【最新版】おすすめのマッチングアプリ25選

【少ない?】デートのベストな頻度|社会人/大学生/中学生/高校生別に紹介

本記事で分かること
  • デート頻度の平均は年代で違う
  • 長続きするカップルの特徴は相手を尊重している
  • デート頻度が少ないことのメリットはマンネリ化しない
  • デート頻度に不満があるときの対処法は、率直に伝えるか、自分の時間を充実させる
  • デート頻度を上げてもらうコツは、「会いたい」と思わせる

Ryo

こんにちは! 恋愛メディア「Polaris(ポラリス)」編集部のRyoです。

ここではデートの頻度についてお話しします。

デートの頻度って、みんなどれくらいなのか気になったことってありませんか?

確かに、私と彼のデートしたい頻度の違いも気になっているところでした。

アイ

Ryo

お互いの感覚に差があると戸惑ってしまいますよね。

そこでこのページでは、おすすめのデートの頻度について解説します。

併せて、デート頻度が少ないことのメリットについても紹介します。

この記事を読めば、年代別の付き合う前と後でのデート頻度や、デート頻度に不満があるときの対処法が分かります。

長続きするカップルの特徴も紹介していますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

\デート相手を見つけるのにおすすめのアプリ/


pairs(ぺアーズ)
交際・結婚した人の数が累計50万人以上
ー毎日約5,000人が登録

CROSS ME(クロスミー)
すれ違うだけで出会える
テレビ(NEWS23など)でも紹介された最新のマッチングアプリ

marrish(マリッシュ)
ー最新AIアルゴリズムで高いマッチング率を実現
ー24時間の監視体制で悪質・不良会員を徹底排除

この記事を書いた人

Ryo


大学卒業後、新卒でメディア運営の会社に入社。1年間の社会人生活を送った後、恋愛メディア「Polaris(ポラリス)」を立ち上げ、編集長に就任。仕事の傍ら、マッチングアプリ、婚活・恋活パーティー、合コン等、あらゆる出会いの手段を利用し、デートしてきた女性の数は300人を超える。

デート頻度の平均ってどのくらい?

デート頻度の平均ってどのくらいなんですか?

アイ

Ryo

デート頻度の平均は以下の通りです。

 

週1回が平均的

デート頻度は、週1回が平均的です。

学生も社会人も、週休2日制のサイクルがほとんどでしょう。

そのため、休日の1日は恋人と過ごし、もう1日は友人や家族と過ごしたり、自分の時間を持ちたいと思っている人が多いようです。

あまり間隔が空きすぎるのも寂しいものですが、頻繁過ぎるのもストレスが溜まる原因になりかねません。

週1回をベースに、お互いの「ちょうどいい」と感じるペースを探っていきましょう。

Ryo

あくまでも平均ですが、デートの時間と同じくらい自分時間を過ごしたいと思っている人が多いようです。

 

頻度は年代によって異なる

デート頻度の平均は、年代によって異なります

未成年、大学生、社会人では、お金や時間の自由さが異なりますよね。

それに比例して、デート頻度も年代別で異なってくるのです。

自分や相手の状況に応じて、デートの頻度を設定していくことが、無理なくお付き合いしていくポイントとなります。

Ryo

年代や立場によってデートできる頻度は変化していくものですよね。

 

おすすめのデート頻度【付き合う前編】

付き合う前のおすすめのデート頻度ってどれくらいですか?

アイ

Ryo

付き合う前のおすすめのデート頻度は以下の通りです。

おすすめのデート頻度【付き合う前編】
  • 中学生・高校生は2週間に1回
  • 大学生は週に1~2回
  • 社会人は週1回

Ryo

それではひとつずつ解説していきますね。

 

中学生・高校生は2週間に1回

中学生・高校生の、付き合う前のおすすめのデート頻度は、2週間に1回です。

付き合う前に二人っきりでデートというのもなかなか緊張しますよね。

学校が同じであれば、平日は顔を合わせる機会も多いでしょうし、デートは2週間に1回くらいのペースがちょうどよさそうです。

Ryo

花火デートなど、季節ごとのイベントは付き合う前でも誘いやすいですよ。

 

