【最新版】おすすめのマッチングアプリ25選

【逃したくない!】成功率が高い告白のタイミング5選│脈ありサインも

告白 タイミング

本記事でわかること
  • 告白の成功率はタイミング次第で変わる
  • 気持ちが盛り上がったときが最高の告白タイミング
  • 脈ありサインを告白タイミングの見極めに活用
  • 告白はタイミングだけじゃなく場所やセリフも大事

レン

こんにちは! 恋愛メディア「polaris(ポラリス)」編集部のレンです。

今回は、告白のタイミングについて解説します。

好きな人がいるのになかなか告白に踏み出せなかった経験はありませんか?

失敗するのが怖くて言い出すタイミングが見つからないんです。

告白が成功しやすくなるコツはあるんでしょうか?

アイ

レン

告白の成功率はシチュエーションが左右します。

特に、告白するタイミングはとても重要なんです。

そこで、このページでは告白に適したタイミングについて解説していきます。

また、男性からの脈ありサインの例や、告白が成功しやすいセリフや場所選びについても解説します。

この記事を読めば、いつ、どんなところで、何と言って告白するのがいいかがわかります。

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

目次

告白を成功させるカギはタイミング

そもそも告白が成功するかどうかって気持ちの問題だけじゃありませんか?

お互い好きなら上手くいくし、片想いのままだと失敗するんじゃないですか?

アイ

レン

もちろんお互いの気持ちは大事ですが、大事なのはそれだけではないんです。

タイミング次第で告白の成功率は大きく変わってきます。

告白を成功させるために 何よりも重要なのがタイミングです!

どんなに好きな相手であっても、告白がしっくりこなくて冷めてしまうといった話は意外と多くあります。

告白される方は、そのときの気持ちや雰囲気に流されやすく、タイミング次第で答えが変わってきます。

告白の成功率を上げるためにも、成功しやすいタイミングを知っておきましょう。

レン

相性が合わなかったり、相手のタイプにはまらないといった理由ならまだしも、タイミングを間違えたせいで失敗するのは悔しいですよね。

ちょっとしたことでも告白の成功率は変わってくるので、どうすれば成功しやすくなるのか、しっかりと理解しておきましょう。

【逃したくない!】成功しやすい告白のタイミング例7選

告白はいつでもいいわけじゃないんですね。

それなら、告白が成功しやすいタイミングってどんなときなんですか?

アイ

レン

成功しやすい告白タイミングの例として、以下の7つが挙げられます。

成功しやすい告白のタイミング例7選
  • デート中
  • LINEが盛り上がっているとき
  • デートの帰り道
  • 悩みを相談されたとき
  • イベントの前後
  • 3回目のデート
  • 過去の恋愛について聞かれたとき

レン

では、それぞれ解説していきますね。

例①:デート中

成功しやすい告白のタイミングの1つ目は、デート中です。

お互いの気持ちが盛り上がるのは、やっぱりデートの最中でしょう。

かといって焦ってデートが始まったばかりのタイミングでの告白は上手くいきません。

しっかりとデートを楽しみながら、雰囲気が盛り上がってきたところがチャンスです。

レン

デートが盛り上がっているというところがポイントです。

充分に盛り上がる前に告白してしまうと失敗しかねません。

 

例②:LINEが盛り上がっているとき

成功しやすい告白のタイミングの2つ目は、LINEが盛り上がっているときです。

LINEでのやり取りが盛り上がっていれば、その流れで告白してみましょう。

LINEでの会話のなかに、自分の感情を表す内容や他愛もない内容が増えてきているなら脈ありです。

ちゃんと会話のキャッチボールが続き、相手が間違いなく見てくれているタイミングを狙いましょう。

 

例③:デートの帰り道

成功しやすい告白のタイミングの3つ目は、デートの帰り道です。

盛り上がったデートの帰り際は「また会いたい」という気持ちが強くなるタイミングです。

このタイミングで告白をすることで成功率はぐっと上がります。

すぐに返事をもらえなかったとしても、気まずい空気を残さずに済みます。

レン

別れ際の挨拶をするときが一番の狙い目です。

デートの感想を添えながら話し出すと、スムーズに告白に持ち込めます。

 

