【最新版】おすすめのマッチングアプリ25選

【知ってる?】こじらせるの意味とは?|こじらせ女子・男子の特徴も

こじらせる意味

Jcomp – jp.freepik.com によって作成された people 写真

本記事でわかること
  • 「こじらせる」の意味とは?
  • 恋愛をこじらせる「こじらせ女子」はネガティブ思考
  • 恋愛をこじらせる「こじらせ男子」はこだわりが強め
  • 恋愛をこじらせる人は過去の恋愛を引きずる傾向にあり
  • 「こじらせる」を改善するには自分磨きが必須
  • こじらせる人との付き合い方は何も言わず見守るのが鉄則

レン

こんにちは! 恋愛メディア「polaris(ポラリス)」編集部のレンです。

ここでは恋愛に関係のある「こじらせる」の意味についてお話しします。

日常生活の中で「こじらせる」という言葉を耳にしたことはありませんか?

恋愛のことを調べていたりすると見かけることがあります!

恋愛に対してあまり良い意味を持たない言葉のようですが、実際にどういう意味があるのかよくわかりません。

アイ

レン

「こじらせる」という言葉に性別を当てはめた「こじらせ女子」や「こじらせ男子」もよく聞く言葉ですが、恋愛とどう関わりがあるのか、言葉を見ただけではわかりにくいですよね。

そこでこのページでは、恋愛に影響を与えてしまう「こじらせる」の意味について解説します。

あわせて恋愛をこじらせる「こじらせ女子」「こじらせ男子」の特徴についても紹介します。

「こじらせる」の意味や「こじらせ女子」「こじらせ男子」の特徴がわかれば、自分の中に隠れている「こじらせ」の改善にもつながりますよ。

ぜひ最後まで読んでくださいね。

 

目次

「こじらせる」の意味とは?

「こじらせ女子」や「こじらせ男子」と一言で言っても、そもそも「こじらせる」とはどういった意味の言葉なんでしょうか?

アイ

レン

「こじらせる」とは、物事をややこしくしたり、面倒にするといった意味の言葉です。

漢字で書くと、ねじれるという意味のある漢字を使って「拗らせる」となります。

例えば「余計な一言で彼との関係をこじらせてしまった」や「疲れているのに休まず働いたから、風邪をこじらせてしまった」というふうに使います。

またオタク用語として使われることもあり、本気で恋人になるのは難しい二次元のキャラクターや芸能人に対して「ガチ恋こじらせてる」と、本気で恋をしているということを表したりします。

レン

このように人に対して使うと、周りから見ると面倒な性格を持っている人を表す言葉になります。

つまり「こじらせ女子」「こじらせ男子」の意味は、簡単に言うと「面倒な女性」「面倒な男性」ということです。

 

【こじらせ女子の意味とは?】恋愛をこじらせる女性の特徴

「こじらせる」の意味は理解できましたが、具体的に恋愛をこじらせる「こじらせ女子」はどのような特徴を持っている人なのでしょうか?

アイ

レン

「こじらせ女子」の意味となる恋愛をこじらせる女性の特徴は、以下の7つです。

【こじらせ女子の意味とは?】恋愛をこじらせる女性の特徴
  • ネガティブ思考になる
  • プライドが高い
  • 「女性はこうあるべき」と思いすぎている
  • 女性らしくするのが苦手
  • 人とコミュニケーションをとるのが苦手
  • 人に頼るのが苦手
  • 結婚願望がないように装う

レン

それでは一つずつ解説していきましょう!

