【最新版】おすすめのマッチングアプリ25選

【当てはまる?】男性から「重い」と言われる女性の特徴9選│診断基準,対処法も

重い恋愛

この記事を読めばわかること
  • 気持ちが重すぎると恋愛は上手くいかない
  • 恋愛で男性から重いと言われる女性は束縛が激しい
  • 自分の気持ちを察してほしいと思っている女性は重い
  • 恋愛で重いと言われないためには相手の話をちゃんと聞く
  • 重い恋人と付き合うなら「つらい」という本音をぶつけることも大事

レン

こんにちは! 恋愛メディア「polaris(ポラリス)」編集部のレンです。

今回は、重い恋愛についてお話していきます。

過去の恋愛で「重い」と言われてしまったり、「相手の愛が重い」と感じてしまったことはありませんか?

ずっと一緒にいたいと素直な気持ちを言っただけなのに「重い」って言われちゃって…

同じ時間を過ごしたいだけなのに、どうして「重い」って思われちゃうんでしょうか?

アイ

レン

恋愛における「重い」の線引きは難しいですよね。

自分ではなかなか気付けないことも多くて、とても厄介な問題です。

そこで、このページでは男性から「重い」と言われる女性の特徴9選について解説していきます。

また、恋愛における「重い女」の診断基準についても解説します。

この記事を読めば、重いと感じる言動や行動が分かり、解決のための対策法もわかります。

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

目次

重い人は恋愛で失敗しやすい?

そもそも愛が重いと恋愛はうまくいかないものなんでしょうか?

相手のことを想っているだけなのになんで嫌われちゃうんですか?

アイ

レン

相手を想う気持ちは素晴らしいものですが、重いと言われる人はやりすぎてしまうことに問題があるんです。

性別にかかわらず、重い人は恋愛において敬遠されがちなため、恋愛は上手くいかないケースの方が多くなります。

恋愛において「重い」と言われてしまう人は、自分の愛情を伝えたい気持ちだけが先行して、相手のことをないがしろにした言動が増えてしまうからです。

定期的に連絡しないと機嫌を損ねる、何よりも自分を優先しないとすねてしまう、そんな人と付き合っていくとなると、恋愛以外なものを犠牲にしなくてはいけません。

それが仕事にもプライベートに悪影響をおよぼすレベルになると恋愛が面倒になっていき、相手のことを重く感じるようになるのです。

レン

どんなに相手のことが好きだとしても、人間関係や生活を犠牲にしてまで一緒にいたいと思う人は少ないものです。

相手にとって負担になるようなことを言ってないかどうか、自分の言動を見つめ直すところから始めてみましょう!

 

【恋愛】男性から「重い」と言われる女性の特徴9選

そもそもなんで重いと思われてしまうのかがわかりません。

どんな人が重いと思われやすいんですか?

アイ

レン

「重い」と言われる人の恋愛には、以下の7つの特徴があります。

男性から「重い」と言われる女性の特徴
  • 男性への束縛が激しい
  • 行動を細かく把握したがる
  • 定期的な連絡を強要する
  • 人間関係をすべて把握したがる
  • 「好き」や「愛してる」を強要する
  • 恋人を優先しすぎる
  • やたらと結婚の話をしたがる
  • 自分に自信が無い
  • すぐに泣く

レン

では、それぞれについて解説しますね!

 

特徴①:男性への束縛が激しい

モテる男あるある

恋愛で男性から「重い」と言われる女性の特徴1つ目は、男性への束縛が激しいです。

愛が重い人は、恋人と一緒にいたいと思うあまりに、相手の行動を制限することで自分との時間を増やそうとしがちです。それが原因で相手を怒らせてしまい、恋愛がうまくいきません。

「休みの日は必ず一緒にいてほしい」「どんなに忙しくても返信してほしい」といったわがままも、最初のうちは可愛く思えるものですが、これがずっと続くと相手は疲れてしまいます。

恋愛においても距離感を保つことは欠かせません。

レン

自分がこんなに会いたいんだから、相手も同じ気持ちのはずといった思い込みは厳禁です!

たまにはひとりの時間を持つぐらいの余裕を持ちましょう。

 

特徴②:行動を細かく把握したがる

恋愛で男性から「重い」と言われる女性の2つ目は、行動を細かく把握したがるです。

相手のことが心配だからと、先々の予定を細かく聞いたりするのはやめておきましょう。

これは相手を管理することにつながり、重いと思われやすくなります。

「今どこにいる?」「誰といる?」といった質問も危険です。

例え悪気がなかったとしても、こうした質問をすると、相手は「浮気を疑われてる?」と感じ、自分が信用されていないのではないかと不安にさせてしまいます。

レン

相手のことを何でもかんでも知ろうとしするのは恋愛においても失礼な行為です。

あまりしつこく聞かれると「気持ち悪い」と感じる人がいることを忘れてはいけません。

 

特徴③:定期的な連絡を強要する

恋愛連絡

恋愛で男性から「重い」と言われる女性の3つ目は、定期的な連絡を強要するです。

恋人からのLINEや電話があると嬉しいのは誰でも一緒ですが、あまりにも頻度が多すぎると恋愛そのものがわずらわしくなってしまうものです。

「LINEのチェックは10分ごと」「1日に3回は電話して」なんて要求をしたりしていませんか?