大学生は週1~2回

大学生の、付き合う前のおすすめのデート頻度は、週1~2回です。

自由な時間が多く取れるのが大学生の特徴ですが、付き合う前にデートしすぎると友達どまりになってしまうことも多いようです。

週1~2回ペースですと、仲良くなりながらも新鮮さが保たれ、お付き合いに繋がりやすいようです。

Ryo

友達としての遊びなのか、お付き合い前提のデートなのかをはっきりさせることも必要になってきます。

 

社会人は週1回

社会人の、付き合う前のおすすめのデート頻度は、週1回です。

社会人は仕事中心の生活で多忙な人が多いため、平日はなかなかデートする時間が取れないことが多いでしょう。

自分と趣味や波長が合うのかなど、恋人になれるかどうか将来的に結婚できる相手かどうかを見極める時間はある程度必要ですよね。

週末1日をデートの時間に充てて、お互いを知る時間を作りましょう。

Ryo

社会人は結婚も視野に入れている人が多いでしょうから、デート頻度の価値観も合うといいですよね。

 

\経験豊富なアドバイザーが担当!/

>>恋愛の悩みを解決するには<<

おすすめのデート頻度【付き合った後編】

付き合った後のおすすめのデート頻度ってどれくらいですか?

アイ

Ryo

付き合った後のおすすめのデート頻度は以下の通りです。

おすすめのデート頻度【付き合った後編】
  • 中学生・高校生は週1~2回
  • 大学生は週2~3回
  • 社会人は週1~2回

Ryo

それではひとつずつ解説していきますね。

 

中学生・高校生は週1~2回

中学生・高校生の、付き合った後のおすすめのデート頻度は、週1~2回です。

部活や課外授業などで、なんだかんだ忙しい中学生・高校生ですが、一緒に下校したり寄り道したりの放課後デートは、この時期しか楽しめない青春の1ページ。

公園のベンチでお話したり、ちょっとした食べ歩きなんかですと、お金もさほどかからずデートができます。

平日の放課後デートと週末のおでかけデートとで、週に1~2回のデートがちょうどよいペースのようです。

Ryo

学生の特権、「制服デート」を存分に楽しんでください!

 

大学生は週2~3回

大学生の、付き合った後のおすすめのデート頻度は、週2~3回です。

中学生・高校生より金銭的に余裕が出てきて、社会人より時間に余裕がある大学生は、デート頻度の平均も他より高めです。

免許が取れたらドライブデート、二十歳になったら居酒屋デート、一人暮らしならお泊りデートなど、デートの幅が広がる時期でもあります。

授業の合間などのスキマ時間を利用しておしゃれなカフェでランチデートをしたり、大学生ならではの時間の使い方でデートしている人が多いようです。

Ryo

あまり会いすぎるのも飽きてしまう原因なので、週2~3回がベストです。

 

社会人は週1~2回

社会人の、付き合った後のおすすめのデート頻度は、週1~2回です。

付き合う前と後とで日々の多忙さに変わりはないでしょうが、付き合う前よりはデートする回数を少し増やす人も多いようです。

もちろん会いたい気持ちからということもあるでしょうし、付き合ってからですと週末のデートだけでなく、仕事が終わって軽く食事デートをしたり、お泊りデートをしたりとフットワーク軽く会うことができるようになります。

お互いに無理なくデートの時間を楽しむには、週1~2回がベストのようです。

Ryo

どうしても毎日会いたいというならば、同棲する選択肢ももてるのが社会人の強みです。

 

【デート頻度】長続きするカップルの特徴

長続きするカップルの特徴ってありますか?