 

特徴①:ネガティブ思考になる

「こじらせ女子」の意味となる恋愛をこじらせる女性の1つ目の特徴は、ネガティブ思考になるです。

何事もネガティブに考え「頑張ってもどうせうまくいかないから何もしない」と、自己防衛をしてしまいます。

そもそも恋愛を含め、さまざまなことに対して成功体験も少ないため、このようにネガティブ思考におちいってしまうのです。

何かをする場面で反射的にネガティブ思考になる人は、恋愛をこじらせるこじらせ女子と言えます。

レン

ネガティブ思考の中には、人一倍傷つきやすいという面が含まれています。

 

特徴②:プライドが高い

「こじらせ女子」の意味となる恋愛をこじらせる女性の2つ目の特徴は、プライドが高いです。

ネガティブ思考で自分に自信がない一方で、周りから見下されたり、プライドを傷つけられることは許せません。

プライドの高さゆえ、強がってしまうところがあるのも特徴です。

自分で自分自身の評価を低く見ても、人からの低い評価が受け入れられない人は、恋愛をこじらせるこじらせ女子だと言えるでしょう。

 

特徴③:「女性はこうあるべき」と思いすぎている

「こじらせ女子」の意味となる恋愛をこじらせる女性の3つ目の特徴は「女性はこうあるべき」と思いすぎているです。

幼少期から親や周りから「女の子はこうしなさい!」、大人になってからは「そんなんだから結婚できないのよ」と言われることが多いと、こうした思考になりやすくなります。

ずっと言われ続けてきたことが頭に刷り込まれ、その女性像に自分が当てはまっていないと「自分はダメな女」だと思ってしまいます。

女性像にあまりにも強くとらわれすぎてしまうと、恋愛をこじらせるこじらせ女子になってしまうので注意が必要です。

 

特徴④:女性らしくするのが苦手

「こじらせ女子」の意味となる恋愛をこじらせる女性の4つ目の特徴は、女性らしくするのが苦手です。

「女性像」への固執した思いの反面、その通りに振る舞う自分に嫌気がさしてしまうことがあります。

女性らしくスカートを履いてみたり、女性らしくかわいらしく振る舞う自分を想像するだけでも嫌な気分になってしまいます。

「女性らしく」とは思っても、そのように行動するのは嫌だと言うめんどくさい部分も、恋愛をこじらせるこじらせ女子の特徴です。

レン

このタイプの人は自分だけでなく、女性らしく振る舞う他人に対しても「男に媚を売っている」と不快感を抱いてしまいます。

 

特徴⑤:人とコミュニケーションをとるのが苦手

「こじらせ女子」の意味となる恋愛をこじらせる女性の5つ目の特徴は、人とコミュニケーションをとるのが苦手です。

コミュニケーションをとるのが苦手なため、人と話す場面になっても挙動不審になってしまいます。

また反対に自分のことばかり話しすぎて、会話が成り立たないというパターンもあります。

恋愛をこじらせるこじらせ女子は、こうしたところから人とのコミュニケーションに自信を持てず、どんどん内に閉じこもってしまうのです。

レン

人とコミュニケーションをとらない分、自分の考えだけで物事を解決してしまいます。

 

特徴⑥:人に頼るのが苦手

「こじらせ女子」の意味となる恋愛をこじらせる女性の6つ目の特徴は、人に頼るのが苦手です。

こじらせ女子は「頼ったらその人に迷惑がかかる」「自分を助けてくれる人なんかいない」という考えにいたってしまいます。

その分自分で解決する力は多少つきますが、恋愛面においては「隙がない」と思われ男性が近付きにくくなります。

そして「なんでもできる自分はかわいくない」とマイナス思考におちいり、恋愛をこじらせるこじらせ女子になってしまうにです。

 

特徴⑦:結婚願望がないように装う

「こじらせ女子」の意味となる恋愛をこじらせる女性の7つ目の特徴は、結婚願望がないように装うです。

恋愛をこじらせて結婚できなくなっているにもかかわらず「あえて結婚していないだけ」という振る舞いをします。

結婚にいたるような行動も起こしていないのに、このような強気発言をしていると男性は引いてしまいます。

本当は恋愛をしたいのに恋愛をこじらせるこじらせ女子になってしまっている人は、ちょっとした発言にも気をつけなければいけません。

レン

このタイプのこじらせ女子の中には、結婚している人に対して「結婚すると自由がなくなるからね」といった発言をする人もいます。

 

\経験豊富なアドバイザーが担当!/

>>恋愛の悩みを解決するには<<

【こじらせ男子の意味とは?】恋愛をこじらせる男性の特徴

こじらせ女子と同じように、恋愛をこじらせる男性を「こじらせ男子」と呼ぶと聞いたのですが、こじらせ男子はどんな特徴があるのでしょうか?