例④:悩みを相談されたとき

成功しやすい告白のタイミングの4つ目は、悩みを相談されたときです。

悩みを他人に相談するときは、気兼ねなく話せるような仲の良い相手を選ぶものです。

相談を持ち掛けられた時点で相手からは信頼されているという証拠。

親身になって話を聞きながら、これからも相手を支えてあげたいという気持ちを伝えてみましょう。

レン

気持ちが弱っているときは、誰かの支えを必要とするタイミングでもあります。

告白するタイミングの目安のひとつにしましょう。

 

例⑤:イベントの前後

成功しやすい告白のタイミングの5つ目は、イベントの前後です。

クリスマスやお互いの誕生日など、大きなイベントがあるときは告白のチャンスです。

こうしたイベントを好きな人と一緒に過ごしたいと思う人は多く、カップルが生まれやすいタイミングでもあります。

もちろん、イベント当日のデートのあとも狙い目。

そんな大事な日にデートをしているなら確実に脈ありなので、気分が盛り上がってきたところで一気に告白に持ち込みましょう。

 

例⑥:3回目のデート

成功しやすい告白のタイミングの6つ目は、3回目のデートです。

これは以前から言われてる有名な説のひとつで、3回目のデートは1回目、2回目よりも告白のハードルは低くなっています。

1回目、2回目のデートは、まだ相手を知るための段階であり、迷いがある人が大半です。

この時点で脈なしならば、3回目のデートは断ることもできるため、3回目以降のデートは相手もふたりの関係を前向きに考えているということになります。

そのため、3回目のデートが告白には最適なタイミングとなるのです。

レン

ですが、ここまででも話したように、告白するのであればデートが盛り上がっていることが必須条件です。

今回で3回目のデートだからといって、「ここで告白しておかないと!」と焦らないようにしましょう。

 

例⑦:過去の恋愛について聞かれたとき

成功しやすい告白のタイミングの7つ目は、過去の恋愛について聞かれたときです。

異性の過去の恋愛について深く聞きたがるときは、相手に興味があるからです。

とくに、ふたりきりで話しているときや、LINEで話しているときに聞いてくるときはチャンス!

相手の質問に答えるばかりではなく、思い切って告白してみましょう。

 

\経験豊富なアドバイザーが担当!/

>>恋愛の悩みを解決するには<<

【今がタイミング!?】告白の成功率を上げる男性の脈ありサイン

相手が自分のことを好きかどうか自信が持てないんです……。

どうすれば相手の気持ちを確かめられますか?

アイ

レン

告白の成功率を上げる男性の脈ありサインとして、以下の7つが挙げられます。

告白の成功率を上げる男性の脈ありサイン
  • 何かと褒めてくれる
  • 頻繁に連絡をくれる
  • デートに誘ってくれる
  • デート中に気を遣ってくれる
  • 友達を紹介してくれる
  • ボディタッチが増えた
  • 会話の内容を覚えている

レン

では、それぞれ解説していきますね。

 

サイン①: 何かと褒めてくれる

告白の成功率を上げる男性の脈ありサインの1つ目は、何かと褒めてくれるです。

興味の人に対して褒めるようなことを言う人はあまりいません。

容姿についてでも、内面についてでも構いません。

相手が自分のことをよく褒めてくれるようであれば、告白するタイミングを探ってみましょう。

レン

他の人がいる前だけでなく、ふたりで話しているときにも褒めてくれるようならかなりの脈ありです。

 

サイン②:頻繁に連絡をくれる

告白の成功率を上げる男性の脈ありサインの2つ目は、頻繁に連絡をくれるです。

他人と頻繁に連絡を取り合うというのは、かなりの時間や手間を割かれる行為です。

話すのが楽しい相手や、興味がある相手でもなければ、そこまで頻繁に連絡することはないでしょう。

学校や仕事のこととは関係なく、プライベートで連絡を取り合っているなら、告白が上手くいく可能性は十分にあります。

レン

その人が、自分以外の人にも同じように連絡を取っている人がいるのかを探ってみると、さらに成功率は上がります。

もし自分との連絡頻度が他の人よりも高いなら、脈ありとみて間違いありません。

 

サイン③:デートに誘ってくれる

告白の成功率を上げる男性の脈ありサインの3つ目は、デートに誘ってくれるです。

もし相手からデートに誘ってきてくれるなら、確実に脈ありと言えます。

ただし、デートに誘われたその場で告白してしまうと、急すぎて相手が引いてしまいかねないので注意が必要です。

ひょっとすると相手から告白してくる可能性もありますが、もしデート中に盛り上がるタイミングがあったなら、自分から告白してみてもいいでしょう。

レン

先に自分の方からデートに誘ってみることで、相手の出方をうかがってみるのもありです。

後日、相手からデートに誘ってくることがあるかもしれません。

 

