【最新版】おすすめのマッチングアプリ25選

【好きなのに】デートをめんどくさいと思う15の理由|対処法,断り方も

デートめんどくさい

本記事でわかること

  • 付き合う前のデートをめんどくさい理由は時間のムダになりそうだから
  • 彼氏とのデートがめんどくさい理由はプランを考えるのがどちらかに偏っているから
  • 男性がデートをめんどくさいと感じる理由はお金を多めに払わなければいけないから
  • 彼氏がめんどくさいと感じるデートプランは人の多いところへ連れて行かれること
  • デートをめんどくさいと思ったときは素直にその気持ちを伝えよう
  • デートがめんどくさいときは体調不良を装って断ろう

Ryo

こんにちは! 恋愛メディア「polaris(ポラリス)」編集部のRyoです。

ここではデートをめんどくさいと思う理由についてお話しします。

付き合っているのに、好きな人なのに、デートをめんどくさいなと感じることはありませんか?

「好きな相手なのにどうして?」と自分でも思うのですが、ときどき私もデートをするのがめんどくさいなと感じてしまいます。

好きな気持ちとめんどくさい気持ちって矛盾しているように感じるのですが、何か理由があるのでしょうか?

アイ

Ryo

好きでお付き合いしているのに、本当は好きな人ともっと距離を縮めたいのに、デートはめんどくさいと思ってしまう気持ちに挟まれてしまうと、心にモヤモヤが生まれてしまいますよね。

そこでこのページでは、デートをめんどくさいと思う理由について解説します。

あわせて、デートをめんどくさいと思ったときの対処法についても紹介します。

この記事を読めば、好きな人への気持ちとデートをめんどくさいと思う矛盾した気持ちが解消され、気持ちがスッキリしますよ。

ぜひ最後まで読んでくださいね。

\デート相手を見つけるのにおすすめのアプリ/

 

pairs(ぺアーズ)

交際・結婚した人の数が累計50万人以上

毎日約5,000人が登録

 

CROSS ME(クロスミー)

すれ違うだけで出会える

テレビ(NEWS23など)でも紹介された最新のマッチングアプリ

 

marrish(マリッシュ)

-最新AIアルゴリズムで高いマッチング率を実現

24時間の監視体制で悪質・不良会員を徹底排除

この記事を書いた人

Ryo

大学卒業後、新卒でメディア運営の会社に入社。1年間の社会人生活を送った後、恋愛メディア「Polaris(ポラリス)」を立ち上げ、編集長に就任。仕事の傍ら、マッチングアプリ、婚活・恋活パーティー、合コン等、あらゆる出会いの手段を利用し、デートしてきた女性の数は300人を超える。

目次

【付き合う前】デートをめんどくさいと思う理由

付き合う前はとにかく相手の男性との距離を縮めたくて、デートに積極的になると思うのですが、どうしてそのような状況でもデートをめんどくさいと思ってしまうのでしょうか?

アイ

Ryo

付き合う前のデートをめんどくさいと思う理由は以下の5つです。

【付き合う前】デートをめんどくさいと思う理由

  • 相手のことがあまり好きじゃないから
  • 会話が盛り上がらないから
  • かけ引きが疲れるから
  • 自分を作ることに疲れるから
  • 時間のムダになりそうだから

Ryo

それでは一つずつ解説しましょう!

 

理由①:相手のことがあまり好きじゃないから

付き合う前のデートをめんどくさいと思う1つ目の理由は、相手のことがあまり好きじゃないからです。

デートに限らず、あまり好きではない相手と同じ時間を過ごすことはあまり気乗りがしないものです。

相手からのせっかくのお誘いだからと思いOKをしても、その日が近づくにつれてどんどんめんどくさい気持ちが高まり、結果キャンセルするということもあります。

そもそもデートをめんどくさいと感じる相手には、デートに誘ってこられることも、誘いを断るという行為そのものもめんどくさいと感じてしまうものです。

Ryo

デートがめんどくさいと感じる気持ちイコール、相手への優先順位が低いということを表しています!