アイ

レン

「こじらせ男子」の意味となる恋愛をこじらせる男性の特徴は、以下の7つです。

【こじらせ男子の意味とは?】恋愛をこじらせる男性の特徴
  • 会話に「でも」「だって」が多い
  • 変なこだわりを強く持っている
  • 理屈っぽいところがある
  • すぐに人や社会のせいにする
  • 周りの空気が読めない
  • 優柔不断
  • 自己中心的

レン

それでは一つずつ紹介していきましょう!

 

特徴①:会話に「でも」「だって」が多い

「こじらせ男子」の意味となる恋愛をこじらせる男性の1つ目の特徴は、会話中に「でも」「だって」が多いです。

恋愛をこじらせる「こじらせ男子」は、素直になれない人が多い傾向にあります。

そのためこちらがこじらせ男子に何かを指摘すると「でも」や「だって」と言って、話をより面倒にしてしまいます。

人からの言葉を素直に聞き入れられない男性は、恋愛をこじらせるこじらせ男子なのです。

 

特徴②:変なこだわりを強く持っている

「こじらせ男子」の意味となる恋愛をこじらせる男性の2つ目の特徴は、変なこだわりを強く持っているです。

恋愛をこじらせるこじらせ男子は妥協ができず、こじらせ女子と同じように「こうあるべき」という考えを持っています。

こだわりが強いことから「お寿司はAという店のものしか食べない」や「この食べ物はこうした食べ方しかしたくない」「手作りのお菓子は絶対に食べない」などといった自分流の行動しかできません。

周りの人やTPOに合った行動をせず、いつも「自分流」を貫いてしまう人は恋愛をこじらせるこじらせ男子と言えます。

レン

こだわりの強さは、恋愛だけでなく仕事や学校でのグループ作業にも影響し、周囲を振り回してしまいます。

 

特徴③:理屈っぽいところがある

「こじらせ男子」の意味となる恋愛をこじらせる男性の3つ目の特徴は、理屈っぽいところがあるです。

恋愛をこじらせるこじらせ男子は、自分自身のプライドを守るために理屈や合理性を使って自らを武装しています。

社会的な立場などを女性以上に重く考えているため、一度自身のプライドを傷つけられると自分の存在を無価値に感じてしまうのです。

この人は理屈ばかりこねてくるなと感じたら、その人は恋愛をこじらせるこじらせ男子の可能性が高いでしょう。

 

特徴④:すぐに人や社会のせいにする

「こじらせ男子」の意味となる恋愛をこじらせる男性の4つ目の特徴は、すぐ人や社会のせいにするです。

恋愛をこじらせるこじらせ男子の多くは、何か問題が起こった時にいつでも原因は自分以外の何かだと考えています。

「後輩のせいで」「不景気な社会のせいで」「家族のせいで」と、何でもかんでも全て自分以外に責任を押し付けています。

常に周りの人や社会のせいにしてどんどんこじらせた考えになっている人は、恋愛もこじらせるこじらせ男子です。

レン

このタイプのこじらせ男子は、すぐに「〜のせいで」と口にも出すので、そこが見極めるポイントです!

 

特徴⑤:周りの空気が読めない

「こじらせ男子」の意味となる恋愛をこじらせる男性の5つ目の特徴は、周りの空気が読めないです。

変なこだわりで周りを振り回すのと同じで、恋愛をこじらせるこじらせ男子は常に自分中心に物事を考える傾向にあります、

周りに合わせておくべきところでも「私はそうは思わない」と、はっきり口にして周りの空気を悪くしてしまいます。

そうして自分が1番正しいと思って生活している人は、恋愛をこじらせるこじらせ男子なのです。

 

