【最新版】おすすめのマッチングアプリ25選

【例文あり】男からOKをもらいやすいデートの誘い方例14選|NG行動も

デート誘い方

本記事でわかること

  • 女性からデートに誘うのはアリ?
  • 男からデートOKの返事をもらうには気軽なごはんをきっかけにする
  • デートに誘うタイミングは仕事終わりが狙い目
  • LINEではストレートにデートで行きたいところを伝える誘い方を
  • 男からデートを断られるのは相手の都合を無視した誘い方しているから
  • 2回目のデートにつながらないNG行動は楽しくなさそうな態度

Ryo

こんにちは! 恋愛メディア「polaris(ポラリス)」編集部のRyoです。

ここでは男からOKをもらいやすいデートの誘い方について紹介します。

好きな男性とデートに行きたいけれど、どうやって誘えば良いのか悩んだことはありませんか?

デート当日はもちろん、誘う段階から心臓がドキドキしてしまって、どうやって誘えばちゃんとOKをもらえるのかいつも不安を感じてしまいます。

OKの返事をもらいやすいデートの誘い方があるなら、ぜひ活用したいです!

アイ

Ryo

好きな男性をデートに誘う時は「こんなデートの誘い方で大丈夫なのかなぁ」などとたくさんの不安が襲ってきて、結果どんな誘い方をして良いのかわからなくなってしまうことってありますよね。

そこでこのページでは、男からOKをもらいやすいデートの誘い方例について解説します。

あわせて、LINEを使ったデートの誘い方例についても紹介します。

この記事を読めば、好きな男性を積極的にデートに誘えるようになりますよ。

ぜひ最後まで読んでくださいね。

\デート相手を見つけるのにおすすめのアプリ/


pairs(ぺアーズ)
交際・結婚した人の数が累計50万人以上
ー毎日約5,000人が登録

ciel(シエル)
女性が開発したマッチングアプリ
ー女性は会費無料、男性も月額1,500円〜

marrish(マリッシュ)
ー最新AIアルゴリズムで高いマッチング率を実現
ー24時間の監視体制で悪質・不良会員を徹底排除

この記事を書いた人

Ryo


大学卒業後、新卒でメディア運営の会社に入社。1年間の社会人生活を送った後、恋愛メディア「Polaris(ポラリス)」を立ち上げ、編集長に就任。仕事の傍ら、マッチングアプリ、婚活・恋活パーティー、合コン等、あらゆる出会いの手段を利用し、デートしてきた女性の数は300人を超える。

目次

【誘い方の前に】女性からデートに誘うのはアリ?

「デートは男性から誘うもの」みたいなイメージが強い人が多いと思うのですが、男性は女性からデートに誘うわれることをどう思っているんでしょうか?

アイ

Ryo

女性からデートに誘うことについて、基本的に男性はうれしく思っています。

しかし中には「男としてのプライドを傷つけられた」と感じる人も、少なからずいます。

特にいつデートに誘おうか考えている最中の男性を誘うと、プライドを傷つけてしまい、その後の関係が発展しなくなってしまうといったことがあります。

男性から何か食べ物の好みを聞かれたり、休みの日のことを聞かれる時はデートに誘おうと考えている可能性が高いので、注意しましょう。

Ryo

ですがほとんどの男性が女性かのデートの誘いを好意的に感じているため、深く考えすぎずまずは積極的にデートに誘ってみましょう!

 

男からOKをもらいやすいデートの誘い方例

やっぱりデートに誘うなら絶対にOKの返事をもらいたいのですが、男性からOKをもらいやすいデートの誘い方ってあるんでしょうか?

アイ

Ryo

男性からOKをもらいやすいデートの誘い方例は以下の7つです。

男からOKをもらいやすいデートの誘い方例

  • 気軽にご飯に行くことに誘う
  • 友達感覚を崩さずに誘う
  • 男性が好きなものへ誘う
  • 1人で行きづらいところへ誘う
  • 何かのお礼を理由に誘う
  • 季節の行事への参加に誘う
  • 「相談がある」と言って誘う

Ryo

それでは一つずつ解説していきましょう!

