【最新版】おすすめのマッチングアプリ25選

【注意!】マッチングアプリで仕事の話はするべき?|会話の広げ方も

本記事で分かること
  • マッチングアプリで仕事の話はすべきでない
  • マッチングアプリで仕事の話をするべきではない理由は、話題としてつまらないから
  • マッチングアプリで仕事の話をするときの会話の広げ方は、興味がある姿勢を見せる
  • マッチングアプリで仕事の話を振られたときの返し方は、詳細な職種までは語らない

Ryo

こんにちは! 恋愛メディア「Polaris(ポラリス)」編集部のRyoです。

ここではマッチングアプリでの仕事の話についてお話しします。

マッチングアプリの相手がどんな仕事をしているか、気になったことはありませんか?

はい、マッチングアプリの相手と将来付き合うことになるのなら、聞いておきたいです。

でもマッチングアプリで出会った相手に仕事の話を聞いても良いんでしょうか?

アイ

Ryo

確かに、マッチングアプリでの関係なら、仕事の話をするのは抵抗がありますよね。

そこでこの記事では、マッチングアプリでの仕事の話をするべきかについて解説します。

併せて、マッチングアプリで仕事の話をするときの会話の広げ方についても紹介します。

この記事を読めば、マッチングアプリで仕事の話をすることについて分かり、マッチングアプリでの初対面デートでも相手と会話を楽しむことができます。

マッチングアプリで仕事の話を振られたときの返し方も紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

\デート相手を見つけるのにおすすめのアプリ/


pairs(ぺアーズ)
交際・結婚した人の数が累計50万人以上
ー毎日約5,000人が登録

ciel(シエル)
女性が開発したマッチングアプリ
ー女性は会費無料、男性も月額1,500円〜

marrish(マリッシュ)
ー最新AIアルゴリズムで高いマッチング率を実現
ー24時間の監視体制で悪質・不良会員を徹底排除

この記事を書いた人

Ryo


大学卒業後、新卒でメディア運営の会社に入社。1年間の社会人生活を送った後、恋愛メディア「Polaris(ポラリス)」を立ち上げ、編集長に就任。仕事の傍ら、マッチングアプリ、婚活・恋活パーティー、合コン等、あらゆる出会いの手段を利用し、デートしてきた女性の数は300人を超える。

マッチングアプリで仕事の話はアリ?

マッチングアプリの相手が何の仕事をしているか聞いてはおきたいんですけど、仕事の話をして大丈夫なんでしょうか?

アイ

Ryo

それではマッチングアプリで仕事の話はアリなのか、順を追って説明していきましょう。

 

結論:マッチングアプリで仕事の話はすべきでない

結論だけで言うとマッチングアプリで仕事の話は、しないほうが良いです。

以上のように、マッチングアプリの相手が同業者であればともかく全く別の仕事をしている、しかも相手は自分の仕事内容を当たり前のように知っています。

マッチングアプリの相手の仕事内容をあなたは知らない、知識での優位な状態、ましてや相手は自分の仕事の収入が良くて誇りに思っているのなら尚更、自慢話が続きます。

必要以上の自慢話を聞いても得にはならない、これがマッチングアプリで仕事の話をしないほうが良い理由の1つです。

Ryo

マッチングアプリの相手が、自分にとって難しい内容の仕事の話を延々とされたら、つまらなくなってしまうのは当然でしょう。

 

自己紹介程度に軽くするのはOK

しかしマッチングアプリの相手の存在をやんわりと知っておくためには、『今何をしているのか』『学生? 社会人?』といった程度の仕事の話は知っておいたほうが良いと思います。

まず先に自分から自己紹介をしてその中に、自分の仕事の話を単語程度に軽く言います。

するとマッチングアプリの相手も軽く単語程度で仕事の話をすると思います。

その後仕事の話を広げるかどうかは、こちらから話題を振ることがなければ問題ないです。

Ryo

マッチングアプリで仕事の話を軽くした後、すぐに話題を変えれば問題ないです!

マッチングアプリで仕事の話をするべきではない理由

マッチングアプリで仕事の話をするべきではないということは分かりました!