 

理由②:会話が盛り上がらないから

付き合う前のデートをめんどくさいと思う2つ目の理由は、会話が盛り上がらないからです。

もとからの友人でもない限り、付き合う前の相手との会話は内容に困ってしまい盛り上がりにかけてしまいます。

その結果沈黙が続くことを想像したり、実際に経験してしまうと、次のデートはもうめんどくさいなと感じてしまうのです。

会話が盛り上がらない、何を話していいのかわからない、こうした不安が「デートはめんどくさいもの」という気持ちに変えてしまいます。

 

理由③:かけ引きが疲れるから

付き合う前のデートをめんどくさいと思う3つ目の理由は、かけ引きが疲れるからです。

付き合う前は相手に気に入ってもらおうと相手の気持ちを探り、かけ引きをして関係を深めようとします。

会話の内容やデートをする場所など、常に相手の気持ちを考え、かけ引きをしながら行動します。

このかけ引きをめんどくさいと感じることから、デートそのものにもめんどくさいという感情が湧きあがってしまうのです。

Ryo

まじめな人や恋愛経験の少ない人ほど、かけ引き疲れを起こしてしまいます。

 

理由④:自分を作ることに疲れるから

付き合う前のデートをめんどくさいと思う4つ目の理由は、自分を作ることに疲れるからです。

相手に好意を持ってもらうために、相手の好みの女性になろうとしたり、本当の自分を隠すという女性はたくさんいます。

自分をよく見せようと本音を隠し、デートで行きたいところややりたいことを言わずにいると自分自身にとって楽しくないデートとして終わってしまいます。

こうして本当の自分を隠してデートをしていると疲れてしまい、結果デートはめんどくさいものだと感じてしまうのです。

 

理由⑤:時間のムダになりそうだから

付き合う前のデートをめんどくさいと思う5つ目の理由は、時間のムダになりそうだからです。

話が盛り上がらない、かけ引きや自分を作ることに疲れる、といったこれらのマイナス要素を総合すると、デートは時間のムダだという思考におちいってしまいます。

付き合っている相手ならまだしも、彼氏でもなく、あまり知りもしない相手となればその気持ちはさらに膨れ上がります。

結果そうしたムダな時間を過ごすくらいなら自分の好きなことをしていたほうが良いと感じてしまい、デートをめんどくさいと感じてしまうのです。

Ryo

デートで自分の好きなことよりも楽しい時間を過ごせれば、めんどくさい気持ちに変化が訪れるかもしれませんね。

 

彼氏とのデートがめんどくさいと感じる理由

では好き同士で付き合っているはずの彼氏とのデートをめんどくさいと感じてしまうのは、どうしてなのでしょうか?

アイ

Ryo

彼氏とのデートがめんどくさいと感じる理由は以下の5つです。

彼氏とのデートがめんどくさいと感じる理由

  • 会う回数が多すぎるから
  • 行く場所がマンネリ化しているから
  • わざわざ外出したくないから
  • いつもプランを考えるのが自分だから
  • プランを何も決めさせてくれないから

Ryo

それでは一つずつ見ていきましょう!

 

理由①:会う回数が多すぎるから

彼氏とのデートがめんどくさいと感じる1つ目の理由は、会う回数が多すぎるからです。

どれだけ彼氏のことが好きでも、週に何度もデートをしていると徐々にめんどくさいというネガティブな気持ちに変わってしまうことも少なくありません。

疲れているときは家で一人でゆっくりしたい、たまには友達と遊びたい、自分の時間もほしい、人間なら誰しもそう思ってしまいます。

デートの回数が多いとどこかで無理をする自分が出てくることから、デートにめんどくさいという感情が湧いてしまうのです。

 

理由②:行く場所がマンネリ化しているから

彼氏とのデートがめんどくさいと感じる2つ目の理由は、行く場所がマンネリ化しているからです。

二人の付き合いが長くなると、その分デートで行く場所もその内容も似たり寄ったりになり、マンネリ化していきます。

好きな彼氏と行く場所でも同じ内容が何度も続けば「どうせ行っても一緒だな」と、徐々に冷めた感情になってしまいます。

こうして付き合いたての頃のワクワクとした感情がなくなることで、デートに対してめんどくさいなという気持ちが出てきてしまうのです。

Ryo

デートには新鮮さやワクワクさが欠かせないのです!