 

例①:気軽にご飯に行くことに誘う

男からOKをもらいやすい1つ目のデートの誘い方例は、気軽にご飯に行くことに誘うです。

よく顔を合わせたり連絡を取り合う間柄であれば、予約などをしないで気軽にごはんに誘うのがおすすめです。

人気があったり話題になっているお店だと、誘う口実にもなります。

「気軽に」ということを念頭に置いたデートの誘い方で、OKをもらいましょう。

Ryo

わざわざ休日に予定を合わせてデートに誘うよりも、仕事や学校帰りに誘う方が気軽さがより感じられます。

 

例②:友達感覚を崩さずに誘う

男からOKをもらいやすい2つ目のデートの誘い方例は、友達感覚を崩さずに誘うです。

性別を意識してしまうと、デートっぽさを感じて断れる可能性もゼロではありません。

「良かったらどう?」ぐらいの気軽な感じで誘うと、友達感覚を保ったままあまりデートっぽさも感じさせずに誘えます。

友達のような「気軽さ」が、OKをもらいやすいデートの誘い方の大切なポイントです。

 

例③:男性が好きなものへ誘う

男からOKをもらいやすい3つ目のデートの誘い方例は、男性が好きなものへ誘うです。

男性の好きなものへ誘えば喜んでもらえるだけでなく、自分の好きなことをたくさん話してくれるため会話にも困りません。

話を聞く側に回れば、男性は自分の話を素直に聞いてくれるかわいい女性だと認識するようにもなります。

男性の好きなものへ誘う誘い方で、今よりも進んだ関係を築きましょう。

Ryo

男性の好きなものだと気軽に誘うことへの口実にもなります。

 

例④:1人で行きづらいところへ誘う

男からOKをもらいやすい4つ目のデートの誘い方例は、1人で行きづらいところへ誘うです。

1人では行きづらいことを口実にすれば、男性は「かわいそうだし一緒に行ってあげようか」という気持ちになります。

自分自身が全く興味のないところではなく、少しでも興味があったり何か用事があるような場所にするのがポイントです。

男性に「仕方ないな」と思わせる誘い方で、デートにつなげましょう。

Ryo

明らかに女性同士で行った方が良いような場所へ誘うのはNGです!

 

例⑤:何かのお礼を理由に誘う

男からOKをもらいやすい5つ目のデートの誘い方例は、何かのお礼を理由に誘うです。

何かのお礼をしたいと言った時に遠慮する男性も多いですが、本心ではとてもうれしく感じています。

何かを手伝ってもらったら、何かを借りたらなどといったことがあれば、すかさずそのお礼を理由に誘いましょう。

お礼を理由にした誘い方では、たとえ遠慮されたとしても「自分の気がすまない」と多少食い下がるのもポイントです。

 

例⑥:季節の行事への参加に誘う

男からOKをもらいやすい6つ目のデートの誘い方例は、季節の行事への参加に誘うです。

いつでもいい予定だと後回しになる可能性もありますが、特定の季節限定の行事であればそのために予定を空けようという気持ちが芽生えやすくなります。

花火大会やお祭り、お花見、飲食店での旬の食材を使った期間限定メニューなど、各季節ごとにその時だけのイベントはたくさんあります。

季節行事を理由にしたデートの誘い方をして、季節ごとにさまざまな思い出を作りましょう。

 

例⑦:「相談がある」と言って誘う

男からOKをもらいやすい7つ目のデートの誘い方例は、相談があると言って誘うです。

男性は女性に頼られることをうれしく感じる傾向にあるため、相談を理由にした誘い方は効果的と言えます。

なるべく重すぎない、解決しやすい内容の悩みを相談するのがおすすめです。

相談を理由にしたデートの誘い方で、男性の気持ちを動かしOKをもらいましょう。

Ryo

「この子は自分がいないとダメなんだな」と思わせれば、2人の関係が発展する可能性も高くなります。

 

\経験豊富なアドバイザーが担当!/

>>恋愛の悩みを解決するには<<

【誘い方】デートに誘うタイミング

デートの誘い方はわかりましたが、お誘いするときの適切なタイミングがあるならそこもしっかり押さえておきたいです!

アイ

Ryo

デートに誘うのに最適なタイミング以下の3つです。

【誘い方】デートに誘うタイミング

  • LINEや電話で盛り上がっている時
  • 仕事が終わった後の夜
  • 大きな仕事が終わった時

Ryo

それでは一つずつ解説しましょう!

