやり取りをしていきます。

相手に気に入られたい、相手はどう思っているのかな…とメッセージひとつ取っても気を遣って疲れてしまいますよね。

想う相手は一人でも大変ですが、複数となると気遣いや疲れが何倍にもなることでしょう。

マッチングアプリに真剣である人ほど、気を遣って疲れてしまう部分は多いですよね。

 

原因②:好みの人とマッチングしないから

マッチングアプリに「疲れた」と感じる原因の2つ目は、好みの人とマッチングしないからです。

マッチングアプリには多くの人がいますが、自分が良いなと思っている相手から必ず返信がある訳ではありません。

また、自分の好みではない相手からアプローチが来ることもあります。

自分の思うように行かない事がストレスに感じ、疲れてしまうことも多いでしょう。

大勢の中から好みの人を探して、相手に気に入ってもらうのも大変ですよね。

 

原因③:アプリが自分に合っていないから

マッチングアプリに「疲れた」と感じる原因の3つ目は、アプリが自分に合っていないからです。

マッチングアプリと言っても、今は色々なアプリがあります。

システムや操作性、利用している層にも違いがありますので、マッチングアプリに「疲れた」と感じている方は、別のアプリを試してみることをおすすめします。

別のアプリを試してみることで、自分に合ったものを見つけて疲れが軽減されたり、新しい出会いや発見もあるでしょう。

使っていても疲れないおすすめのアプリは、当記事でも紹介していますので参考にして下さいね!

 

原因④:大人数とのやりとりが苦痛だから

マッチングアプリに「疲れた」と感じる原因の4つ目は、大人数とのやりとりが苦痛だからです。

先述した通り、マッチングアプリにはたくさんの人が登録しています。

その中で複数人と同時進行でやりとりをするのは気を遣いますし、目当てでない相手とのやりとりは面倒に感じ、疲れてしまうこともあるでしょう。

相手を見極めるために必要なことですが、難しいですよね。

 

原因⑤:自分の理想が高すぎるから

マッチングアプリに「疲れた」と感じる原因の5つ目は、自分の理想が高すぎるからです。

結婚を考えるにあたり、自分の中で相手の理想を定めるのは大切なことですが、あまりに理想が高いと、条件に合う人が見つからずがっかりしてしまいます。

長時間頑張って探した成果が出なくて疲れてしまうこともあるでしょう。

顔、学歴、職業、年収、性格など、人によって気にする部分は多いとは思いますが、全てが完璧な人は難しいので、自分にとって譲れない部分だけを基準としましょう。

理想の相手がいない…という方は、自分の理想が高すぎないか見直してみて下さいね。

 

マッチングアプリで「疲れた」と感じたときの対処法

マッチングアプリに疲れたと感じたときはどうすれば良いですか?

マッチングアプリに疲れたと感じたときの対処は、以下の5点があります。

 

マッチングアプリに「疲れた」と感じたときの対処法
  • 対処法①:いったんアプリから距離をとる
  • 対処法②:深く考えすぎない
  • 対処法③:他のアプリを試す
  • 対処法④:写真やプロフィールを変えてみる
  • 対処法⑤:他の人の体験談を見てみる

では、ひとつずつ解説していきますね。

 

対処法①:いったんアプリから距離を取る

マッチングアプリに「疲れた」と感じたときの対処法の1つ目は、いったんアプリから距離を取ることです。

ひとつのことに集中しすぎてしまうと、どうしても疲れてしまいますよね。

本格的に疲れて嫌になってしまう前に、一度アプリから離れて気分転換をしましょう。

そうすることで、心に余裕が生まれコミュニケーションも上手くいくようになります。

疲れを感じた時は、別のことに意識を向けて一度リフレッシュしましょう!