 

理由③:わざわざ外出したくないから

彼氏とのデートがめんどくさいと感じる3つ目の理由は、わざわざ外出したくないからです。

すでに彼氏と同棲をしているカップルの中には、わざわざ休みの日に二人で外出するのがめんどくさいと感じる人もいます。

同棲しているといつも一緒にいるので、無理に外でデートすることに必要性を感じなくなってしまいます。

インドア派ならなおさら、わざわざ二人で外に出るデートにめんどくさいという気持ちが湧いてしまいます。

 

理由④:いつもプランを考えるのが自分だから

彼氏とのデートがめんどくさいと感じる4つ目の理由は、いつもプランを考えるのが自分だからです。

デートは二人でするものなのに、プランを考えるのが毎回自分だと考える時点からまずめんどくさいと感じてしまいます。

何時に集合して、どこに行って、何をすると考えるのを毎回する立場になると、疲れてしまいます。

「また今回も自分が考えなきゃいけないのか」といったやれやれといった感情が、デートをめんどくさいと感じてしまう要素になっているのです。

Ryo

自分はいつも彼氏に丸投げしているという方は、彼氏の気持ちを考えてあげましょう!

 

理由⑤:プランを何も決めさせてくれないから

彼氏とのデートがめんどくさいと感じる5つ目の理由は、プランを何も決めさせてくれないからです。

自分がプランを決めるのとは逆に、何もプランを決めさせてもらえない、行きたいところややりたいところを聞いてもらえないというのもストレスが溜まります。

せっかく行きたいところや食べたいものを提案しても、聞いてもらえず自分の意見ばかり通されるとこちらとしては楽しくありません。

こうなるとデートがめんどくさいという気持ち以上に、根本的に嫌だという気持ちにもなりかねません。

 

\経験豊富なアドバイザーが担当!/

>>恋愛の悩みを解決するには<<

男性がデートをめんどくさいと感じる理由

ここまでは女性側がデートをめんどくさいと思う理由でしたが、逆に男性側がデートをめんどくさいと感じるのにはどのような理由があるのでしょうか?

アイ

Ryo

男性がデートをめんどくさいと感じる理由は以下の5つです。

男性がデートをめんどくさいと感じる理由

  • 男性がお金を多めに払わなければいけないから
  • 買い物に付き合わされるのが嫌だから
  • 一人の時間を過ごしたいから
  • 疲れがたまっているから
  • 行き先に興味がないから

Ryo

それでは一つずつ解説しましょう!

 

理由①:男性がお金を多めに払わなければいけないから

男性がデートをめんどくさいと感じる1つ目の理由は、男性がお金を多めに払わなければいけないからです。

多くの男性は女性に楽しんでもらおうという好意からデートのお金を全て、または多めに払う傾向にあります。

またデートそのものだけでなく、プレゼントを持って行ったり、自分自身のファッションにもこだわってしまうと男性の金銭的負担は膨らむ一方です。

こうして徐々に「これだけお金をかけてするデートなんてしんどいな」と思い始めることで、デートに対してめんどくさいという感情が湧いてくるのです。

Ryo

彼女は彼氏の好意に甘えすぎないように注意が必要です!

 

理由②:買い物に付き合わされるのが嫌だから

男性がデートをめんどくさいと感じる2つ目の理由は、買い物に付き合わされるのが嫌だからです。

女性は買い物に行くと、男性よりも時間がかかりやすいものです。

何を買うわけでもなくただただウィンドウショッピングしているだけということもあり、それに付き合うことにめんどくさいなと感じてしまいます。

最初はどんなに長くても付き合えてたことが、何度も続くとめんどくささが増していき買い物のデートはめんどくさいものという思考回路になってしまうのです。

 

理由③:一人の時間を過ごしたいから

男性がデートをめんどくさいと感じる3つ目の理由は、一人の時間を過ごしたいからです。

女性と同じように、男性にも自分自身の時間が必要です。

趣味の時間や日頃の疲れをいやすためにゆっくりする時間、そうした時間をとれないとストレスが溜まってしまいます。

自分にとってのストレスがデートということになれば、それは男性にとってめんどくさいものになってしまうのです。

Ryo

自分のスタイルが確立されている男性にとっては、これまでのライフスタイルを崩してまでデートをするということにストレスを覚えてしまいます。

 

理由④:疲れがたまっているから

男性がデートをめんどくさいと感じる4つ目の理由は、疲れがたまっているからです。

日頃の疲れが溜まっていたり、前日の飲み会でお酒が残ってしまっていると、どうしてもデートがめんどくさいなと感じてしまいます。

男性も女性も、疲れているときはゆっくりしたいものです。

めんどくさい以前に、疲れが溜まっているときはまずデートをする気分になれないのです。

 

理由⑤:行き先に興味がないから

男性がデートをめんどくさいと感じる5つ目の理由は、行き先に興味がないからです。

興味がない場所へのデートは、どんなに好きな彼女と一緒でも楽しさを感じにくいものです。

行きたくない場所な上、時間がかかってしまうようではめんどくさい気持ちはさらに増していきます。

彼女を思って付き合ってあげていても、男性としてはやはり興味のない場所へのデートはめんどくさいものなのです。

Ryo

彼女は彼氏の興味のない場所へ付き合ってもらったら、次は彼氏の興味のある場所へ行くなど配慮の必要があります!

