【最新版】おすすめのマッチングアプリ25選

【なぜ?】恋愛を気持ち悪いと思う理由9選|対処法,トラウマも

恋愛気持ち悪い

本記事でわかること
  • 恋愛を気持ち悪いと思うのは過去のトラウマが原因
  • 恋愛が気持ち悪いと感じる時は先入観を捨てるのが大切
  • 恋愛を気持ち悪いと思ったトラウマ実体験
  • 相手からの恋愛感情を気持ち悪いと思うのは「蛙化現象」の影響

Ryo

こんにちは! 恋愛メディア「polaris(ポラリス)」編集部のRyoです。

ここでは恋愛を気持ち悪いと思うことについてお話しします。

これまで「恋愛って気持ち悪い…」と感じたことはありませんか?

彼氏に浮気されてフラれたときは、彼氏もそうですけど恋愛自体が「気持ち悪い…」って思いました。

でも、なんで「気持ち悪い」って思ったのか理由はわからなくて…

アイ

Ryo

恋愛を気持ち悪いと感じたことはあっても、そう感じる理由や原因は意外と分かってないですよね。

そこでこのページでは、恋愛を気持ち悪いと思ってしまう理由について解説します。

合わせて、恋愛を気持ち悪いと思ってしまったときの対処法についても紹介します。

この記事を読めば、恋愛を気持ち悪いと思うメカニズムや対処法が理解できて、恋愛を気持ち悪いと感じることが激減します。

恋愛を気持ち悪いと感じたトラウマ実体験も解説しているので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

\初回30分無料!/

>>【期間限定】恋愛ガイドブックを無料プレゼント<<

この記事を書いた人

Ryo


大学卒業後、新卒でメディア運営の会社に入社。1年間の社会人生活を経験後、恋愛メディア「Polaris(ポラリス)」を立ち上げ、編集長に就任。仕事の傍ら、マッチングアプリ、婚活・恋活パーティー、合コン等、あらゆる出会いの手段を利用し、200人以上の女性とデートを経験。

この記事の監修者

アリス


JLC認定恋愛アドバイザー2級取得。恋活マッチングサービス“コイサポ”恋愛相談員。日本×スイスのハーフ。浮気、男遊び、同性恋愛を経て25歳で日本人男性と結婚。 現在Instagramを中心に異性の見極め方や、幸せな結婚生活を送る方法などを発信中。

恋愛が気持ち悪いと思ってしまう理由9選

恋愛が気持ち悪いと思うことはあるんですけど、なぜそう思ってしまうのか理由が気になります!

アイ

Ryo

恋愛を気持ち悪いと思ってしまう理由は以下の9つです。

恋愛が気持ち悪いと思ってしまう理由
  • 過去の恋愛にトラウマがあるから
  • 恋愛経験が少なく不安だから
  • スキンシップに抵抗があるから
  • 「恋をする自分」を受け入れられないから
  • 異性として見られるのが嫌だから
  • 自分の内面を知られたくないから
  • 外でイチャイチャするカップルが不快だから
  • 身体目的の人が多いから
  • 病気の診断を受けているから

アリス

自分の気持ちの持ちようで、恋愛に対する思いは変化します。

私も過去、彼氏に浮気されて「恋愛なんて…」と気持ち悪くなった時期もありました。

相談できる人に自分の気持ちを共有すると、気持ち悪さも緩和されますよ!

 

理由①:過去の恋愛にトラウマがあるから

恋愛を気持ち悪いと思ってしまう1つ目の理由は、過去の恋愛にトラウマがあるからです。

過去の交際相手に浮気をされたり、過剰な束縛を受けたり、といった辛い経験をすると、心に大きな傷を負いトラウマになってしまいます。

また、付き合っていなくても告白をした相手に酷いフラれ方をしたり、無理矢理体の関係を求められ恐怖を覚えたことがトラウマになる方もいます。

こうした恋愛に対しての辛い経験によって、恋愛を気持ち悪いと感じてしまうことがあるのです。

 

理由②:恋愛経験が少なく不安だから

恋愛を気持ち悪いと思ってしまう2つ目の理由は、恋愛経験が少なく不安だからです。

自分自身の恋愛経験が少ないと恋愛をすること自体が不安になり、自然と「恋愛は気持ち悪い」と感じてしまうことがあります。

誰しも最初は未経験者なので、そこを乗り越えるためには勇気を出すことが大事なのですが、どうしても不安になってしまう人はいます。

恋愛経験が少ないことで不安になり、「気持ち悪い」と感じてしまうことは普通のことなのです。

Ryo

恋愛経験が少なくて不安な方は、下記の記事を読んでみてくださいね!