特徴⑥:優柔不断

「こじらせ男子」の意味となる恋愛をこじらせる男性の6つ目の特徴は、優柔不断です。

恋愛をこじらせるこじらせ男子は、余計な知識が変に身についているため、はっきりと決断ができません。

知識があることは賢いようにも感じられますが、結局はその知識が邪魔をして決断までにグチグチと言い出してしまうこともあります。

役に立ちそうな知識を持っている人も、大切な場面で優柔不断になってしまうようなら恋愛をこじらせるこじらせ男子にしかならないのです。

レン

知識が邪魔するだけでなく、自分に自身がないことによって優柔不断になっているこじらせ男子もいます。

 

特徴⑦:自己中心的

「こじらせ男子」の意味となる恋愛をこじらせる男性の7つ目の特徴は、自己中心的です。

周りの空気が読めないこじらせ男子と同じく「自分が1番正しいんだ」と思っている人は、恋愛をこじらせるこじらせ男子です。

自分が1番正しいと思い込んでいるため周りの意見を聞くことはなく、自分と意見が違ったり、自分自身が非難されることがあれば必ず反論します。

人の気持ちを踏みにじってまで自己中心的な態度でいる人は、間違いなく恋愛をこじらせるこじらせ男子と言えるでしょう。

 

【意味深…?】こじらせる人の恋愛傾向

「こじらせ女子」「こじらせ男子」それぞれの恋愛をこじらせる人の特徴はわかりましたが、そんな方々はどんな恋愛をする傾向があるのでしょうか?

アイ

レン

恋愛をこじらせる人がその意味を探してする恋愛傾向は以下の5つです。

【意味を探して】こじらせる人の恋愛傾向
  • 過去の恋愛を引きずっている
  • 恋愛の知識だけは持っている
  • 恋人に依存しすぎてしまう
  • 理想が高すぎる
  • 自分から連絡できない

レン

それでは一つずつ解説していきましょう!

 

恋愛傾向①:過去の恋愛を引きずっている

恋愛をこじらせる人がその意味を探してする恋愛傾向の1つ目は、過去の恋愛を引きずっているです。

別れてしまった恋人を美化してしまうのが、恋愛をこじらせる人に多く見られる傾向です。

そのため別れた恋人に対して「本当はすごくステキな人だったのかも」「別れたのは間違いだったのでは」という気持ちが膨らみ、過去の恋愛に未練を残してしまいます。

そうして「別れた人=もう手に入らない人」として美化するのが、こじらせる人の恋愛傾向なのです。

レン

恋愛をこじらせる人はたとえ自分から別れを告げていても、自分に新しい恋人ができたとしても、過去の人を引きずってしまうのです。

 

恋愛傾向②:恋愛の知識だけは持っている

恋愛をこじらせる人がその意味を探してする恋愛傾向の2つ目は、恋愛の知識だけは持っているです。

映画やドラマ、マンガのラブストーリーで恋愛に対する知識をつけ、頭でっかちになってしまうのが、恋愛をこじらせる人に多く見られる傾向です。

実際の恋愛と映画やドラマの恋愛は違うため、いざ恋をすると「こんなはずじゃなかった」と失敗することも多々あります。

知識ばかりつけて「恋愛マスター」を気取ってしまうのが、こじらせる人の恋愛傾向です。

 

恋愛傾向③:恋人に依存しすぎてしまう

恋愛をこじらせる人がその意味を探してする恋愛傾向の3つ目は、恋人に依存しすぎてしまうです。

自分に自信が持てないことで恋愛をこじらせている人は「こんな自分を受け入れてくれた」という事実によって、恋人にひどく依存してしまうのです。

そして連絡が取れないと不安になったり、常に一緒にいないと嫌だと思うようになります。

こうして恋愛をこじらせる人は「自分を受け入れてくれた人を手放したくない」と、相手への依存とともに恐怖心と過剰な独占欲を持った恋愛をする傾向にあります。

レン

相手に依存したり独占欲を抱えるのは、自己評価が低いゆえでもあります。

 