 

タイミング①:LINEや電話で盛り上がっている時

デートの誘い方で大切なおすすめの誘うタイミングの1つ目は、LINEや電話で盛り上がっている時です。

会話が楽しく盛り上がっている間なら、自然な流れでデートに誘えます。

LINEや電話で楽しい会話ができているのなら、男性から「この子とは会って話しても楽しそうだと」思ってもらえ、OKももらえやすくなります。

そのためデートの誘い方で大切な誘うタイミングは、LINEや電話からの自然な流れでがおすすめと言えます。

 

タイミング②:仕事が終わった後の夜

デートの誘い方で大切なおすすめの誘うタイミングの2つ目は、仕事が終わった後の夜です。

夜は感情がポジティブな方向に働きやすいため、デートの誘いにOKしてもらえやすくなります。

また多くの人が仕事をしている昼間の時間に連絡すると、逆に迷惑に感じられることもあります。

そうしたことからデートの誘い方で大切な誘うタイミングは、気持ちが前向きに動く夜がおすすめです。

Ryo

ただし、相手が疲れ切っているようなら別の機会にしましょう!

 

タイミング③:大きな仕事が終わった時

デートの誘い方で大切なおすすめの誘うタイミングの3つ目は、大きな仕事が終わった時です。

男性は大きな仕事を終えた後、その満たされた感情を誰かに聞いてほしいという気持ちになります。

その欲求を満たしたいタイミングで誘えば、OKをもらえる確率は高まります。

そのためデートの誘い方で大切なタイミングは、男性が大きな仕事を終えた後がおすすめと言えます。

 

【例文あり】LINEでのデートの誘い方例

今はデートに誘うのにもLINEを使う人が多いですよね。

直接誘うのとはまた違う、LINEならではのデートの誘い方ってあるのでしょうか?

アイ

Ryo

LINEを使ったデートの誘い方例は以下の7つです。

【例文あり】LINEでのデートの誘い方例

  • 急に「何してる?」と送る
  • ストレートに「〜に行かない?」と誘う
  • 「〜したい」と伝える
  • 「一緒に」をアピールする
  • 「相談がある」と伝える
  • 「AとBどっちが好き?」と2択の質問から誘う
  • 「話題の〜へ行こう!」と行くメリットを感じる場所へ誘う

Ryo

それでは一つずつ例文を交えながら解説していきます!

 

例①:急に「何してる?」と送る

1つ目のLINEでのデートの誘い方例は、急に「何してる?」と送るです。

休日などで男性がヒマをしている時間帯に「何してる?」と突然メッセージを送れば、その意表をついたメッセージにドキドキとします。

「ヒマしてる」など時間が空いてるような返事がくれば、そのまま「じゃあ一緒にご飯行かない?」などとスムーズに誘いやすくなります。

ある程度相手の空いている時間がわかっているなら「何してる?」といった誘い方で、デートへ誘い出しましょう。

Ryo

深夜に送るのも一つの方法ですが、その場合はしつこくならないように注意が必要です!

 

例②:ストレートに「〜に行かない?」と誘う

2つ目のLINEでのデートの誘い方例は、ストレートに「〜に行かない?」と誘うです。

鈍感なタイプの男性は回りくどい言い方で誘うよりも、ストレートに誘う方が効果的です。

「一緒に〜に行かない?」「〜食べに行かない?」と具体的に送ることで、返事もしやすくなります。

LINEを使ったストレートなデートの誘い方をすることで、男性をドキッとさせられます。

 

例③:「〜したい」と伝える

3つ目のLINEでのデートの誘い方例は、「〜したい」と伝えるです。

男性は女性の思いを叶えてあげたいという本能があるため、ストレートじやりたいことを伝えることはその本能を呼び覚ますきっかけになります。

LINEのやりとりの中で「〜したいなぁ」と、独り言のように呟くだけで「なんとかしてあげよう!」という気持ちが高まります。

なかなか友達以上になれない男性には、この誘い方でデートを実現させましょう。

Ryo

LINEスタンプを使ってやりたいことをかわいく伝えるのもおすすめです!