アイ

Ryo

長続きするカップルの特徴は以下の5つです。

【デート頻度】長続きするカップルの特徴
  • 特徴①:デート頻度は少なめ
  • 特徴②:お互いが会える時に会う
  • 特徴③:ひとりの時間も大切にしている
  • 特徴④:電話やLINEは欠かさない
  • 特徴⑤:ルールや約束で相手を束縛しない

Ryo

それではひとつずつ解説していきますね。

 

特徴①:デート頻度は少なめ

長続きするカップルの特徴1つ目は、デート頻度は少なめです。

デート頻度が少なくても長続きするということは、会える時間が少なくてもお互いを信頼しているので不安にならないということです。

お互いの気持ちに余裕があるカップルは、相手を思いやることができるので長続きしやすいという特徴があります。

そのため回数は少なくても、デートの時間に満足感を得やすいようです。

Ryo

回数にこだわらない心の余裕が大事です。

 

特徴②:お互いが会えるときに会う

長続きするカップルの特徴2つ目は、お互いが会える時に会うです。

例えば、片方の都合のいいときにばかりあわせて、もう片方が仕事や学業を無理に調整して会うことを繰り返していると、疲れてしまいますし不満が溜まって喧嘩の原因にもなります。

基本的なことですが、焦らずお互いが会える時に会うことが大切です。

ストレスのない付き合いができる関係が、長続きさせる秘訣になります。

Ryo

相手を気遣える関係性はとてもいいですね。

 

特徴③:ひとりの時間も大切にしている

長続きするカップルの特徴3つ目は、ひとりの時間も大切にしているです。

距離が近すぎると、お互いの嫌なところが気になり始めて喧嘩が増えてしまうことがありますよね。

いつもいつも一緒にいるのではなく、自分の趣味や興味のあることに没頭する時間を持つことも必要です。

長続きさせるためには、依存しすぎず自立した人間であることが求められます。

Ryo

お互いのひとり時間を大切にする、お互いを尊重し合えるお付き合いを目指しましょう。

 

特徴④:電話やLINEは欠かさない

長続きするカップルの特徴4つ目は、電話やLINEは欠かさないです。

長文でなくとも、「お疲れ様」「仕事終わったよ」などの簡単な挨拶・報告LINEを送り合いましょう。

また、学校や会社での出来事、おいしい食事をしたことなどの日々のあれこれを電話やLINEで伝えあうことで、たとえ会う頻度は少なめでも、お互いを感じられて安心することができますよね。

時間がないときはスタンプだけでもいいので、できるだけ長期間連絡を取らないようなことは避けましょう。

Ryo

もちろん負担にならない程度に、それぞれの恋人間のペースを保つことが長続きの秘訣です。

 

特徴⑤:ルールや約束で相手を束縛しない

長続きするカップルの特徴5つ目は、ルールや約束で相手を束縛しないです。

「LINEは即返事」「1日のスケジュールを細かく報告しなければならない」「飲み会参加禁止」など、度を超えた束縛をしてしまうと、相手も付き合いがしんどくなってしまって関係が破綻しやすいです。

束縛をするということは、相手を信用していない証拠です。

「LINEの返事が遅くても気にならない」「相手が今日どんな1日を過ごしていようが相手の自由」「楽しい飲み会に参加できてよかったね」と思い合える関係のカップルは信頼関係があり、長続きするでしょう。

Ryo

お互いに納得のいくルールや約束でないものを押し付けると、束縛になってしまいますよ。

 

\経験豊富なアドバイザーが担当!/

>>恋愛の悩みを解決するには<<

デート頻度が少ないことのメリット

デート頻度が少ないことのメリットってありますか?

アイ

Ryo

デート頻度が少ないことのメリットは以下の3つです。

デート頻度が少ないことのメリット
  • メリット①:1回1回のデートを大切にできる
  • メリット②:デートがマンネリ化しない
  • メリット③:金銭的な負担を減らせる

Ryo

それではひとつずつ解説していきますね。

 

メリット①:1回1回のデートを大切にできる

デート頻度が少ないことのメリット1つ目は、1回1回のデートを大切にできるです。

なかなか会えないということは、貴重なデートの時間を思いっきり堪能しようという気持ちになりますよね。

そのため、お互いが1回のデートの時間を無駄にしないように楽しいデートプランを考えたりとモチベーションも高くなります。

デートの頻度が少なくでも、より濃厚な思い出を残すことができるメリットがありますよね。

Ryo

手抜きデートがなくなって、毎回のデートが充実すると思うと、頻度が少なくても満足できそうです。

 