サイン④:デート中に気を遣ってくれる

告白の成功率を上げる男性の脈ありサインの4つ目は、デート中に気を遣ってくれるです。

デートの最中、相手が気遣いをし続けてくれるのであれば、これも脈ありのサインです。

デート中に「ちょっと思ってた感じと違うな」と思ったりすると、デートを始めたばかりのときと態度に若干変化があります。

最後まで相手の態度が変わることがなければ、デートの変わり際は告白のタイミングとして最適です。

 

サイン⑤:友達を紹介してくれる

告白の成功率を上げる男性の脈ありサインの5つ目は、友達を紹介してくれるです。

友達を紹介してくれるのは、気を許してくれているという証拠です。

相手の人付き合いの様子を見ることで、相手への理解も深める良い機会にもなります。

次のデートは告白する絶好のタイミングだと思いましょう。

 

サイン⑥:ボディタッチが増えた

告白の成功率を上げる男性の脈ありサインの6つ目は、ボディタッチが増えたです。

ボディタッチは、触れられる側に限った話でなく、触れる側も心を開いている相手にしかしないものです。

これまでボディタッチをしてこなかった相手が、ボディタッチをしてくるようになったら、それはかなり脈ありとみて間違いありません。

それがデート中であるなら、ボディタッチを告白タイミングのサインにしてみるのもいいでしょう。

 

サイン⑦:会話の内容を覚えている

告白の成功率を上げる男性の脈ありサインの7つ目は、会話の内容を覚えているです。

人の記憶力は、興味のあるものに対してよりよく働くものです。

もしあなたとの会話をしっかりと覚えていてくれるなら、それは脈ありサインのひとつと言えます。

その内容は細かければ細かいほど、あなたへの興味が強いということです。

レン

ただし、「私が前にした話覚えてる?」と相手の記憶力を試すような言い方は厳禁です。

試されている相手は気分がよくありませんし、覚えておかないといけないという強迫観念を与えてしまうかもしれません。

 

中学生・高校生におすすめの告白タイミング例

クラスメイトのことを好きになっても、学校だとなかなかタイミングがつかめないんです。

学生が告白するのならいつがおすすめですか?

アイ

レン

中学生・高校生におすすめの告白タイミング例として、以下の5つが挙げられます。

中学生・高校生におすすめの告白タイミング例
  • 卒業式
  • 学校行事
  • 修学旅行
  • グループワーク
  • 同窓会

レン

では、それぞれ解説していきますね。

 

例①:卒業式

中学生・高校生におすすめの告白タイミング例の1つ目は、卒業式です。

その学校に行く最後の日であり、クラスメイト達との別れの日でもある卒業式は最大のチャンス!

もう会えなくなるかもしれない相手からの告白というのは、誰にとってもインパクトは強いものです。

上手くいかなかったとしてもあと腐れなく別れられるので、これまで勇気が持てなかった人でも思い切って告白に踏み切りやすいタイミングでもあります。

レン

ただし、このタイミングを狙ってくる人は他にもいるはずです。

卒業式の日に告白するなら、式が終わったあとなるべく早く告白しに行くつもりでいましょう。

 

例②:学校行事

中学生・高校生におすすめの告白タイミング例の2つ目は、学校行事です。

体育祭や学園祭など、みんなで協力して盛り上げていく学校行事の期間は、告白するタイミングにしやすいです。

イベント当日だけでなく、準備期間も含め、クラスメイト以外とも交流する機会は増えるし、みんなの気分が盛り上がっている時期です。

学園祭なら、気になる相手に「一緒に回ろう」と声をかけるところから始めてみましょう。

レン

これ以外の学校行事も告白しやすいタイミングとなります。

授業ばかりの普段の学校生活と異なる雰囲気さえあれば、告白の成功率は高くなるはずです

 

例③:修学旅行

中学生・高校生におすすめの告白タイミング例の3つ目は、修学旅行です。

修学旅行は、学校生活における最大のイベントとも言えるだけに、カップルが生まれやすいタイミングとなっています。

3年間の学校生活のなかで1度しかないチャンスをしっかりと活かしていきましょう。

修学旅行当日はもちろんのこと、事前に告白して一緒に修学旅行を楽しむのもおすすめです。

 