 

対処法②:深く考えすぎない

マッチングアプリに「疲れた」と感じたときの対処法の2つ目は、深く考えすぎないことです。

マッチングアプリにはたくさんの登録者がいますが、その中に必ずしも自分の好みの相手がいるとは限りません。

また、気になる相手がいても、相手も同じように複数の人と交流して見定めている可能性が高いです。

出会いの場はアプリだけではありませんので、悲観せず気持ちを切り替えましょう。

マッチング出来なかったとしても、あなたに原因がある訳ではないですからね。

 

対処法③:他のアプリを試す

マッチングアプリに「疲れた」と感じたときの対処法の3つ目は、他のアプリを試すことです。

先述した通り、利用しているマッチングアプリのシステムや操作性が自分に合っていない可能性もあります。

また、アプリによって登録している人も違うので、「何だか違う」「いい人がいない」と感じたら他のアプリを試してみるのも一つの手です。

疲れたと感じたら新しいアプリを試すことで、新鮮な気持ちにもなれるのではないでしょうか。

対処法④:写真やプロフィールを変えてみる

マッチングアプリに「疲れた」と感じたときの対処法の4つ目は、写真やプロフィールを変えてみることです。

もし、なかなかメッセージが来ないな…と悩んでいる場合、写真やプロフィールを変えることによって改善される可能性があります。

また、プロフィールに趣味などを詳しく書き込むことにより、同じ趣味を持った人と仲良くなれるチャンスもあります。

疲れを感じた時は、気分転換にプロフィールを見直してみましょう。

相手から見て親しみやすいかどうかも大切ですよ!

 

対処法⑤:他の人の体験談を見てみる

マッチングアプリに「疲れた」と感じたときの対処法の5つ目は、他の人の体験談を見てみることです。

マッチングアプリに疲れたと感じている人は沢山いるので、意見を参考にするのも良いですよ。

また、マッチングアプリでの失敗談などを読めば、自分も気をつけようと備えることが出来ますし、成功談であれば、「自分も頑張ろう」とやる気に繋がります。

疲れたと感じたときは、似たような体験をしている人がいないか探してみましょう。

体験談はリアルな声なので、レビューより参考になりますよ!

マッチングアプリを楽しんでいる人の特徴

そんなマッチングアプリを疲れないように楽しめるのってどんな人なんですか?

マッチングアプリを疲れないよう楽しんでいる人の特徴としては、以下の3点があります。

 

マッチングアプリを楽しんでいる人の特徴
  • 特徴①:「所詮アプリ」と割り切って考えている
  • 特徴②:人と会うことを楽しんでいる
  • 特徴③:アプリを併用している

では、ひとつずつ解説していきますね。

 

特徴①:「所詮アプリ」と割り切って考えている

マッチングアプリを楽しんでいる人の特徴の1つ目は、「所詮アプリ」と割り切って考えていることです。

コミュニケーションが上手くいかなかったり、付き合いが終わってしまっても、日常的な人間関係が変化してしまうわけではありません。

あくまでも「ネット上の付き合い」と、深く考えすぎないことで疲れることなく楽しむことが出来ているようです。

マッチングアプリでの関係性に依存しすぎないことも大事ですよね。

 

特徴②:人と会うことを楽しんでいる

マッチングアプリを楽しんでいる人の特徴の2つ目は、人と会うことを楽しんでいることです。

マッチングアプリでは、恋愛や結婚目的で相手を探すものですが、純粋に人との交流を楽しむことが出来ると、やりとりも上手くいきます。

「出会いの場だから」とガツガツするのではなく、いろんな人とのやりとりを心から楽しむことが出来ると疲れないようになりますよ。

相手とのコミュニケーションもまずは楽しんでみましょう!

 

特徴③:アプリを併用している

マッチングアプリを楽しんでいる人の特徴の3つ目は、アプリを併用していることです。

ひとつのアプリに縛られてしまうと、なかなか良い人が見つけられなかったり上手くいかなかったときに疲れてしまいます。

自分の気に入ったアプリを併用することで、ひとつの場所にとらわれることなく気分転換になります。

また、アプリを併用することで、出会いのチャンスも上がりますよ。

疲れを感じないよう、自分の出来るペースに合わせて併用するのが大事です!

使っていても疲れないおすすめのマッチングアプリ3選

使っていても疲れないおすすめのマッチングアプリを教えて下さい!