 

理由③:スキンシップに抵抗があるから

恋愛を気持ち悪いと思ってしまう3つ目の理由は、スキンシップに抵抗があるからです。

恋人同士になると、手をつないだり、ハグをしたり、キスをしたり、親密な関係になることがほとんど。

しかし、中にはこうしたスキンシップをとることに抵抗を持っている方もいます。

手をつないでデートする程度なら大丈夫でも、身体の関係に発展することは気持ち悪いと感じてしまうこともあります。

スキンシップに抵抗がある人は無理矢理スキンシップを要求されると、恋愛自体を「気持ち悪い」と感じてしまうのです。

Ryo

病気とまでは言わなくとも、潔癖症の人などはスキンシップを過度に拒否することが多いですよね。

付き合う前に手を繋ぐことについて詳しく知りたい方は、下記の記事を読んでみてください。

 

理由④:「恋をする自分」が受け入れられないから

恋愛を気持ち悪いと思ってしまう4つ目の理由は、恋をする自分が受け入れられないからです。

こうしたタイプは自分に自信が持てない方が多く、自分が恋人に夢中になったり、触れ合ったりしている姿を恥ずかしいと感じてしまうのです。

たとえ相手から好意を向けられたとしても、自身が抱える外見や内面のコンプレックスによって自分自身にブレーキをかけてしまうことが多くあります。

コンプレックスによって「恋愛をする自分」が受け入れられないのも、恋愛を気持ち悪いものとして見てしまう原因になるのです。

Ryo

私自身も、なぜか恋愛に臆病になってた時期がありました。

今自分で診断するならば、「恋愛をする自分」が受け入れられなかったのかもしれません。

 

理由⑤:異性として見られるのが嫌だから

恋愛を気持ち悪いと思ってしまう5つ目の理由は、そもそも異性として見られるのが嫌だからです。

これは女性に当てはまる話ですが、男性の中には女性をじろじろと見たり、性の対象として見ている人もいるため、そのことから「恋愛は気持ち悪い」と感じてしまうことがあります。

顔見知りの相手であっても不快に感じる行為は、見ず知らずの相手からだとその気持ち悪さはより一層大きくなります。

女性として見られることで、必要以上に恋愛を気持ち悪いと思ってしまうのです。

 

理由⑥:自分の内面を知られたくないから

恋愛を気持ち悪いと思ってしまう6つめの理由は、自分の内面を知られたくないからです。

恋愛のトラウマを抱えている方は特に、恋人や好きな人に自分の内面を知られることを嫌う傾向にあります。

また、自分の内面を知られることで「嫌われたらどうしよう」という考えも、恋愛に踏み込む上で影響を及ぼします。

「内面を知られて嫌われるなら、いっそ恋愛なんてしないほうがいい」という自己防衛が、「恋愛なんて気持ち悪い」という考えに至ってしまうのです。

Ryo

好きな相手でも、自分の内面を知られるのってなぜか怖いですよね。

 

理由⑦:外でイチャイチャするカップルが不快だから

恋愛を気持ち悪いと思ってしまう7つ目の理由は、外でイチャイチャするカップルが不快だからです。

公共のいろんな人がいるような場所で、人目も気にせずにイチャイチャと触れ合ったりするカップルは、たとえ同じように恋愛をしている人でも嫌悪を感じることがあります。

それが恋愛を気持ち悪いと思っている方にとっては、より一層その気持ちを増大させてしまいます。

「あんな人間になりたくない」と思う気持ちが、恋愛を気持ち悪いと思ってしまう一つの要因になってしまうのです。

Ryo

仕事で疲れた帰り道に、公園でイチャイチャしているカップルがいたら、なぜかイライラします(笑)

 