恋愛傾向④:理想が高すぎる

恋愛をこじらせる人がその意味を探してする恋愛傾向の4つ目は、理想が高すぎるです。

自分は自信がないにもかかわらず、恋人に求める理想が高すぎるのは、恋愛をこじらせる人の特徴的な傾向です。

「年収1,000万円以上じゃないとダメ」「あのアイドルのようなイケメンが良い」などと、とにかく高い理想を持っています。

また、身近な人からアプローチを受けても「私にはもっと良い人がいるはず」と自ら恋愛できる機会を遠ざけていることもあります。

こうして高い理想ばかり語っている人は、こじらせる恋愛をする傾向にあるのです。

 

恋愛傾向⑤:自分から連絡できない

恋愛をこじらせる人がその意味を探してする恋愛傾向の5つ目は、自分から連絡できないです。

恋愛をこじらせる人は、好きな人へのアプローチが苦手で自分から連絡ができません。

頑張って連絡を送ろうとしても「いたい・重いと思われたらどうしよう」と思ったり、必死にアピールする自分に嫌気がさしてしまうこともあります。

奥手でなかなか好きな人にアクションを起こせないのが、こじらせる人の恋愛傾向です。

レン

こじらせる恋愛をする人の中には逆に、連絡をとりすぎてしまう人もいます!

 

\経験豊富なアドバイザーが担当!/

>>恋愛の悩みを解決するには<<

【意味アリ!】恋愛をこじらせる人の改善方法

こじらせる人の特徴や恋愛傾向を聞いて、自分もちょっと当てはまっているかもと思ってしまいました。

恋愛をこじらせる人は何か改善する方法はないのでしょうか?

アイ

レン

恋愛をこじらせる人の意味のある改善方法は以下の7つです。

【意味アリ!】恋愛をこじらせる人の改善方法
  • まずは自覚する
  • 人の意見を素直に聞く
  • 自分磨きをする
  • ポジティブ思考になる
  • 笑顔でいる
  • 人とコミュニケーションをとる
  • 過去の恋人の連絡先は全て消す

レン

それでは一つずつ紹介していきましょう!

 

方法①:まずは自覚する

恋愛をこじらせる人の意味のある改善方法の1つ目は、まずは自覚するです。

ここまで読んで「自分ももしかするとこじらせているかも」と感じた人は、まずはその事実と向き合ってしっかり自覚することが大切です。

いつまでも事実を受け入れず自覚しないままだと、ずっとこじらせる人のまま過ごすことになります。

自分がこじらせる人だと自覚し「変わりたい」と思うことが、恋愛をこじらせる人を卒業する第一歩なのです。

 

方法②:人の意見を素直に聞く

恋愛をこじらせる人の意味のある改善方法の2つ目は、人の意見を素直に聞くです。

プライドが高く、周りの言葉にいつも「でも」「だって」と返しているようでは、いつまでもこじらせる人のままです。

自分のルールに反するような少し嫌な指摘であっても、まずは素直に受け入れて、試しに挑戦してみましょう。

そうすれば新たな世界が開けたり、今まで気付かなかった周囲の優しさに気付き、恋愛をこじらせる人を卒業するきっかけがつかめます。

レン

周りの人の多くは、あなたを陥れようと思って指摘をしているのではないということに気付きましょう!

 

方法③:自分磨きをする

恋愛をこじらせる人の意味のある改善方法の3つ目は、自分磨きをするです。

自分磨きをすれば自信もつき、自分のことを大切にできます。

髪型や服装を変えたり、スキンケアやダイエットをしたり、人に親切にすることも大切です。

自分磨きをして周りから褒められることが増えればさらに大きな自信がつき、恋愛をこじらせる人から脱却できます。

 

方法④:ポジティブ思考になる

恋愛をこじらせる人の意味のある改善方法の4つ目は、ポジティブ思考になるです。

ネガティブ思考で物事を考えてしまっても、無理にでもポジティブ思考に持っていけば徐々に無理をしなくてもポジティブに思考が変化します。

「私はダメなとこばかりだ」と思ったら「でもこういうところは良いところだ」といったように、ネガティブをポジティブで上書きしていきます。

こじらせる人は無意識でネガティブ思考になっていることが多いため、意識的にポジティブ思考に持っていくことで恋愛をこじらせる人を卒業しましょう。

レン

まずは「自分なんて」と、自分を下に見る考えは捨てましょう!