メリット②:デートがマンネリ化しない

デート頻度が少ないことのメリット2つ目は、デートがマンネリ化しないです。

デートの頻度が多すぎると、デートスポットも行き尽くしてネタ切れしてしまう可能性があります。

「ショッピングして食事して帰る」「家でデリバリーを頼んでサブスクで映画を観る」デートなど、楽しかったはずのデートも回数を重ねすぎると飽きてしまうものです。

デート頻度が少ないことで、どんなデートでも毎回新鮮な気持ちで楽しむことができるでしょう。

Ryo

何を着て行こうかというワクワクが続いたり、デートしていない間に相手に話したいこともたくさんできて、マンネリ化を回避できます。

 

メリット③:金銭的な負担を減らせる

デート頻度が少ないことのメリット3つ目は、金銭的な負担を減らせるです。

映画を観る、食事をする、テーマパークに遊びに行く…大前提として、デートするということはどうしても金銭的な負担が増えてしまいます。

デートの頻度が少なければ、金銭的な負担も減るので、その分自分のためにお金をかけたり、貯金することもできます。

将来的に結婚を考えているのであれば、余計にデートの頻度を増やして散財するより結婚資金を貯めるために頻度を少なくしているとプラスに捉えましょう。

Ryo

金銭的な負担を強いて関係が破綻しては元も子もないですしね。

 

デート頻度に不満があるときの対処法

デート頻度に不満があるときの対処法ってありますか?

アイ

Ryo

デート頻度に不満があるときの対処法は、以下の3つです。

デート頻度に不満があるときの対処法
  • 対処法①:素直に不満を伝える
  • 対処法②:趣味や仕事に没頭する
  • 対処法③:連絡頻度を上げる

Ryo

それではひとつずつ解説していきますね。

 

対処法①:素直に不満を伝える

デート頻度に不満があるときの対処法1つ目は、素直に不満を伝えるです。

自分の気持ちを敢えて言葉にしなかったり、遠回しな表現でほのめかして察してもらおうとしても、大抵伝わらないものです。

素直に不満を伝えることで、あなたの気持ちはきちんと相手に伝わりますし、相手がどのような状況、気持ちでいるのかを聞くこともできるでしょう。

もしかしたら、「今勉強や仕事がとても忙しくて、すぐには難しいけどこれくらいの時期になれば会えるよ」と具体的な提案をしてもらえるかもしれません。

Ryo

話し合いのできる間柄は長続きしますよ。

 

対処法②:趣味や仕事に没頭する

デート頻度に不満があるときの対処法2つ目は、趣味や仕事に没頭するです。

相手のスケジュール的に多忙な時期には、デートの頻度が少なくなってしまうこともあるでしょう。

それは仕方のないことですから、その間に仕事を頑張ってみたり、趣味を極めてみたり、何か資格の勉強をするのもいいですね。

デートしたいという自分の気持ちを優先して相手に依存しすぎてしまうと、重荷に感じられてしまうので注意しましょう。

Ryo

自分の感情ばかり押し付けないようにしましょう。

 

対処法③:連絡頻度を上げる

デート頻度に不満があるときの対処法3つ目は、連絡頻度を上げるです。

付き合いが長くなってくると、安心感やマンネリ化から連絡頻度が下がることもありますよね。

それに比例してデート頻度まで下がっているのならば、例えば電話してみる回数を少し増やたり、LINEの内容もいつもと変えてみて、連絡し合うことの楽しさを思い出してもらいましょう。

連絡頻度が上がると相手もあなたのことを考える時間が増えて、デートしたいなという気持ちになるかもしれません。

Ryo

連絡しすぎないのも自然消滅の危険があるので、それなりに連絡は取り合いましょう。

 

\経験豊富なアドバイザーが担当!/

>>恋愛の悩みを解決するには<<

デート頻度を上げてもらうコツ

デート頻度を上げてもらうコツってありますか?

