【最新版】おすすめのマッチングアプリ25選

【別れるべき?】恋愛でイライラする原因5選|解消法,体験談も

恋愛でイライラする女性

本記事でわかること
  • 恋愛でイライラするのは相手の嫌なところが目に付くから
  • 恋愛でイライラしたら一旦距離を置いて彼との関係を客観視してみる
  • 恋愛でイライラしたときにおすすめの曲
  • 恋愛でイライラするなら別れたほうがいい場合もある

Ryo

こんにちは! 恋愛メディア「polaris(ポラリス)」編集部のRyoです。

ここでは恋愛でイライラしてしまうときの原因と解消法について解説します。

恋愛感情はあるのに、相手に対してイライラしてしまった経験ってありませんか?

確かに最近、彼氏にイライラすることが増えたかもしれません。

最初は恋愛関係でいられるだけで幸せだったのに、最近は「イライラするなら別れたほうがいいのかな…」って考えちゃうんです…

アイ

Ryo

好きな相手と過ごす時間は楽しいはずなのに、イライラしてしまうのはつらいですよね。

そこでこのページでは、恋愛でイライラする原因について解説していきます。

合わせて、恋愛でイライラしたときの解消法も解説します。

この記事を読めば、彼との恋愛関係が良くなるだけでなく、自分の生き方を見つめ直すきっかけにもなり、ストレスフリーな恋愛ができるようになります

イライラしたときにおすすめの曲も紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

\初回30分無料!/

>>【期間限定】恋愛ガイドブックを無料プレゼント<<

この記事を書いた人

Ryo


大学卒業後、新卒でメディア運営の会社に入社。1年間の社会人生活を経験後、恋愛メディア「Polaris(ポラリス)」を立ち上げ、編集長に就任。仕事の傍ら、マッチングアプリ、婚活・恋活パーティー、合コン等、あらゆる出会いの手段を利用し、200人以上の女性とデートを経験。

恋愛でイライラしちゃう5つの原因

せっかく好きな人と恋愛関係になったのに、最近彼に対してイライラすることが増えちゃって…

恋愛でイライラする原因が知りたいです。

アイ

Ryo

恋愛でイライラしてしまう原因は下記の5つです。

恋愛でイライラしてしまう原因
  • 二人の関係が進展しない
  • 彼氏のLINEの返事が遅い
  • 相手の嫌なところが目に付く
  • 女友達と仲が良すぎる
  • 日々の不満が溜まっている

Ryo

これらの理由を知っておくだけで、恋愛でイライラしたときに、自分の中で気持ちを処理しやすくなります。

では、一つずつ解説していきますね!

 

原因①:二人の関係が進展しない

恋愛でイライラする原因の1つ目は、二人の恋愛関係が進展しないことです。

恋愛関係を進展させたいと思っているのに男性側からそういう素振りが見えないと「彼は私のことが好きじゃないのかな?」とイライラしてしまいます。

楽しいデートを繰り返しているのに関係性が深まらなかったり、結婚を考えてお付き合いしているのになかなか彼からのプロポーズがなかったり…

期待通りに恋愛の進展がないと、もどかしくてイライラしてしまうのです。

Ryo

相手のペースにあわせていたら「ずっと進展なしなの…?」って、イライラしちゃいますよね…

期待しない恋愛について知りたい方は下記の記事も読んでみてください。

 

原因②:彼氏のLINEの返事が遅い

恋愛でイライラする原因の2つ目は、彼氏のLINEの返事が遅いです。

彼氏のLINEの返事が遅いと、「どうして彼は簡単な返事も返してくれないの?」と落ち着かない気持ちになりますよね。

仕事が忙しかったり、LINEでの会話が苦手など、彼の側にも理由があるのかもしれませんが、返信を待っている側からすれば早く返事が欲しいもの。

返事が来ないと自分のことをないがしろにされていると感じて、ついイライラしてしまうのです

Ryo

恋愛に夢中なときって、彼からのLINEが待ち遠しく感じちゃいますよね…

彼を好きだからこそイライラしてしまうんです。

 

原因③:相手の嫌なところが目に付く

恋愛でイライラする原因の3つ目は、相手の嫌なところが目につくです。

最初のうちはお互いに緊張しながら恋愛していても、その緊張が解けてくるとお互いの粗が目に付くようになります。

彼のちょっとした言動が癇に障ったり、悪い癖が見えてきたり。

付き合う前に想像していた理想の彼氏像と違う面が見える度に、「なんでそんなことするの?」とイライラしてしまうのです。

Ryo

お互いに欠けている部分を補いあえば、楽しい恋愛を続けられます!