例④:グループワーク

中学生・高校生におすすめの告白タイミング例の4つ目は、グループワークです。

グループワークも、意中の相手との距離を近づけるチャンスです。

グループワークを理由にすることで連絡先を知れたり、連絡を取りやすいタイミングになっています。

協力してグループワークを乗り越えられれば確実に距離は近づき、告白しやすい関係性が作れるはずです。

 

例⑤:同窓会

中学生・高校生におすすめの告白タイミング例の5つ目は、同窓会です。

在学中にタイミングを逃してしまったとしても、同窓会というチャンスが残っています。

昔好きだった相手と久しぶりに会うことで気持ちが再燃したり、当時は気にしていなかったクラスメイトのことが急に気になったり、同窓会は恋が動きやすいタイミングです。

もし気になる相手がいるなら思い切って告白してみましょう。

レン

その場の雰囲気だけで決めるのが不安という場合は、まずは連絡先の交換だけしておくのがおすすめです。

後日、デートに誘ってみて告白のタイミングをうかがってみましょう。

 

\経験豊富なアドバイザーが担当!/

>>恋愛の悩みを解決するには<<

告白のタイミングを考えるポイント

実際に告白してみようと思っても、やっぱり失敗するのが怖くてなかなか踏ん切りがつかないんです。

告白のタイミングを考えるときはどんなことに気を付ければいいんでしょうか?

アイ

レン

告白のタイミングを考えるポイントとして、以下の5つが挙げられます。

告白のタイミングを考えるポイント
  • 彼女がいないか
  • できるだけ早く告白する
  • 一回の告白で決めようとしない
  • 脈ありサインが出ているか
  • お互いの気持ちが盛り上がっているか

レン

では、それぞれ解説していきますね。

 

ポイント①:彼女がいないか

告白のタイミングを考えるポイントの1つ目は、彼女はいないかです。

至極当たり前の話ではありますが、すでに彼女がいる相手に告白してもまず上手くいきません。

告白のタイミングを考える前に、まずは相手がフリーなのかどうかちゃんと確認しておきましょう。

どうしてもわからない場合は、思い切って相手に直接聞いてみましょう。

もし相手に彼女がいなかった場合「俺のことが好きなのかも?」と思わせることもできるかもしれません。

レン

告白してみたら、実は彼女がいたというのは最悪のパターンです。

これだけはなんとしても避けましょう。

 

ポイント②:できるだけ早く告白する

告白のタイミングを考えるポイントの2つ目は、できるだけ早く告白するです。

世知辛い話ではありますが、恋愛というものは早い者勝ちです。

相手のことがどんなに好きだったとしても、誰かに先を越されてしまっては意味がありません。

タイミングを考えるにあたっては、なるべく早く告白するにはどうすればいいかというところから考えてみましょう。

 

ポイント③:1回の告白で決めようとしない

告白のタイミングを考えるポイントの3つ目は、1回の告白で決めようとしないです。

ひとりに対して1回しか告白できないと言った決まりはありません。

1度断られたとしても、時間をおいて再度告白することだってできるんです。

その場で必ず答えをもらえるとも限らないので、告白のチャンスは1度きりという考え方はせずに、様々なタイミングを検討してみましょう。

 

ポイント④:脈ありサインが出ているか

告白のタイミングを考えるポイントの4つ目は、脈ありサインが出ているかです。

自分の都合だけでタイミングを考えていては、告白の成功率はあまり上がりません。

まずは相手に脈ありサインが出ているかどうかも確認しておくべきです。

何かひとつでも脈ありサインを確認できたら、なるべく早く告白できるタイミングを考えてみましょう。

 

ポイント⑤:お互いの気持ちが盛り上がっているか

告白のタイミングを考えるポイントの5つ目は、お互いの気持ちが盛り上がっているかです。

いざ告白するとなったら、お互いの気持ちが成功率を左右することに注意しましょう。

脈ありサインのある相手だったとしても、気分が乗らないときに告白しても上手くいきません。

早く告白した方がいいのも事実ですが、焦りすぎてもいいことはありません。

まずは、相手と一緒にいる時間を一緒に楽しむことを忘れないようにしましょう。

 

【タイミングの次に大事!】女性から告白するときのセリフ

いざ告白しようとしても上手く言葉がでてこないんです。

告白するときはどんなことを言えばいいんでしょうか?