アイ

Ryo

デート頻度を上げてもらうコツは、以下の3つです。

デート頻度を上げてもらうコツ
  • コツ①:相手が興味を持ちそうなデートプランを提案する
  • コツ②:事前にデートの日程を調整しておく
  • コツ③:自分磨きをして「会いたい」と思わせる

Ryo

それではひとつずつ解説していきますね。

 

コツ①:相手が興味を持ちそうなデートプランを提案する

デート頻度を上げてもらうコツ1つ目は、相手が興味を持ちそうなデートプランを提案するです。

今はSNSなどでいろんなおでかけスポットが写真や動画、文章で紹介されており、見ているだけで「行ってみたい!」とわくわくするものばかりですよね。

相手が興味を持ちそうなデートプランの提案をすることで、デートが実現する可能性が高まります。

もちろん、自分も楽しめそうなデートプランであることも重要ですよ。

Ryo

アンテナをはって、いろんな情報をチェックしましょう。

 

コツ②:事前にデートの日程を調整しておく

デート頻度を上げてもらうコツ2つ目は、事前にデートの日程を調整しておくです。

デートしたくても、お互いに時間が合わないとなかなか実現しませんよね。

なので、事前に仕事やバイトの休みの希望を出しておいてシフトを調整したりして、あらかじめデートする日を確保しましょう。

お互いの学校行事や授業、講義の日程を把握し、それぞれフリーの時間を確認し合えば、確実にデートの時間を確保できますね。

Ryo

スケジュール共有アプリでお互いのスケジュールを把握し合えば、デートできそうな日が割り出せそうですね。

 

コツ③:自分磨きをして「会いたい」と思わせる

デート頻度を上げてもらうコツ3つ目は、自分磨きをして「会いたい」と思わせるです。

会えない時間に何もしないでいるのはもったいないです。

イメチェンをしてみたり、ダイエットや筋トレをして外見的な自分磨きをするだけでなく、仕事や趣味を充実させて、内面的にも魅力的な人になりましょう。

そうすることで、自然と「会いたい」という気持ちにさせることができるはずです。

Ryo

自分磨きは、「相手のために」ではなく、「自分のために」することが大事ですよ。

 

デート相手を探すならマッチングアプリがおすすめ!

Ryo

「そもそもデートする相手がいない!」という方には、マッチングアプリがおすすめです!
マッチングアプリを使えば、自分で選んだ相手と簡単にデートできちゃいます!
マッチングアプリ おすすめポイント
pairs
  • 交際・結婚した人の数が累計50万人以上
  • 毎日約5,000人が登録
CROSS ME
  • すれ違うだけで出会える
  • テレビでも紹介された最新のマッチングアプリ
マリッシュ
  • 最新AIアルゴリズムで高いマッチング率を実現
  • 24時間の監視体制で悪質・不良会員を徹底排除

 

\経験豊富なアドバイザーが担当!/

>>恋愛の悩みを解決するには<<

まとめ:デート頻度を調整して素敵な恋愛を楽しもう!

さて、おすすめのデート頻度/年代ごとの平均や長続きするカップルの特徴もはいかがだったでしょうか。

本記事のまとめ

デート頻度の平均ってどれくらい?

  • 週1回が平均的
  • 頻度は年代によって異なる

おすすめのデート頻度【付き合う前編】

  • 中学生・高校生は2週間に1回
  • 大学生は週に1~2回
  • 社会人は週1回

おすすめのデート頻度【付き合った後編】

  • 中学生・高校生は週1~2回
  • 大学生は週2~3回
  • 社会人は週1~2回

【デート頻度】長続きするカップルの特徴

  • 特徴①:デート頻度は少なめ
  • 特徴②:お互いが会える時に会う
  • 特徴③:ひとりの時間も大切にしている
  • 特徴④:電話やLINEは欠かさない
  • 特徴⑤:ルールや約束で相手を束縛しない

デート頻度が少ないことのメリット

  • メリット①:1回1回のデートを大切にできる
  • メリット②:デートがマンネリ化しない
  • メリット③:金銭的な負担を減らせる

デート頻度に不満があるときの対処法

  • 対処法①:素直に不満を伝える
  • 対処法②:趣味や仕事に没頭する
  • 対処法③:連絡頻度を上げる

デート頻度を上げてもらうコツ

  • コツ①:相手が興味を持ちそうなデートプランを提案する
  • コツ②:事前にデートの日程を調整しておく
  • コツ③:自分磨きをして「会いたい」と思わせる

Ryo

自分と相手の状況にあったデートの頻度で、よりよい関係を築いていってくださいね。