でもこれだけの理由ではあまり納得ができないのですが……。

アイ

Ryo

マッチングアプリで仕事の話をするべきでない理由は他にもあります。

マッチングアプリで仕事の話をするべきではない理由
  • 理由①:話題としてつまらないから
  • 理由②:話しづらい職業の人もいるから
  • 理由③:愚痴や不満が出てくるから

Ryo

それではマッチングアプリで仕事の話をするべきではない理由について1つずつ解説していきます。

 

理由①:話題としてつまらないから

マッチングアプリで仕事の話をするべきでない理由の1つ目は、単純に話題としてつまらないからです。

仕事は生きるために行うもの、楽しくないことがほとんどです。

さらに、仕事というのはそれぞれ専門用語や前提とした内容だって必要なもの、マッチングアプリの相手が同業者でない限りそんな難しい内容を話されてもつまらないはずです。

同じくこちらからも自分の仕事の話をするのは良くないです。

逆の立場から考えて、自分が当たり前のように知ってる仕事の中身も、マッチングアプリの相手が同業者でない限り伝わらないです。

Ryo

出会いを求めるためにマッチングアプリで知り合ったのに、仕事の話をしてしまったがためにつまらなくなって空気が悪くなるのは避けたいですね!

理由②:話しづらい職業の人もいるから

マッチングアプリで仕事の話をするべきでない理由の2つ目は、話しづらい職業の人もいるからです。

マッチングアプリで知り合ったばかりの相手に仕事の話をするのは抵抗がある人もいます。

仕事である以上、接客業であればプライバシーに関することを扱ったり、企業秘密、守秘義務といった、どうしても外へは漏らせないので仕事の話がしづらい人もいます。

そして、今勤めてる仕事が自分の夢を追うための食い繋ぎということもあれば、口に出すことはプライドが許せないということもあると思います。

軽く仕事の話を聞く程度なら良いですが、深掘りや詮索はしないのが吉です。

Ryo

マッチングアプリの相手と長い付き合いになることを信じて、長々と仕事の話をするのは控えましょう!

理由③:愚痴や不満が出てくるから

マッチングアプリで仕事の話をするべきでない理由の3つ目は、愚痴や不満が出てくるからです。

先ほども申し上げた通り、仕事というのはほとんどが楽しくないものです。

マッチングアプリの相手の仕事場の人間関係も必ずしも良好とは言い難い場合もある以上、不満が付き物です。

マッチングアプリで出会いを求めて仕事のことは忘れようと思っている相手なら、尚更仕事場でのストレスが募っていることは明らかです。

逆に自分がそういう不満や愚痴を零して相手に悪い印象を持たせてしまう危険もあります。

Ryo

マッチングアプリで仕事の話をするのは、時によって口は災いの元となります。

\経験豊富なアドバイザーが担当!/

>>恋愛の悩みを解決するには<<

マッチングアプリで仕事の話をするときの会話の広げ方

マッチングアプリで仕事の話をしないほうが良いのは分かりましたが、それでもそういう話は必要だと思うんです……!

地雷を踏まなくて済む方法はないんですか?

アイ

Ryo

もちろん、マッチングアプリで仕事の話をする時の広げ方次第では、悪い空気を回避することができるかもしれませんよ!

マッチングアプリで仕事の話をするときの会話の広げ方
  • 広げ方①:深掘りしすぎない
  • 広げ方②:興味がある姿勢を見せる
  • 広げ方③:「大変そうですね」と相槌を打つ

Ryo

それではマッチングアプリで仕事の話をするときの会話の広げ方について1つずつ解説していきます。

 

広げ方①:深堀りしすぎない

マッチングアプリで仕事の話をするときの会話の広げ方1つ目は、深掘りしすぎないことです。

マッチングアプリの相手によっては深掘りしないでほしいと思う人もいるはずです。

人生引き際が肝心、深く話を聞いても理解できない事柄な可能性もある以上、取り返しのつかないことになる前に引いておいたほうが良いです。

すぐに話題を切り替えるのも、会話の楽しみ方の1つです。

Ryo

マッチングアプリで仕事の話をする時、深掘りし過ぎると土足で踏み入るような不快を感じてしまうことがあるので注意です!

広げ方②:興味がある姿勢を見せる

マッチングアプリで仕事の話をするときの会話の広げ方2つ目は、興味がある姿勢を見せることです。

良い雰囲気にしたいのならまずは自分から良い雰囲気を作ることが大事だと思います。

気持ちを変えて、何も考えずに相手の仕事が何なのか耳を傾けてみるというのも、それはそれで楽しいものだと思います。

マッチングアプリの相手も興味を持って聞いてくれると嬉しい気持ちになります。

 

広げ方③:「大変そうですね」と相槌を打つ

マッチングアプリで仕事の話をするときの会話の広げ方3つ目は、「大変そうですね」と相槌を打つことです。

相手の仕事の内容に、結果的に興味を持てないと感じる場合もあると思います。

そういう時でも、聞いてあげているという行為は嫌な雰囲気にならない手段の1つです。

「」の部分は必ずしも大変そうですね、と言う必要はなくアレンジしたほうが良いです。逆にそればかりでは怪しまれます。

Ryo

マッチングアプリの相手の顔をよく見て、返答の仕方を工夫しましょう!