 

方法⑤:笑顔でいる

恋愛をこじらせる人の意味のある改善方法の5つ目は、笑顔でいるです。

ポジティブ思考と同じで、無理にでも笑顔でいれば気持ちは前向きになり、思考もポジティブな方向に向きやすくなります。

笑顔を無くしたままでいると表情は硬くなり、好きな人からも良い印象を持ってもらえません。

「ちょっとつらいな」という場面でもあえて笑顔を作って、恋愛をこじらせる人から一歩ずつ離れていきましょう。

 

方法⑥:人とコミュニケーションをとる

恋愛をこじらせる人の意味のある改善方法の6つ目は、人とコミュニケーションをとるです。

人とコミュニケーションをとれば自分とは違った世界を知れるため、こじらせてこり固まってしまった考えを柔らかくほぐせます。

また多くの人とコミュニケーションをとることで、新たな人間関係も作れ、恋人候補になるような人にも出会える可能性も高まります。

意識的にさまざまな人とコミュニケーションをとって、恋愛をこじらせる人を卒業しましょう。

レン

積極的に人と会話をすることで、コミュニケーションへの苦手意識も改善しますよ!

 

方法⑦:過去の恋人の連絡先は全て消す

恋愛をこじらせる人の意味のある改善方法の7つ目は、過去の恋人の連絡先は全て消すです。

過去の恋愛を引きずっている人は特に、元恋人の連絡先を全て削除して過去をキレイに忘れることが必要です。

メールアドレスやLINEのIDだけでなく、SNSのアカウントもフォローを外したりミュートをして、徹底的に視界に入れないようにするのがオススメです。

何かしらで元恋人が視界に入るのが過去にとらわれる原因になるため、過去は徹底的に削除して恋愛をこじらせる人から脱却しましょう。

 

【意味アリ!】恋愛をこじらせる人との付き合い方

自分が好きになった人や、周りの友達で恋愛をこじらせる人がいたらどのように付き合っていくのが良いのでしょうか?

アイ

レン

意味がある恋愛をこじらせる人との付き合い方は以下の5つです。

【意味アリ!】恋愛をこじらせる人との付き合い方
  • 無理に直そうとしない
  • 何も言わず見守る
  • 外見には触れない
  • できるだけ否定しない
  • 「そんなことないよ」と言って満足させる

レン

それでは一つずつ解説していきましょう!

 

付き合い方①:無理に直そうとしない

意味がある恋愛をこじらせる人との付き合い方の1つ目は、無理に直そうとしないです。

こじらせているのを無理に直そうとすると、反感を覚えてさらにこじらせてしまいます。

こじらせる人と一緒にいると疲れてしまうこともあり、なんとかして直したいと思ってしまいます。

しかし無理に直そうとしてこじらせている状況を悪化させては意味がないので、恋愛をこじらせる人に無理を求めないように気をつけましょう。

レン

こじらせているのは個性の一つなんだと考えれば、付き合う側も少し対応がしやすくなります。

 

付き合い方②:何も言わず見守る

意味がある恋愛をこじらせる人との付き合い方の2つ目は、何も言わず見守るです。

こじらせる人は、性格を直そうとしたり何かをアドバイスしても自分の考えに反するものはなかなか受け入れられません。

何かを褒めたとしても「お世辞なんでしょ」と言われてしまうことも多いので、かける言葉もなくなってしまいます。

自分自身で状況に気がつくまで、こじらせている間はとにかく何も言わず見守って、こじらせる人のままでいさせてあげるのも一つの付き合い方の手段です。

 

付き合い方③:外見には触れない

意味がある恋愛をこじらせる人との付き合い方の3つ目は、外見には触れないです。

こじらせる人の多くは、外見にコンプレックスを抱えています。

自分で自虐ネタにすることは良しとしても、周りから指摘されるのはプライドの高さから許せません。

恋愛をこじらせる人には、外見の話はしないように注意しましょう。

レン

たとえ笑いをとるつもりで言ったとしても、こじらせる人は受け入れられません。

 