理由⑧:身体目的の人が多いから

恋愛を気持ち悪いと思ってしまう8つ目の理由は、身体目的の人が多いからです。

これは男性に多いですが、女性のことを性の対象としてしか認識しておらず、身体の関係になることを求める通称“ヤリモク”の人は、一定数います。

全ての男性が身体目的ではありませんが、こういった男性に出会ってしまうと女性としては「気持ち悪い」と感じてしまうのは当然なのです。

 

理由⑨:病気の診断を受けているから

恋愛を気持ち悪いと思ってしまう9つ目の理由は、病気の診断を受けているからです。

恋愛で思い悩むと心のバランスが崩れてしまい、精神科でカウンセリングを受けてみると、「うつ」などの病気の診断を受けることがあります。

そうなると、病気の原因になった「恋愛」を気持ち悪いと思うのは自然な流れです。

そして、もし仮に病気の診断を受けてしまった場合は、一時的にでも恋愛から距離を置く選択を取るべきです。

そうしなければ、一生「恋愛は気持ち悪い」と思って生きていかなければならなくなります。

 

恋愛を気持ち悪いと感じたときの対処法

恋愛を気持ち悪いと思う理由はわかりました!

じゃあ、実際に恋愛を気持ち悪いと思うようになったら、どうすればいいんですか?

アイ

Ryo

恋愛を気持ち悪いと感じたときの対処法は以下の7つです。

恋愛を気持ち悪いと感じたときの対処法
  • 常識や先入観を捨てる
  • 相手の長所に目を向ける
  • 友達に相談してみる
  • 異性を1人の人間として見る
  • 恋が自分に必要かどうかを考える
  • 考えることをやめる
  • 時間が解決するのを待つ

Ryo

それでは、一つずつ紹介していきますね!

 

対処法①:常識や先入観を捨てる

恋愛を気持ち悪いと感じたときの対処法1つ目は、恋愛に対する常識や先入観を捨てるです。

「恋愛はこうあるべき」「恋愛ってこういうもの」といった常識や先入観を捨てると、気持ちが楽になります。

例えば、付き合ったら必ずスキンシップをとらなければならないというのも恋愛の常識ではありますが、それに囚われる必要はありません。

恋愛に対する考え方を一度変えてみることで、「恋愛=気持ち悪いもの」という考えから抜け出す一歩に繋がるのです。

Ryo

恋愛は自由なもの。

常識や先入観に囚われる必要なんてありません!

 

対処法②:相手の長所に目を向ける

恋愛を気持ち悪いと感じたときの対処法2つ目は、相手の長所に目を向けるです。

相手の長所に注目すれば、その人のことを「気持ち悪い」と思う気持ちは薄くなります。

例えば、「優しい一面がある」「誰にでも思いやりを持って接してる」といったことに気付けば、その人のことを気持ち悪いとは思わないですよね。

相手の長所を発見することで恋愛関係に発展し、「恋愛は気持ち悪い」という考えから脱却できる可能性があるのです。

Ryo

人間は誰しも欠点があるもの。

であるならば、短所に目を向けるよりも長所に目を向ける方が、幸せな気持ちになれますよね!

 

対処法③:友達に相談してみる

恋愛を気持ち悪いと感じたときの対処法3つ目は、友達に相談してみるです。

恋愛を気持ち悪いと思っている人は、過去のトラウマや精神的な病気が原因になっている場合が多いです。

しかし、友人に相談することで、辛い気持ちを軽くすることができます。

根本的な解決は臨めなくても、誰かに悩みを話すだけで、気持ちが楽になることは多いです。

Ryo

昔、大失恋をして精神的な病気の診断を受けていたときは、親友に毎日のように相談に乗ってもらってました…

 

対処法④:男性を一人の人間として見る

 

恋愛を気持ち悪いと感じたときの対処法4つ目は、男性を一人の人間として見るです。

恋愛自体が気持ち悪いというよりは、異性が気持ち悪いと考えている方は多くいます。

しかし、相手のことを「男性」ではなく「一人の人間」として見ると、徐々に気持ち悪いという感情を抑えられます。

1人の人間として好意を感じるようになると、恋愛に対しても異性に対しても気持ち悪いという感情が薄れてくるのです。

Ryo

すぐに恋愛の「好き」に発展させずに、まずは「尊敬できる」というところから始めてみましょう!