マッチングアプリで仕事の話を振られたときの返し方

マッチングアプリの相手の仕事を聞きたいという気持ちはあるんですけど、でも逆に聞かれた時、うまく言えない気がするんです。

アイ

Ryo

女性でも、自信持っては言いにくい仕事や雇用形態などありますね。

マッチングアプリで仕事の話を振られたときの返し方は、以下の3つです。

マッチングアプリで仕事の話を振られたときの返し方
  • 詳細な職種までは語らない
  • 「逆にあなたは?」と聞き返す
  • ハッキリと「仕事の話はNG」と伝える

Ryo

それではマッチングアプリで仕事の話を振られたときの返し方について1つずつ解説していきます。

 

返し方①:詳細な職種までは語らない

マッチングアプリで仕事の話を振られたときの返し方1つ目は、詳細な職種までは語らないことです。

やや情報が少なくても、いっぱい仕事の情報を語りすぎるよりは良いと思います。

バランスさえ整っていれば、それなりに誤魔化せるのではないでしょうか。

後ろめたい要素のみ開示しないか、仄めかす言い回しを考えるようにするのがおすすめです。

Ryo

マッチングアプリの相手は仕事の話よりもっと聞きたい内容があるかもしれません。さらりと話題転換するのが一番です。

返し方②:「逆にあなたは?」と聞き返す

マッチングアプリで仕事の話を振られたときの返し方2つ目は、「逆にあなたは?」と聞き返すことです。

答えたくないことを聞かれて来る、そうなった時に「逆にあなたは?」と聞き返すと効果があります。

マナーとして、自分のことを明かしてから聞くというものがあるのでより通用しやすいと思います。

その場しのぎですが、その後の話の運び方次第では有耶無耶にできます。

Ryo

マッチングアプリで知り合った相手ですので、聞き返す時は優しい雰囲気で話しましょう。

返し方③:ハッキリと「仕事の話はNG」と伝える

マッチングアプリで仕事の話を振られたときの返し方3つ目は、ハッキリと「仕事の話はNG」と伝えることです。

仕事の話はできない、そういう線引きを主張するのは決して悪いことではありません。

マッチングアプリで、プライベートな時間なのに仕事の話はしたくない、という理由でも良いと思います。

秘密を持っているほうが、逆に魅力的でもあります。

 

\経験豊富なアドバイザーが担当!/

>>恋愛の悩みを解決するには<<

デート相手を探すならマッチングアプリがおすすめ!

Ryo

「そもそもデートする相手がいない!」という方には、マッチングアプリがおすすめです!
マッチングアプリを使えば、自分で選んだ相手と簡単にデートできちゃいます!
マッチングアプリ おすすめポイント
pairs
  • 交際・結婚した人の数が累計50万人以上
  • 毎日約5,000人が登録
CROSS ME
  • すれ違うだけで出会える
  • テレビでも紹介された最新のマッチングアプリ
マリッシュ
  • 最新AIアルゴリズムで高いマッチング率を実現
  • 24時間の監視体制で悪質・不良会員を徹底排除

 

まとめ:マッチングアプリでは仕事の話を上手く使おう!

さて、マッチングアプリで仕事の話をするのはアリ? ナシ? はいかがだったでしょうか?

本記事まとめ

◆マッチングアプリで仕事の話はアリ?

  • 結論:マッチングアプリで仕事の話はすべきでない
  • 自己紹介程度に軽くするのはOK

◆マッチングアプリで仕事の話をするべきではない理由

  • 理由①:話題としてつまらないから
  • 理由②:話しづらい職業の人もいるから
  • 理由③:愚痴や不満が出てくるから

◆マッチングアプリで仕事の話をするときの会話の広げ方

  • 広げ方①:深掘りしすぎない
  • 広げ方②:興味がある姿勢を見せる
  • 広げ方③:「大変そうですね」と相槌を打つ

◆マッチングアプリで仕事の話を振られたときの返し方

  • 返し方①:詳細な職種までは語らない
  • 返し方②:「逆にあなたは?」と聞き返す
  • 返し方③:ハッキリと「仕事の話はNG」と伝える

Ryo

マッチングアプリで仕事の話をするときは、爆弾処理班のような気持ちで慎重に。

相手もそうですが自分にとっても爆弾なら尚更です。