使っていても疲れないおすすめのマッチングアプリには、以下の3つがあります。

 

使っていても疲れないおすすめのマッチングアプリ3選

アプリ①:Dine(ダイン)
アプリ②:バチェラーデート
アプリ③:knew(ニュー)

では、ひとつずつ解説していきますね。

 

アプリ①:Dine(ダイン)

Dineは、メッセージが不要で、すぐにデートの約束ができることで話題のマッチングアプリです。

本来、マッチングしたあとにメッセージをやり取りし、お互いに気が合えばデートをするというのが一般的なマッチングアプリの流れです。

そのやり取りが面倒で、マッチングアプリに疲れてしまった方も多いですよね。

ですが、Dineは相手にいいねを送る段階で、相手が事前に設定している『行きたいお店』を選び、デートのお誘いが出来るようになっています。

相手とマッチングしたあとは、選んだお店に行く日時を決め、相手とメッセージのやり取りが可能になります。

そのため、「会うまでのやり取りが面倒…」や、「会う約束までこぎつけるのが大変」と疲れてしまった方にはおすすめのアプリとなっています。

デートの場所やタイミングに迷わないのも良いですね!

 

アプリ②:バチェラーデート

バチェラーデートは、「待つだけで出会える、審査制マッチングアプリ」です。

本来のマッチングアプリとは違い、AIが好みの人と自動マッチングする斬新なシステムとなっています。

疲れを感じる原因の多くであるいいねややり取りの必要がなく、理想の条件を登録するだけでAIがマッチングする相手を見つけてくれます。

その後は自動で週に一度のデートが決まり、相手の顔が分からないまま出会う流れとなります。

利用には2回の審査に合格する必要があり、容姿、年収、学歴などが必要なため、ハイスペックな相手が多いのも魅力の一つです。

顔を出さずに相手と出会えるので、身バレや顔バレの心配がありません。

 

アプリ③:knew(ニュー)

knewは、「親友からの紹介」のような提案型マッチングサービスです。

疲れを感じる原因の多くであるいいねやメッセージは不要で、プロフィールは運営側のみが見ることが出来るシステムとなっています。

希望条件を元に運営側が審査をし、条件の合う相手を紹介してくれます。

その後、相手と5分間のビデオ通話を行い、気に入った相手とのみ付き合いを続けていけるという、アプリでありながら結婚相談所のようなサービスとなっています。

こちらも審査があるので、真剣なお付き合いが期待できますね!

 

デート相手を探すならマッチングアプリがおすすめ!

Ryo

「そもそもデートする相手がいない!」という方には、マッチングアプリがおすすめです!
マッチングアプリを使えば、自分で選んだ相手と簡単にデートできちゃいます!
マッチングアプリ おすすめポイント
ペアーズ 無料ダウンロード
  • 交際・結婚した人の数が累計50万人以上!
  • 毎日約5,000人が登録
ゼクシィ縁結び 無料ダウンロード
  • 累計マッチング数320万組突破!
  • リクルートの「ゼクシィ」が運営
マリッシュ無料ダウンロード
  • 最新のAIが高いマッチング率を実現
  • 再婚子連れシングルマザーも歓迎!

 

まとめ:マッチングアプリの疲れを乗り越えよう!

さて、【どうする?】マッチングアプリで「疲れた」と感じたときの対処法5選|疲れる原因,楽しんでいる人の特徴もはいかがでしたか?

本記事のまとめ

◆マッチングアプリに疲れた男女は多い

  • “マッチングアプリ疲れ”を経験している人は約8割
  • “マッチングアプリ疲れ”を経験している人は利用時間が長い

◆マッチングアプリに「疲れた」と感じる原因

  • 原因①:気遣いしすぎているから
  • 原因②:好みの人とマッチングしないから
  • 原因③:アプリが自分に合っていないから
  • 原因④:大人数とのやりとりが苦痛だから
  • 原因⑤:自分の理想が高すぎるから

◆マッチングアプリに「疲れた」と感じたときの対処法

  • 対処法①:いったんアプリから距離をとる
  • 対処法②:深く考えすぎない
  • 対処法③:他のアプリを試す
  • 対処法④:写真やプロフィールを変えてみる
  • 対処法⑤:他の人の体験談を見てみる

◆マッチングアプリを楽しんでいる人の特徴

  • 特徴①:「所詮アプリ」と割り切って考えている
  • 特徴②:人と会うことを楽しんでいる
  • 特徴③:アプリを併用している

◆使っていても疲れないおすすめのマッチングアプリ3選

アプリ①:Dine(ダイン)
アプリ②:バチェラーデート
アプリ③:knew(ニュー)

今は使っていても疲れないマッチングアプリもありますので、疲れを感じたときは色々と試してみるのがおすすめです!

「自分には合わない、疲れた、無理だ」と諦めずに、楽しむことから始めてみて下さいね!