付き合い方④:できるだけ否定しない

意味がある恋愛をこじらせる人との付き合い方の4つ目は、できるだけ否定しないです。

こじらせる人の多くは自分に自信がなく、自分は人から受け入れてもらえないと感じているため、否定をされるとよりこじらせてしまいます。

それでも何かアドバイスをしたい時は、一旦こじらせる人の考えを受け入れた上で「こういうのはどうかな?」と、こじらせる人の考えを真っ向から否定しない言い方がオススメです。

会話の仕方を工夫しながら、こじらせる人とは付き合っていきましょう。

 

付き合い方⑤:「そんなことないよ」と言って満足させる

意味がある恋愛をこじらせる人との付き合い方の5つ目は「そんなことないよ」と言って満足させるです。

こじらせる人は自分に自信がないため「そんなことないよ」と自分を肯定してくれる言葉に満足感を覚えます。

ネガティブな発言ばかりになってきたら、たった一言「そんなことないよ」と言ってあげましょう。

この一言があるだけで、こじらせる人だけでなく話に付き合っている側も気持ちが楽になれます。

レン

「私なんか」「どうせ」が口グセになっている人相手には、この言葉を魔法の言葉として使いましょう。

 

\経験豊富なアドバイザーが担当!/

>>恋愛の悩みを解決するには<<

まとめ:「こじらせる」の意味を知ってこじらせ女子を卒業しよう!

さて【あなたも?】こじらせるの意味|こじらせ女子・男子の特徴もはいかがだったでしょうか。

本記事まとめ

◆【こじらせ女子の意味とは?】恋愛をこじらせる女性の特徴

  • 特徴①:ネガティブ思考になる
  • 特徴②:プライドが高い
  • 特徴③:「女性はこうあるべき」と思いすぎている
  • 特徴④:女性らしくするのが苦手
  • 特徴⑤:人とコミュニケーションをとるのが苦手
  • 特徴⑥:人に頼るのが苦手
  • 特徴⑦:結婚願望がないように装う

◆【こじらせ男子の意味とは?】恋愛をこじらせる男性の特徴

  • 特徴①:会話に「でも」「だって」が多い
  • 特徴②:変なこだわりを強く持っている
  • 特徴③:理屈っぽいところがある
  • 特徴④:すぐに人や社会のせいにする
  • 特徴⑤:周りの空気が読めない
  • 特徴⑥:優柔不断
  • 特徴⑦:自己中心的

◆【意味を探して】こじらせる人の恋愛傾向

  • 恋愛傾向①:過去の恋愛を引きずっている
  • 恋愛傾向②:恋愛の知識だけは持っている
  • 恋愛傾向③:恋人に依存しすぎてしまう
  • 恋愛傾向④:理想が高すぎる
  • 恋愛傾向⑤:自分から連絡できない

◆【意味アリ!】恋愛をこじらせる人の改善方法

  • 方法①:まずは自覚する
  • 方法②:人の意見を素直に聞く
  • 方法③:自分磨きをする
  • 方法④:ポジティブ思考になる
  • 方法⑤:笑顔でいる
  • 方法⑥:人とコミュニケーションをとる
  • 方法⑦:過去の恋人の連絡先は全て消す

◆【意味アリ!】恋愛をこじらせる人との付き合い方

  • 付き合い方①:無理に直そうとしない
  • 付き合い方②:何も言わず見守る
  • 付き合い方③:外見には触れない
  • 付き合い方④:できるだけ否定しない
  • 付き合い方⑤:「そんなことないよ」と言って満足させる

レン

「こじらせる」のは自分自身だけでなく、恋愛にも周りにも良い影響を与えません。

記事を読んで自分が当てはまっているなと感じたら、一歩ずつ卒業できるように努力しましょう!

1 COMMENT

大小島

対処法が具体的でわかりやすかったです!

現在コメントは受け付けておりません。