 

例④:「一緒に」をアピールする

4つ目のLINEでのデートの誘い方例は、「一緒に」をアピールするです。

「あなたと一緒に」何かがしたいということをアピールすれば、男性はの気持ちはうれしくなります。

「〇〇くんと一緒に〜へ行きたいなぁ」「〇〇くんと一緒に〜を食べたいな」と、「一緒に」行くこと、その相手が「あなた」でなきゃいけないことをしっかりアピールします。

このような誘い方をすると断られる可能性も低くなり、気持ちよくデートにのぞめます。

 

例⑤:「相談がある」と伝える

5つ目のLINEでのデートの誘い方例は、「相談がある」と伝えるです。

OKをもらいやすいデートの誘い方でも紹介した通り、男性は女性に頼られることをうれしく思います。

まず初めはLINEで「〜で悩んでいるから相談に乗ってほしいの」と送り、きっかけを作ります。

すると男性はLINEで話すよりも、会って相談に乗ってあげる方がいいという思考になりやすいため、そのままデートにもつながりやすくなります。

LINEからの相談をきっかけにした誘い方で、実際に会ってデートすることにつなげましょう。

Ryo

この時も「あなただから相談するんだ」という思いが伝わるようにしましょう!

 

例⑥:「AとBどっちが好き?」と2択の質問から誘う

6つ目のLINEでのデートの誘い方は、「AとBどっちが好き?」と2択の質問から誘うです。

2択の質問で選ばれたものを使って「じゃあAを食べに行かない?」「Bに行かない?」と誘うと、相手の選んだものでデートに誘っているので成功率が上がります。

「和食と洋食だとどっちが好き?」「日本酒とワインどっちが好き?」などと、気軽な形で質問をしてみましょう。

2択だと相手も答えやすいので、質問から入る誘い方でデートのお誘いを成功させましょう。

 

例⑦:「話題の〜へ行こう!」と行くメリットを感じる場所へ誘う

7つ目のLINEでのデートの誘い方は、「話題の〜へ行こう!」と行くメリットを感じる場所へ誘うです。

テレビやSNSで話題になった場所や、芸能人が経営しているお店などは、誘われた側も「おもしろそうだな」と行くメリットを感じやすくなります。

「この間テレビでやってた〜ってお店行ってみない?」「SNSで話題の〜ってイベント行こう!」などと、気軽に誘ってみましょう。

デートの誘い方の文句として使えるように、日頃からデートに使えそうな場所をチェックしておくと良いでしょう。

Ryo

男性の好みと共通する場所に誘うと、より興味を引きますよ!

 

\経験豊富なアドバイザーが担当!/

>>恋愛の悩みを解決するには<<

男から断られるデートの誘い方例

以前頑張ってデートに誘ったのに断られてしまったことがあったんですが、何か誘い方に問題があったのでしょうか?

OKをもらえる誘い方だけでなく、断られるデートの誘い方も知っておきたいです!

アイ

Ryo

男から断られるデートの誘い方例は以下の5つです。

男から断られるデートの誘い方例

  • 男性の都合を無視して誘う
  • おごってもらうことを前提として誘う
  • 他の友達も誘う
  • ヒマを理由に誘う
  • プランを丸投げにして誘う

Ryo

それでは一つずつ紹介していきます!

 

例①:男性の都合を無視して誘う

男から断られる1つ目のデートの誘い方例は、男性の都合を無視して誘うです。

相手の状況や予定を無視してデートに誘うと、自己中心的な人に見えてしまいデートを断られる確率が高くなります。

女性としては予定だけでなく、肌の調子や体調の良い時にデートに行きたいという思いますが、男性側にもさまざまな都合があります。

自分勝手なデートの誘い方をして自己中心的な人のイメージを持たれては、今後の関係も発展しにくくなります。

 

例②:おごってもらうことを前提として誘う

男から断られる2つ目のデートの誘い方例は、おごってもらうことを前提として誘うです。

男性は女性に対して「おごってあげたい」という気持ちを持っていることは多くあります。

しかしおごってもらうことを前提にした誘い方をしていると、気持ちよくおごりたいという男性の気持ちを不快に変えてしまいます。

デートに誘う時に「おごってくれるよね?」といった態度でのぞんでは、せっかくの男性の厚意に水をさすことにつながります。

Ryo

女性が男性をデートに誘う時に大切なのは「謙虚さ」です。

 

例③:他の友達も誘う

男から断られる3つ目のデートの誘い方例は、他の友達も誘うです。

2人きりは恥ずかしいからなどと思って他の友達も誘ってしまうと、男性は「自分に興味がないのかな」と思ってしまいます。

他の誰かがいると安心、2人だと緊張するといった気持ちは誰しもが持ってしまいますが、それではいつまでたっても関係は発展しません。

脈なしと思われてしまうようなデートの誘い方はせずに、本気で相手のことが好きなら正々堂々と2人でデートをしましょう。

 