 

彼氏がめんどくさいと感じるデートプラン

以前私が提案したデートプランに、彼氏があまり良い反応を示さなかったことがあります。

彼氏がめんどくさいなと感じてしまうデートプランって、何かあるのでしょうか?

アイ

Ryo

彼氏がめんどくさいと感じるデートプランは以下の3つです。

彼氏がめんどくさいと感じるデートプラン

  • アウトドア
  • 人が多いところに連れて行かれる
  • そもそも何も考えていない

Ryo

それでは一つずつ紹介しましょう!

 

プラン①:アウトドア

彼氏がめんどくさいと感じる1つ目のデートプランは、アウトドアです。

一般的に男性はアウトドアが好きなイメージがありますが、インドアを好む男性も多くいます。

アウトドアデートは準備が大変だったり、朝早く出発したり、疲れを伴うことがたくさんあります。

アウトドアが好きな男性にとってはそれさえも楽しいこととして受け入れられますが、インドアな男性にとってはただただ苦痛でしかありません。

彼氏がインドア派にもかかわらず彼女がアウトドア派でアウトドアのデートが増える場合、彼氏側はそのデートをめんどくさいと感じている可能性が高いでしょう。

 

プラン②:人が多いところに連れて行かれる

彼氏がめんどくさいと感じる2つ目のデートプランは、人が多いところに連れて行かれるです。

男性は基本的に人混みが苦手な人が多く、長時間待ったり並んだりすることを嫌う傾向にあります。

そうした男性はテーマパークや話題のお店など、人が多く集まる場所に苦痛を感じてしまいます。

たまになら付き合えても毎回彼女に人混みに連れて行かれては、彼氏にとってはデートがめんどくさいものになってしまうでしょう。

Ryo

人混みではぐれてしまうといったことが発生すれば、より一層デートにマイナスなイメージを抱いてしまいます。

 

プラン③:そもそも何も考えていない

彼氏がめんどくさいと感じる3つ目のデートプランは、そもそも何も考えていないです。

お互いに何も考えていないデートは、ただただ時間のムダを招いてしまいます。

何も決めないままただふらふらとするだけなら、自分の好きなことをしていた方がマシだと男性側は思ってしまいます。

一緒に過ごす相手がどんなに好きな相手でも、プランのないデートばかりが続けば時間がムダになるだけのめんどくさいデートになってしまうのです。

 

\経験豊富なアドバイザーが担当!/

>>恋愛の悩みを解決するには<<

デートをめんどくさいと思ったときの対処法

彼氏のことは好きなのにデートはめんどくさいなと感じると、自分の中ですごくモヤモヤした気持ちになるのですが、何か対処法はありますか?

アイ

Ryo

デートをめんどくさいと思ったときの対処法は以下の5つです。

デートをめんどくさいと思ったときの対処法

  • 素直に気持ちを伝える
  • 会う回数を減らして距離をおく
  • おうちデートを提案する
  • プランを二人で一緒に考える
  • 行き先は同じでもお互いに好きなことをする

Ryo

それでは一つずつ解説しましょう!

 

対処法①:素直に気持ちを伝える

デートをめんどくさいと思ったときの1つ目の対処法は、素直に気持ちを伝えるです。

めんどくさいなと感じたままデートをし続けるのは、お互いに良くありません。

めんどくさいなと思うことを素直に打ち明け、どうしてめんどくさいと感じるのかを明確に伝えることで、解決法が見えることもあります。

一方的にではなく、相手の意見も取り入れながら素直にデートがめんどくさいという気持ちをまずは伝えてみましょう。

Ryo

デートで何をしたいか、何をしたくないか、二人で一緒に話し合い整理することで解決の糸口が見つけましょう!