でも自分の許容範囲を超えた行動を取られると、イライラしちゃいますよね。

 

原因④:女友達との仲が良すぎる

恋愛でイライラする原因の4つ目は、女友達との仲が良すぎるです。

男女分け隔てなく仲良くするのは悪いことではありませんが、あまりにも女友達と仲が良すぎると「これって本当に浮気じゃないの?」とイライラしてしまいます。

本当にただの友達なら問題ありませんが、彼がモテる男性の場合、その女友達が彼と恋愛関係になることを狙っている可能性もあります。

彼の友達関係にまで口を出したくないと思っていても、女友達と仲が良すぎる場面を見てしまうと、ついイライラしてしまうのです。

Ryo

彼氏が自分より女友達を優先したりすると、イライラしますよね…

 

原因⑤:日々の不満が溜まっている

恋愛でイライラする原因の5つ目は、彼氏への日々の不満が溜まっているです。

人間は自分の期待通りにならないと、不満を感じてイライラしまうものです。

手料理を「おいしい」と言ってもらえなかったり、記念日なのに彼から特別なデートプランの提案がなかったり。

悲しい気持ちが積もり積もって彼に不満を抱えている状態が続くと、彼のささいな行動にイライラしてしまうのです。

Ryo

恋愛に期待していると、「言わなくても気づいてよ!」と彼氏にイライラしてしまう場面もありますよね。

 

恋愛で感じるイライラの解消方法

恋愛でイライラする原因もいろいろあるんですね…

じゃあ、この恋愛のイライラはどうやって解消すればいいんですか?

アイ

Ryo

恋愛のイライラを解消する方法は以下の7つです。

恋愛で感じるイライラの解消法
  • 解消法①:しばらく相手と距離を置く
  • 解消法②:自分を見つめ直す
  • 解消法③:友達に愚痴る
  • 解消法④:楽しかったことを思い出す
  • 解消法⑤:リラックスして一呼吸置く
  • 解消法⑥:自分に優しくする
  • 解消法⑦:好きな曲を聴く

Ryo

これらの解消法を理解すれば、恋愛のイライラを上手にコントロールできるようになります。

では、それぞれについて解説していきますね!

 

解消法①:しばらく相手と距離を置く

恋愛でイライラしたときの解消法の1つ目は、相手との距離を一旦置いてみるです。

なぜなら、彼しか見えていない状況で恋愛を続けていると客観性がなくなってしまうからです。

一旦彼と離れた場所に身を置くことで改めて相手の良さが見えたり、必要以上に自分が相手にこだわりすぎていたことがわかります。

彼と別々の時間を過ごすことでイライラを解消し、逆に恋愛に良い効果をもたらしてくれるのです

Ryo

恋愛で頭がいっぱいになると、彼が期待通りの行動をしてくれないことにイライラしてしまうのではないでしょうか?

恋愛から一歩引いてみることで、彼との恋愛でも心に余裕が持てるようになりますよ!

 

解消法②:自分を見つめ直す

恋愛でイライラしたときの解消法の2つ目は、自分を見つめ直すです。

イライラしていると相手の欠点ばかりを見てしまいますが、そもそも完璧な人間などこの世にはいません。

彼に欠点があるように、きっと自分にも欠点があるはずです。

その上で彼はあなたを大事に想い、恋愛関係を続けているのです。

イライラすることもあるかもしれませんが、自分にも非があるのではないか、自分の行動や発言を振り返ってみましょう

Ryo

自分を見つめ直し、自分の行動を変えたり、言いたかった本音を彼に真剣に伝えることで、イライラの原因を改善できるかもしれませんよ!

 

解消法③:友達に愚痴る

恋愛でイライラしたときの解消法の3つ目は、イライラを友達に愚痴るです。

恋愛のイライラを我慢していると、ちょっとした不満が激しい怒りに変わってしまうこともありますが、誰かに話しを聞いてわもらうだけで、気持ちがスッキリします。

特に、女友達に恋愛の愚痴を話せれば、良いアドバイスをもらえることもあります。

恋愛のイライラは溜め込まずに友達に愚痴で発散してみるのがおすすめです。

Ryo

友達と恋愛の話をするのって盛り上がりますよね!

誰かに話すだけで、自然とイライラも解消できますよ!

 

解消法④:楽しかったことを思い出す

恋愛でイライラしたときの解消法の4つ目は、彼との楽しかった思い出を振り返るです。

彼に対してイライラしていると嫌な気持ちにしかなりませんが、楽しかった思い出を振り返ると、一緒にいるだけで幸せだった気持ちを取り戻せます。

せっかく楽しいはずの彼との恋愛を、ずっとイライラしていたらもったいないですよね。

過去の楽しかった思い出が、自分を恋愛に前向きにさせてくれます

Ryo

彼と恋愛関係になったばかりの頃のことを思い出せば、きっとイライラが消えて優しい気持ちになれるはずです。

 