 

対処法⑤:恋が自分に必要かどうかを考える

恋愛を気持ち悪いと感じたときの対処法5つ目は、恋が自分に必要かどうかを考えるです。

恋愛は人生を彩るものではありますが、必ずしなければならないものではありません。

恋愛以外のプライベートや仕事が充実していれば、十分に満ち足りた人生を過ごすことができます。

「今の自分には恋愛が必要か」をしっかり考えることで、恋愛を気持ち悪いと思わなくなるのです。

Ryo

そもそも恋愛がしたくないなら、なおさら恋愛をする必要はありません。

恋愛をしたくないと感じる理由を知りたい方は、下記の記事をぜひ読んでみてください。

 

対処法⑥:考えることをやめる

恋愛を気持ち悪いと感じたときの対処法6つ目は、考えることをやめるです。

恋愛中は相手の男性の言動に対していろいろ考えたり、悩んだりしがちですが、その悩みが恋愛を気持ち悪いと思わせる原因になっている可能性があります。

例えば、相手の男性が自分のことをどう思っているかや、他に好きな女性がいるのかどうかなど、考えても仕方のないことで悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

そのため、逆に考えることを止めれば「なぜ今まで悩んでいたんだろう?」と思えるくらい、スッキリした気持ちになれるのです。

 

対処法⑦:時間が解決するのを待つ

恋愛を気持ち悪いと感じたときの対処法7つ目は、時間が解決するのを待つです。

どんなことでも時間が問題を解決してくれるということは、よくあることです。

例えば、彼氏にフラれて落ち込んでたとしても、1~2か月経てばある程度の悲しみは消えたりしますよね。

「恋愛なんて気持ち悪い!」という感情が今あたとしても、時間が経てば、その気持ちはコロっと変わっているものです。

Ryo

私も、自分でも「病気か!?と」思うぐらい好きな彼氏にフラれたときは落ち込みましたが、1か月経ったらキレイさっぱり忘れられましたね(笑)

 

恋愛を気持ち悪いと感じたトラウマ

恋愛を気持ち悪いと思ったときの対処法は分かりました!

ところで、私以外の人も「恋愛は気持ち悪い」って思ったことがあるんでしょうか?

アイ

Ryo

恋愛を気持ち悪いと思うことは、珍しいことではありません。

では、恋愛を気持ち悪いと感じたエピソードを3つ紹介しますね!

恋愛を気持ち悪いと感じたエピソード
  • 相手に合わせている自分が嫌
  • 自分の容姿に自信がない
  • 告白されることが嫌

Ryo

それでは、一つずつ見ていきましょう!

 

トラウマ①:相手に合わせている自分が嫌

恋愛を気持ち悪いと感じたトラウマ1つ目は、相手に合わせている自分が嫌です。

好きな人や恋人ができたときに、多くの人が相手によく思われたいと思いますよね。

しかし、そこに無理が生まれ、本来の自分がどんどんなくなってしまうと、そうした行動を起こす自分に嫌悪を覚えてしまいます。

誰もが思う「よく思われたい」という気持ちが、恋愛をする自分が気持ち悪いという感情を生み出してしまうのです。

Ryo

相手に合わせすぎるのは良くないと分かっていても、自分に自信がないと、ついつい相手に合わせちゃうんですよね…

 

トラウマ②:自分の容姿に自信がない

恋愛を気持ち悪いと感じたトラウマ2つ目は、自分の容姿に自信がないです。

自身の容姿にコンプレックスを抱えていた人が、イケメンの相手や美人な相手に恋をしたことで劣等感を覚え、恋愛から遠ざかったというエピソードがあります。

「人は外見より中身」という言葉もありますが、それでも自分の容姿をコンプレックスに感じ、一歩踏み出せない人は多くいます。

「こんなステキな人に自分なんか釣り合わない」といった感情から、恋愛をする自分を気持ち悪いと感じてしまうのです。

Ryo

昔受けた恋愛診断で、なぜか「目が細い」という容姿の話をされて以来、細目がコンプレックスになりました…

 