 

対処法②:会う回数を減らして距離をおく

デートをめんどくさいと思ったときの2つ目の対処法は、会う回数を減らして距離をおくです。

会う回数が多いことにめんどくさいという気持ちを抱いている人は、一旦距離をおき自分の時間を作ることで解消できることもあります。

相手に会う回数を減らしたいと素直に伝えても良いですし、とりあえず何かしら理由をつけて会う回数を減らしても構いません。

そうして徐々に会う回数を減らしつつ、どこかでまたデートしたいなという気持ちが湧いてきたらデートをしてみましょう。

 

対処法③:おうちデートを提案する

デートをめんどくさいと思ったときの3つ目の対処法は、おうちデートを提案するです。

プランを考えたり、外に出ることでめんどくさいという気持ちを抱いている人は、おうちでゆっくり二人の時間を過ごすのがおすすめです。

お互いが自由に好きなことをしたり、一緒にDVDを見たり、ごはんを作ったりと家でできることをすることで普段のデートとは違う新鮮な気持ちを味わえます。

外で見るのとは違う顔に出会えれば、デートがめんどくさいという気持ちも少しは解消されるでしょう。

Ryo

おうちデートであれば疲れているときでも気軽にできるため、疲れていてデートがめんどくさいなと感じたときは一度試してみましょう!

 

対処法④:プランを二人で一緒に考える

デートをめんどくさいと思ったときの4つ目の対処法は、プランを二人で一緒に考えるです。

自分ばかりが毎回プランを立てたり、マンネリを感じてめんどくさいという気持ちを抱いている人は、二人で一緒にデートプランを考えてみましょう。

お互いに意見を出し合うことで相手の考えがわかり、お互いに納得のいくデートプランが完成します。

今まで行ったことのないところを提案し合えば、めんどくさいデートから脱却し新鮮なデートをできる確率も高まります。

 

対処法⑤:行き先は同じでもお互いに好きなことをする

デートをめんどくさいと思ったときの5つ目の対処法は、行き先は同じでもお互いに好きなことをするです。

興味のないことへ付き合うのがめんどくさいと思っている場合は、行き先だけを同じにしてそれぞれ好きなことをすればお互いのストレスを軽減できます。

例えばショッピングモールへ行ったら集合時間だけを決めて、彼女は服や小物を見て回り、彼氏は映画を見たり本屋へ行ったりとお互いに自由に過ごしてみましょう。

食事だけは一緒にとるという形にすれば、デートもでき、お互いの時間も大切にでき、デートへのめんどくさい気持ちも解消されます。

Ryo

お互いに決めた集合時間はきっちり守りましょう!

 

デートがめんどくさいときの断り方

彼氏が好きでもやっぱりデートがめんどくさいなと感じてしまう日、何か良い断り方はないでしょうか?

アイ

Ryo

デートがめんどくさいときの断り方は以下の5つです。

デートがめんどくさいときの断り方

  • 体調不良を装う
  • 急に仕事が入ったフリをする
  • 家の用事がはずせないフリをする
  • スケジュールを勘違いしていたことにする
  • 友達が緊急事態だということにする

Ryo

それでは一つずつ見ていきましょう!

 

断り方①:体調不良を装う

デートがめんどくさいときの1つ目の断り方は、体調不良を装うです。

体調不良を理由にすれば相手も「仕方ないな」と思いやすく、すんなりとデートの中止を受け入れてくれます。

ただ「看病に行く」と言われる可能性もあるため、その際は「うつしちゃいけないから」などと相手を傷つけずに断る必要があります。

「断ってしまって申し訳ない」という気持ちをしっかり伝えたうえ、相手への気づかいを忘れなければ、相手をあまり傷つけずにめんどくさいデートを断れます。

 

断り方②:急に仕事が入ったフリをする

デートがめんどくさいときの2つ目の断り方は、急に仕事が入ったフリをするです。

急な仕事によるデートの中止は彼氏側にも今後発生する可能性があることのため、すんなりと受け入れてくれる可能性が高い断り方です。

仕事を理由にめんどくさいデートを断るときは「休日出勤になった」「急に呼び出された」となど言って断りましょう。

頻繁に仕事を理由にめんどくさいデートを断ると逆に心配される可能性もあるため、使い方には注意が必要です。

Ryo

ただし同じ職場で働いているカップルは、バレる可能性が高いので仕事を理由に断ることは避けましょう。

 

断り方③:家の用事がはずせないフリをする

デートがめんどくさいときの3つ目の断り方は、家の用事がはずせないフリをするです。

家の用事、家族の用事となると相手も今後の関係を考えて、受け入れざる負えなくなります。

「家族の通院に付き合う」「法事が入った」「実家に呼ばれた」などを理由にして、めんどくさいデートを断りましょう。

冠婚葬祭は後々親戚などに会ったときに嘘がバレる可能性も高いので、デートがめんどくさいときでも理由としてあまり使わない方が無難です。

 