例④:ヒマを理由に誘う

男から断られる4つ目のデートの誘い方例は、ヒマを理由に誘うです。

「ヒマだから」という理由でデートに誘うと、男性としては「自分はその程度の存在か」と脈がないようにとらえられてしまいます。

そもそも自分のヒマつぶしのために相手を誘う行為は、たとえ友達同士であっても気持ちの良いものではありません。

本当にヒマな時間だったとしても、それを理由に脈なしと思われるようなデートの誘い方をしてはいけません。

Ryo

「ヒマな時間さえもあなたと過ごすかけがえのない時間に変えたい!」という思いでデートに誘いましょう!

 

例⑤:プランを丸投げにして誘う

男から断られる5つ目のデートの誘い方例は、プランを丸投げにして誘うです。

誘われている男性側からすれば、何がしたい・どこに行きたいのかもわからないのにプランを丸投げされては困ってしまいます。

そもそも自分から誘っているのだから、何をしたい・どこに行きたいときっちり自ら提示するのが基本です。

相手が気軽にOKしてくれそうなプランを提示し、男性に負担をかけないデートの誘い方をしましょう。

 

2回目のデートにつながらないNG行動

一度目のデートの誘い方は完璧でも、2回目、3回目とこれからたくさんデートしたい!

そのために2回目につながらない、デート中の気をつけるべき行動をきっちり押さえておきたいです!

アイ

Ryo

2回目のデートにつながらないデート中のNG行動は以下の7つです。

【誘い方はOK】2回目のデートにつながらないNG行動

  • 楽しくなさそうな態度をとる
  • 清潔感のない服装をする
  • 過度なスキンシップをとる
  • 男性におごらせる
  • 自分のことばかり話す
  • 男性が知らない知人の話ばかりする
  • 気まずい沈黙が流れる

Ryo

それでは一つずつ解説していきます!

 

 

NG行動①:楽しくなさそうな態度をとる

デートの誘い方はOKでも2回目につながらない1つ目のデート中のNG行動は、楽しくなさそうな態度をとるです。

デートに限らず、一緒にいる相手が楽しくなさそうな態度をとっていると「次もデートしたい・遊びたい」という思いにはなりません。

常にスマホを触っていたり、興味のない返事をしたり、発言に常に否定的な言葉で返したりしていると、男性にとってどんなに美人で好みの相手だったとしても「次はないな」と思わせてしまいます。

緊張は仕方ありませんが、せっかく良い誘い方をしてデートにつなげられたのなら、笑顔を忘れてはいけません。

Ryo

「相手が何か楽しませてくれるはず」と思わず、一緒にステキな時間を作るようにしましょう!

 

NG行動②:清潔感のない服装をする

デートの誘い方はOKでも2回目につながらない2つ目のデート中のNG行動は、清潔感のない服装をするです。

ヨレヨレの服を着ていたり、メイクやヘアセットが乱れていたりと、清潔感のない姿でデートに行っては、男性をがっかりさせてしまいます。

また、食事のマナーや言葉遣いなど、最低限の礼儀作法は必要不可欠です。

これから何度もデートをしたいなら、デートの誘い方だけでなく当日の自分の身だしなみもしっかり注意を払いましょう。

 

NG行動③:過度なスキンシップをとる

デートの誘い方はOKでも2回目につながらない3つ目のデート中のNG行動は、過度なスキンシップをとるです。

付き合ってもないのに過度なスキンシップをとると「誰にでもこんなふうなんじゃないか」と思われてしまいます。

男性に好意を持ってもらいたい気持ちはあっても「遊んでる女」に見られては逆効果です。

せっかく謙虚なデートの誘い方をしたのなら、スキンシップは最低限にして相手に不快感を与えないようにしましょう。

Ryo

スキンシップは、男性が物足りないなと感じるぐらいがおすすめです。

 

NG行動④:男性におごらせる

デートの誘い方はOKでも2回目につながらない4つ目のデート中のNG行動は、男性におごらせるです。

デートであれなんであれ、一般的な常識として誘った側が食事などの支払いをするのが当然です。

相手との関係性によって最低でも割り勘にし、基本的には誘った側がごちそうするようにしましょう。

デートに誘う段階ではおごらせるつもりのない誘い方をしていても、いざ当日おごらせてしまっては同じことです。

 