トラウマ③:告白されることが嫌

恋愛を気持ち悪いと感じたトラウマ3つ目は、告白されることが嫌です。

学校で異性から呼び出され、告白をされるというのは、よくあるシチュエーションです。

しかし、そのときに「気持ち悪い」と感じて逃げ出してしまった、というエピソードを持っている人もいます。

異性として、性の対象として見られていることへの恐怖から、「気持ち悪い」「逃げたい」という感情に陥ってしまった例です。

喜ばしいはずの好意も、視点が変われば全く違う意味になり、それが「恋愛は気持ち悪いもの」という考えに発展してしまうのです。

Ryo

好きでもない人からの告白されると、なぜか気持ち悪いと感じちゃうんですよね…

 

【恋愛が気持ち悪いと感じる?】蛙化現象には要注意!

恋愛を気持ち悪いと思うことは、普通のことなんですね!

けど、私は特に、好きでもない男性からの好意を気持ち悪いって感じちゃうんですけど、なぜなんでしょうか?

アイ

Ryo

では、まず「蛙化現象」について説明します。

「蛙化現象」とは、たとえ相手に片思いをしていてもいざ好意を向けられると相手に嫌悪感を抱いてしまうことを指します。

グリム童話『カエルの王さま』が元になっていると言われており、ストーリーはカエルになった王さまが元の姿に戻って王女と幸せに暮らすというものです。

しかしそのお話がマイナスな意味に転じて、好きな相手が好意を向けてくれた途端、相手がカエルのように気持ち悪く見えてしまうという意味の言葉として「蛙化現象」となりました。

好意を向けられた時点や、お付き合いが成立した時点で冷めていくような気持ちになり、男性の恋愛感情を気持ち悪いと感じてしまうのです。

Ryo

好意を見せた相手からすると「なぜ?」という気持ちになりますが、蛙化現象に陥った本人としては全く悪気はない場合がほとんどです。

 

どうしても恋愛が気持ち悪く感じるならカウンセリングを受けてみよう

けど、やっぱり恋愛が気持ち悪いっていう考えは抜けなくて…

なんとかして克服したいんですけど…

アイ

Ryo

どうしても恋愛が気持ち悪いと思ってしまうなら、一度恋愛カウンセリングを受けてみるのがおすすめです。

Ryo

精神科や個人でやっているカウンセリングなど、様々な種類のカウンセリングがありますが、誰かに話を聞いてもらえるだけで気が楽になりますよ。

 

まとめ:恋愛が気持ち悪い時は見方を変えてみよう!

さて【なぜ?】恋愛を気持ち悪いと思う理由9選|対処法,トラウマもはいかがだったでしょうか。

恋愛が気持ち悪いと思ってしまう理由9選

  • 理由①:過去の恋愛にトラウマがあるから
  • 理由②:恋愛経験が少なく不安だから
  • 理由③:スキンシップに抵抗があるから
  • 理由④:「恋をする自分」が受け入れられないから
  • 理由⑤:異性として見られるのが嫌だから
  • 理由⑥:自分の内面を知られたくないから
  • 理由⑦:外でイチャイチャするカップルが不快だから
  • 理由⑧:身体目的の人が多いから
  • 理由⑨:病気の診断を受けているから

恋愛が気持ち悪い時の対処法

  • 対処法①:常識や先入観を捨てる
  • 対処法②:相手の長所に目を向ける
  • 対処法③:友達に相談してみる
  • 対処法④:男性を一人の人間として見る
  • 対処法⑤:恋が自分に必要かどうかを考える
  • 対処法⑥:考えることをやめる
  • 対処法⑦:時間が解決するのを待つ

◆恋愛を気持ち悪いと感じたトラウマ

  • トラウマ①:相手に合わせている自分が嫌
  • トラウマ②:自分の容姿に自信がない
  • トラウマ③:告白されることが嫌

◆【恋愛が気持ち悪いと感じる?】蛙化現象には要注意!

◆どうしても恋愛が気持ち悪く感じるならカウンセリングを受けてみよう

Ryo

恋愛や異性に対して気持ち悪いなと感じてしまう時は、一旦立ち止まって見方を変えたり、一休みしてみましょう!