【最新版】おすすめのマッチングアプリ25選

【畠山紬】有名女優と共演した元子役がミスコン準グランプリへ「できることには何でもチャンレンジしたい」<キラメキ図鑑#5>

畠山紬

「何でもチャレンジしてみる」。口では簡単に言えるが、実際に実行するのは難しいことだ。

「チャレンジする」ということは「未知の環境に飛び込むこと」であり、そういった状況を楽しめる人もいるだろうが、多くの人が「不安」「怖い」「失敗したらどうしよう」と、ネガティブな気持ちに支配されてしまうのではないだろうか。



しかし、2022年の千葉大学のミスコンに参加していた畠山紬(はたけやまつむぎ)さんは幼少期に子役として活動し、大学入学後にはミスコンに加え親善大使の活動にも挑戦するなど、むしろ、チャレンジしかしていない。

そんなチャレンジングでバイタリティー溢れる畠山さんに、「なぜ色々なことにチャレンジできるのか」をミスコン活動や子役時代の話を中心に聞いてみた。

畠山紬(はたけやまつむぎ)

畠山紬

写真提供:千葉大学Ms.andMr.Contest実行委員会

2022年度ミス千葉大学(千葉大学Ms.andMr.Contest)準グランプリ。法政経学部1年。3歳から中学1年生まで子役として活動し、ドラマ『ラッキーセブン』『リーガール・ハイ』、映画『パーマネント野ばら』『奇跡のリンゴ』などに出演。現在は「ちばポートアンバサダー」として活動中。

1 2 3 4 5 6