アイ

レン

女性から告白するときのセリフとして、以下の3つがおすすめです。

【タイミングの次に大事!】女性から告白するときのセリフ
  • 「あなたのことが好きです。付き合ってください。」
  • 「私の彼氏になってくれませんか」
  • 「ずっとあなたのそばにいたいです」

レン

では、それぞれ解説していきますね。

セリフ①:「あなたのことが好きです。付き合ってください。」

女性から告白するときのセリフの1つ目は、「あなたのことが好きです。付き合ってください」です。

告白の言葉は、まわりくどい表現をするよりもストレートに伝えた方が成功しやすくなります。

自分の気持ちを伝え、相手にどうしてほしいのかも伝えられる。

ベタでありながら最も効果的とも言えるセリフがこれです。

 

セリフ②:「私の彼氏になってくれませんか」

女性から告白するときのセリフの2つ目は、「私の彼氏になってくれませんか」です。

これは「あなたの彼女にしてください」といった言い回しでも大丈夫です。

シンプルな内容ではありますが、彼氏や彼女といった言葉を使ったセリフは、より女性らしさが出てきます。

男性をときめかせたい、自分に振り向かせたいというときは、このセリフを使ってみましょう。

 

セリフ③:「ずっとあなたのそばにいたいです」

女性から告白するときのセリフの3つ目は、「ずっとあなたのそばにいたいです」です。

付き合うということば直接的すぎて恥ずかしいということであれば、こうした言い回しもありです。

人によっては単なる告白というだけでなく、少しプロポーズにも近い言葉ともとれます。

付き合うというだけでは軽く感じてしまうという場合も、このセリフがおすすめです。

 

 

\経験豊富なアドバイザーが担当!/

>>恋愛の悩みを解決するには<<

【タイミングで失敗!?】告白で失敗したときの対処法

もし告白に失敗してしまったらどうしようもないんでしょうか?

何か対処法はありませんか?

アイ

レン

告白で失敗したときの対処法として、以下の3つが挙げられます。

【タイミングで失敗!?】告白で失敗したときの対処法
  • いつも通りの対応をする
  • 一旦諦める
  • ダメな理由を直接聞いてみる

レン

では、それぞれ解説していきますね。

対処法①:いつも通りの対応をする

告白で失敗したときの対処法の1つ目は、いつも通りの対応をするです。

告白が失敗したからといって、距離を置こうとしたり、無理して平然を装うのはよくありません。

告白の前後で態度を変えてしまうと、相手が変に意識してしまい、関係がギクシャクしてしまいがちです。

例え告白に失敗しても、急に関係性が変わってしまうということはありません。

どうすれば普通に振舞えるを意識してしまっている時点で普通ではないので、過剰に気を遣うことをまずはやめましょう。

 

対処法②:一旦諦める

告白で失敗したときの対処法の2つ目は、一旦諦めるです。

告白に失敗してもいきなり相手のことを嫌いになるわけはなく、ついつい後ろ髪をひかれてしまいます。

しかし、未練を残したままではその後の付き合い方に悪影響が出てしまいます。

まずは、すっぱりと相手のことを諦め、自分の気持ちを整理しましょう。

 

対処法③:ダメな理由を直接聞いてみる

告白で失敗したときの対処法の3つ目は、ダメな理由を直接聞いてみるです。

告白したあとに気分が落ち込んでしまうタイプにはこの方法が一番おすすめです。

失敗した原因をひとりで考えると、つい悪い方向にばかり考えがいってしまい、余計に気分が落ち込んでいきます。

そうなるぐらいなら、いっそ何故ダメなのかを聞いてしまい、どうすれば直せるのかを考えてみましょう。

 

【タイミングの前に】デート中の告白にピッタリの場所

告白するときのシチュエーションでは他にどんなとこを気にすればいいでしょうか?

告白が成功しやすい場所なんてあったりするんですか?