断り方④:スケジュールを勘違いしていたことにする

デートがめんどくさいときの4つ目の断り方は、スケジュールを勘違いしていたことにするです。

デート前に仕事などで忙しい状況が続いていた場合は、疲れていてスケジュールを勘違いしてしまっていたと言って断るのも一つの方法です。

高等テクニックではありますが、しっかりとストーリーを組み立て、相手のことを気遣えば最終的には「間違いは誰にでもあるもの」と受け入れてくれる可能性も高くなります。

ただし当日では迷惑がかかってしまうため、この断り方を使ってめんどくさいデートを断るときはなるべく事前に連絡しておきましょう。

Ryo

何度もこの断り方をすると「スケジュール管理ができない人」だと思われるため、注意が必要です。

 

断り方⑤:友達が緊急事態だということにする

デートがめんどくさいときの5つ目の断り方は、友達が緊急事態だということにするです。

友達に何か緊急の用件が発生したと断れば、その友達を責めるわけにもいかないため、デートの中止を受け入れざる負えないなという気持ちにさせられます。

ただし共通の友達を使うと「自分もかけつける」となったり、後からバレやすくもなるため、彼氏が知らない友達を使うのがポイントです。

めんどくさいデートを断るときは、口裏を合わせる意味でも彼氏が知らない信頼できる友達に協力してもらって断りましょう。

 

\経験豊富なアドバイザーが担当!/

>>恋愛の悩みを解決するには<<

デート相手を探すならマッチングアプリがおすすめ!

Ryo

「そもそもデートする相手がいない!」という方には、マッチングアプリがおすすめです!

マッチングアプリを使えば、自分で選んだ相手と簡単にデートできちゃいます!

マッチングアプリ おすすめポイント
pairs
  • 交際・結婚した人の数が累計50万人以上
  • 毎日約5,000人が登録
CROSS ME
  • すれ違うだけで出会える
  • テレビでも紹介された最新のマッチングアプリ
マリッシュ

  • 最新AIアルゴリズムで高いマッチング率を実現
  • 24時間の監視体制で悪質・不良会員を徹底排除

 

まとめ:デートがめんどくさいときは無理せず距離をおこう!

さて【好きなのに】デートをめんどくさいと思う理由|対処法もはいかがだったでしょうか。

本記事まとめ

◆【付き合う前】デートをめんどくさいと思う理由

  • 理由①:相手のことがあまり好きじゃないから
  • 理由②:会話が盛り上がらないから
  • 理由③:かけ引きが疲れるから
  • 理由④:自分を作ることに疲れるから
  • 理由⑤:時間のムダになりそうだから

◆彼氏とのデートがめんどくさいと感じる理由

  • 理由①:会う回数が多すぎるから
  • 理由②:行く場所がマンネリ化しているから
  • 理由③:わざわざ外出したくないから
  • 理由④:いつもプランを考えるのが自分だから
  • 理由⑤:プランを何も決めさせてくれないから

◆男性がデートをめんどくさいと感じる理由

  • 理由①:男性がお金を多めに払わなければいけないから
  • 理由②:買い物に付き合わされるのが嫌だから
  • 理由③:一人の時間を過ごしたいから
  • 理由④:疲れがたまっているから
  • 理由⑤:行き先に興味がないから

◆彼氏がめんどくさいと感じるデートプラン

  • プラン①:アウトドア
  • プラン②:人が多いところに連れて行かれる
  • プラン③:そもそも何も考えていない

◆デートをめんどくさいと思ったときの対処法

  • 対処法①:素直に気持ちを伝える
  • 対処法②:会う回数を減らして距離をおく
  • 対処法③:おうちデートを提案する
  • 対処法④:プランを二人で一緒に考える
  • 対処法⑤:行き先は同じでもお互いに好きなことをする

◆デートがめんどくさいときの断り方

  • 断り方①:体調不良を装う
  • 断り方②:急に仕事が入ったフリをする
  • 断り方③:家の用事がはずせないフリをする
  • 断り方④:スケジュールを勘違いしていたことにする
  • 断り方⑤:友達が緊急事態だということにする

Ryo

付き合う前でも、カップルになった後でも、デートをめんどくさいなと感じることは誰でもあります。

めんどくさいなと感じてしまったときは無理をせず、お互いにまたデートを楽しめる日まで少し距離をおいてみましょう!