解消法⑤:リラックスして一呼吸置く

恋愛でイライラしたときの解消法の5つ目は、リラックスして一呼吸置くです。

恋愛のイライラで頭に血がのぼっていると、勢いで別れを考えてしまったりします。

ゆっくり深呼吸したり、お気に入りのハーブティーを飲んだり。

自分のリラックスできる環境を整えて、心を落ち着かせて、イライラを解消してみてください

Ryo

ちなみに、私はイライラしたとき、お気に入りのティーセットでゆっくりティータイムを楽しむようにしています。

 

解消法⑥:自分に優しくする

恋愛でイライラしたときの解消法の6つ目は、自分に優しくするです。

恋愛で男性にイライラしてしまう女性の多くは、自分の中の理想を目指すために努力して、知らず知らずのうちに自分に厳しくなっています。

そうした生き方は素敵ですが、理想通りにならなかった時にストレスを感じてイライラしやすくなってしまいます。

時には「完璧でなくていいよ」「よく頑張っているよ」と、自分に優しくしてみてください。

自分に優しくなることで、彼や周りの人にイライラせずに接することができるようになるのです

Ryo

自分も他人も許せる気持ちを持つことで、彼との恋愛関係はもちろん、普段の人間関係も改善されるかも!

 

解消法⑦:好きな曲を聴く

恋愛でイライラしたときの解消法の7つ目は、好きな曲を聴くです。

自分の恋愛に寄り添ってくれる歌が、あなたのイライラを解消し、元気づけてくれます。

Ryo

ここで私から、おすすめの曲をご紹介しますね。

恋愛でイライラした心を癒してくれる邦楽・洋楽の曲をいくつかセレクトしてみました!

恋愛でイライラした心を癒してくれる曲
  • JUJU「やさしさで溢れるように」
  • あいみょん「貴女解剖純愛歌~死ね~」
  • RADWIMPS「愛にできることはまだあるかい」
  • back number「思い出せなくなるその日まで」
  • Christina Aguilera「Fighter」
  • Dua Lipa 「Break My Heart」

Ryo

恋愛のイライラがたまったときは、自分の気持ちに寄り添ってくれるような曲やストレスを発散してくれるような曲がいいですよね!

あなたにぴったりの一曲が見つかりますように…

 

恋愛でイライラしたときの体験談

恋愛のイライラの解消法はわかりました!

けど、みんなはどんな感じで恋愛にイライラするんでしょうか?

アイ

Ryo

では、実際に恋愛でイライラしたエピソードをいくつか紹介します!

Ryo

男性、女性ともに恋愛でイライラすることは日常茶飯事!

無理をしないことがベストです。

 

恋愛でイライラするなら別れを決断すべき場合も

彼に対するイライラがどうしても収まらい場合はどうすればいいですか?

「この先も私が我慢して関係を続けていかなくちゃいけないのかな?」って、暗い気持ちになるんです…

アイ

Ryo

少しのイライラなら解決するかもしれないけれど、もちろん根本的に彼と合わないこともあります

恋愛でイライラしてしまうなら、彼との別れを考えたほうがいい場合もあります

イライラしながら我慢して合わない相手と恋愛を続けていては、自分が不幸になってしまいますし、時間の無駄です。

ありのままの自分を愛してもらえていなかったり、彼と一緒にいる恋愛の時間より一人でいる時間のほうがホッとできたり、彼の欠点ばかりが目についたり…

「もうこれ以上イライラを我慢して恋愛関係を続けるのは無理!」と思ったら、彼とは別れて新しい道に進んでいくのも一つの選択肢です。

Ryo

別れを決断するのは辛いことですが、別れてから幸せな未来が得られることもあります。

彼だけにこだわり、あなたがイライラを我慢する必要なんてありません!

 

まとめ:イライラしない素敵な恋愛を!

さて、【別れるべき?】恋愛でイライラする原因5選|解消法,体験談もはいかがだったでしょうか。

本記事のまとめ

◆恋愛でイライラしてしまう原因5選

  • 原因①:関係が進展しない
  • 原因②:彼氏のLINEの返事が遅い
  • 原因③:相手の嫌なところが目に付く
  • 原因④:女友達との仲が良すぎる
  • 原因⑤:日々の不満が溜まっている

恋愛でイライラしたときの解消方法

  • 解消法①:しばらく相手と距離を置く
  • 解消法②:自分を見つめ直す
  • 解消法③:友達に愚痴る
  • 解消法④:楽しかったことを思い出す
  • 解消法⑤:リラックスして一呼吸置く
  • 解消法⑥:自分に優しくする
  • 解消法⑦:好きな曲を聴く

◆恋愛でイライラしたときの体験談

恋愛でイライラするなら別れを決断すべき場合もある

Ryo

楽しいはずの恋愛で、イライラするのは損!

恋愛のイライラは上手に解消して、彼との恋愛関係を深め、素敵なパートナー同士になれるといいですね。