アイ

レン

デート中の告白にピッタリの場所として、以下の5つが挙げられます。

デート中の告白にピッタリの場所
  • 夜景やイルミネーション
  • 個室付きのレストランやバー
  • 遊園地
  • 始めてデートしたところ
  • ドライブデート中の車内

レン

では、それぞれ解説していきますね。

場所①:夜景やイルミネーション

デート中の告白にピッタリの場所の1つ目は、夜景やイルミネーションです。

告白のシーンを思い浮かべたとき、最も多いロケーションは夜景やイルミネーションではないでしょうか。

告白されたときの答えは、周りの雰囲気に影響されやすく、ムードのある場所の方が成功率が高くなります。

デート中に告白するのであれば、夜景が綺麗なところを選んでみましょう。

 

場所②:個室付きのレストランやバー

デート中の告白にピッタリの場所の2つ目は、個室付きのレストランやバーです。

周りに人がいない方がいいのは、告白する側だけでなく、告白される側も一緒です。

告白されて答えるときであっても、ついつい周囲の目が気になってしまって恥ずかしいという人もいます。

告白の成功率を上げるためには、ふたりきりになれるタイミングを作ることも意識してみましょう。

 

場所③:遊園地

デート中の告白にピッタリの場所の3つ目は、遊園地です。

定番のデートスポットであり、お互いの気持ちが盛り上がりやすいところでもあります。

一緒に遊園地をめいっぱい楽しんだあとで「この人とは気が合わない」なんて思う人はいません。

アトラクションを楽しんだあとの余韻を残したまま告白に持ち込めれば、成功率が上がるはずです。

 

場所④:始めてデートしたところ

デート中の告白にピッタリの場所の4つ目は、初めてデートしたところです。

ふたりにとって思い出のある場所での告白は成功率が高くなります。

初めてデートをしたところに行けば、そのときの気持ちを思い出し、お互いによりドキドキできるはずです。

思い出を振り返りながら気持ちが高まってきたタイミングで告白することで、成功率を挙げられます。

 

場所⑤:ドライブデート中の車内

デート中の告白にピッタリの場所の5つ目は、ドライブデート中の車内です。

ドライブデートの車内はつねにふたりっきりなので、告白に適した環境と言えます。

ドライブの目的地があるなら、その目的地を楽しんだ後がタイミングとしては最適。

帰り道はお互いに疲れがたまっていたりもするので、あまり告白には向きません。

 

\経験豊富なアドバイザーが担当!/

>>恋愛の悩みを解決するには<<

まとめ:告白成功のカギはタイミングにあり

さて、【逃したくない!】成功率が高い告白のタイミング5選│脈ありサインもはいかがだったでしょうか。

本記事のまとめ

◆告白を成功させるカギはタイミング

◆【逃したくない!】成功しやすい告白のタイミング例7選

  • 例①:デート中
  • 例②:LINEが盛り上がっているとき
  • 例③:デートの帰り道
  • 例④:悩みを相談されたとき
  • 例⑤:イベントの前後
  • 例⑥:3回目のデート
  • 例⑦:過去の恋愛について聞かれたとき

◆【今がタイミング!?】告白の成功率を上げる男性の脈ありサイン

  • サイン①: 何かと褒めてくれる
  • サイン②:頻繁に連絡をくれる
  • サイン③:デートに誘ってくれる
  • サイン④:デート中に気を遣ってくれる
  • サイン⑤:友達を紹介してくれる
  • サイン⑥:ボディタッチが増えた
  • サイン⑦:会話の内容を覚えている

◆中学生・高校生におすすめの告白タイミング例

  • 例①:卒業式
  • 例②:学校行事
  • 例③:修学旅行
  • 例④:グループワーク
  • 例⑤:同窓会

◆告白のタイミングを考えるポイント

  • ポイント①:彼女がいないか
  • ポイント②:できるだけ早く告白する
  • ポイント③:一回の告白で決めようとしない
  • ポイント④:脈ありサインが出ているか
  • ポイント⑤:お互いの気持ちが盛り上がっているか

◆【タイミングの次に大事!】女性から告白するときのセリフ

  • セリフ①:「あなたのことが好きです。付き合ってください。」
  • セリフ②:「私の彼氏になってくれませんか」
  • セリフ③:「ずっとあなたのそばにいたいです」

◆【タイミングで失敗!?】告白で失敗したときの対処法

  • 対処法①:いつも通りの対応をする
  • 対処法②:一旦諦める
  • 対処法③:ダメな理由を直接聞いてみる

◆【タイミングの前に】デート中の告白にピッタリの場所

  • 場所①:夜景やイルミネーション
  • 場所②:個室付きのレストランやバー
  • 場所③:遊園地
  • 場所④:始めてデートしたところ
  • 場所⑤:ドライブデート中の車内

告白は、タイミングやシチュエーション次第で成功率が変わるもので、しっかりと状況を見極めることで成功率を上げられます。

ふたりの関係を進めるためには必ず必要なことですから、しっかり心の準備と対策をしておきましょう。