NG行動⑤:自分のことばかり話す

デートの誘い方はOKでも2回目につながらない5つ目のデート中のNG行動は、自分のことばかり話すです。

男性が話す機会を失うほど自分のことばかり話していては、男性としてもあまり気持ちの良いものではありません。

デートを楽しくしようと張り切る気持ちはあっても、バランスを考えて話すのが基本です。

せっかくOKをもらえるデートの誘い方をして当日を迎えたのなら、男性の話にもしっかり耳を傾けましょう。

Ryo

男性の話を聞くことで、次のデートプランを決めるヒントが見つかるかもしれませんよ!

 

NG行動⑥:男性が知らない知人の話ばかりする

デートの誘い方はOKでも2回目につながらない6つ目のデート中のNG行動は、男性が知らない知人の話ばかりするです。

2人以外の人を話題に出して楽しく話すのにはコツがあり、相当話がおもしろい人でないと相手にとってはおもしろくない話にしかなりません。

また、そうした第三者の悪口をしてしまうとただただ自分の印象を悪くしてしまうだけなので絶対にやってはいけません。

デートの誘い方はOKでも、よくわからない話をしてデートを終えてはなかなか次にはつながりにくいでしょう。

 

NG行動⑦:気まずい沈黙が流れる

デートの誘い方はOKでも2回目につながらない7つ目のデート中のNG行動は、気まずい沈黙が流れるです。

沈黙そのものが悪なのではなく、その沈黙を無理に打破しようとすることで起こる気まずい雰囲気がお互いに居心地を悪くしてしまいます。

緊張してたとえ沈黙がやってきたとしても「次何食べる?」「これどんな料理かな?」と、目の前のちょっとした話題で会話を展開すれば良いのです。

OKをもらいやすい誘い方をクリアしたなら、デート当日は焦らずに会話をしましょう。

Ryo

逆に無理して会話をしなければいけないような相手とは、今後の発展は難しいでしょう。

 

 

 

\経験豊富なアドバイザーが担当!/

>>恋愛の悩みを解決するには<<

まとめ:デートは相手のことを考えた誘い方をしよう!

さて【例文あり】男からOKをもらいやすいデートの誘い方例14選|NG行動もはいかがだったでしょうか。

本記事まとめ

◆男からOKをもらいやすいデートの誘い方例

  • 例①:気軽にご飯に行くことに誘う
  • 例②:友達感覚を崩さずに誘う
  • 例③:男性が好きなものへ誘う
  • 例④:1人で行きづらいところへ誘う
  • 例⑤:何かのお礼を理由に誘う
  • 例⑥:季節の行事への参加に誘う
  • 例⑦:「相談がある」と言って誘う

◆【誘い方】デートに誘うタイミング

  • タイミング①:LINEや電話で盛り上がっている時
  • タイミング②:仕事が終わった後の夜
  • タイミング③:大きな仕事が終わった時

◆【例文あり】LINEでのデートの誘い方例

  • 例①:急に「何してる?」と送る
  • 例②:ストレートに「〜に行かない?」と誘う
  • 例③:「〜したい」と伝える
  • 例④:「一緒に」をアピールする
  • 例⑤:「相談がある」と伝える
  • 例⑥:「AとBどっちが好き?」と2択の質問から誘う
  • 例⑦:「話題の〜へ行こう!」と行くメリットを感じる場所へ誘う

◆男から断られるデートの誘い方例

  • 例①:男性の都合を無視して誘う
  • 例②:おごってもらうことを前提として誘う
  • 例③:他の友達も誘う
  • 例④:ヒマを理由に誘う
  • 例⑤:プランを丸投げにして誘う

◆2回目のデートにつながらないNG行動

  • NG行動①:楽しくなさそうな態度をとる
  • NG行動②:清潔感のない服装をする
  • NG行動③:過度なスキンシップをとる
  • NG行動④:男性におごらせる
  • NG行動⑤:自分のことばかり話す
  • NG行動⑥:男性が知らない知人の話ばかりする
  • NG行動⑦:気まずい沈黙が流れる

Ryo

デートは誘う段階から緊張してしまって、どうすれば良いか不安に思ってしまうものです。

ですが相手の気持ちを考えたデートの誘い方をしていれば、男性はあなたの誘いを快く受け入れてくれるでしょう!