仕事ならともかく恋愛まで連絡に縛られていては、相手もウンザリしてしまいます。

レン

相手から連絡を強要するだけでなく、自分からの連絡が多すぎる場合も要注意。

相手は「いつでも電話にでなきゃいけない」「LINEを常にチェックしないといけない」というプレッシャーを感じてしまいますよ。

 

特徴④:人間関係をすべて把握したがる

恋愛で男性から「重い」と言われる女性の特徴4つ目は、人間関係をすべて把握したがるです。

恋人の異性の知り合いがいると不安になるという人は少なからずいますが、ここで相手の人間関係を根掘り葉掘り聞こうとするのは、絶対にNG。

異性の友達に少しやきもちを焼くぐらいなら可愛いものですが、嫉妬し始めるようになったら危険信号です。

特に、仕事で関わる人や同性の友人関係にまで口を出すのはやめておきましょう。

レン

こうした行動は、すぐに浮気を連想してしまうことが原因でもあります。

恋愛でまず大切にすべきなのは、相手を信じることです。

 

特徴⑤:「好き」や「愛してる」を強要する

恋愛成長

恋愛で男性から「重い」と言われる女性の特徴5つ目は、「好き」や「愛してる」を強要することです。

恋人と言っても他人同士、気持ちは言葉にしないとわからないものですが、相手の気持ちを確かめるために「好き」や「愛している」という言葉を無理やり引き出そうとしてはいけません。

何度も何度も言わされているうちに、相手は「毎日言ってるのに信じてないのかな……」と不安になってしまいます。

これも言葉に限った話ではなく、愛情の証明を求めるような行為を重いと感じる人は少なくありません。

 

特徴⑥:恋人を優先しすぎる

恋愛で男性から「重い」と言われる女性の6つ目は、恋人を優先しすぎるです。

愛が重い人は他の何よりも恋愛を優先しがちです。

相手のために自分の時間を割くこと自体は悪いことではありませんが、度が過ぎると相手に対するプレッシャーになり、重いと感じさせてしまいます。

相手が自分のために何かを犠牲にしていると知ったとき、多くの人が感謝ではなく「重い」と思ってしまうものです。

レン

たとえそんな気はなくても、同じような対応を求められていると相手は勘ぐってしまい、そこから「重い」というイメージにつながってしまいます。

 

特徴⑦:やたらと結婚の話をしたがる

恋愛会話

恋愛で男性から「重い」と言われる女性の特徴7つ目は、やたらと結婚の話をしたがるです。

結婚は人生の大きなターニングポイントとなる一大イベントのため、すぐに決められるようなことではありません。

何かにつけて結婚を匂わせるような言動をすると、重い人だと思われる危険性大です。

将来のことを何も考えずに付き合い続けるのは不安になる気持ちもわかりますが、相手が将来の話に乗り気でないのであれば、相手にとってはまだそのステップに入っていないという証拠です。

あまりしつこく迫るのではなく、まずはお互いの愛情をより深める方法を考えてみましょう。

 

特徴⑧:自分に自信が無い

恋愛で男性から「重い」と言われる女性の特徴8つ目は、自分に自信が無いです。

 

特徴⑨:すぐに泣く

恋愛重い

恋愛で男性から「重い」と言われる女性の特徴9つ目は、すぐに泣くです。

 

\経験豊富なアドバイザーが担当!/

>>恋愛の悩みを解決するには<<

【当てはまる?】恋愛における「重い女」の診断基準

 

アイ

レン

恋愛における「重い女」の診断基準は以下の5つです。

恋愛における「重い女」の診断基準
  • 相手の男性のために常にスケジュールを空けている
  • 他の女性と仲良くしてるところを見るのが辛い
  • 男性からの連絡が常に待ち遠しい
  • 自分の気持ちを察して欲しいと思っている
  • 「捨てられるのではないか」と常に不安

レン

それでは、一つずつ解説していきますね!

 

診断基準①:相手の男性のために常にスケジュールを空けている

恋愛における「重い女」の診断基準1つ目は、相手の男性のために常にスケジュールを空けているです。

 

診断基準②:他の女性と仲良くしてるところを見るのが辛い

DCStudio – jp.freepik.com によって作成された woman 写真

恋愛における「重い女」の診断基準2つ目は、他の女性と仲良くしてるところを見るのが辛いです。

 

診断基準③:男性からの連絡が常に待ち遠しい

恋愛における「重い女」の診断基準3つ目は、男性からの連絡が常に待ち遠しいです。

 

診断基準④:自分の気持ちを察して欲しいと思っている

恋愛後悔

恋愛における「重い女」の診断基準4つ目は、自分の気持ちを察して欲しいと思っているです。

 

診断基準⑤:「捨てられるのではないか」と常に不安

恋愛における「重い女」の診断基準5つ目は、「捨てられるのではないか」と常に不安です。

 

【恋愛】男性から「重い」と言われないためのコツ

どんな人が「重い」って言われるのかはわかったけど、重いって言われないためにはどうすればいいんですか?

アイ

レン

「重い」と言われないためには、5つのコツがあります。

男性から「重い」と言われないためのコツ
  • 相手の話をちゃんと聞く
  • ルールを押し付けない
  • 相手を試すような行動をとらない
  • 相手に尽くしすぎない
  • 恋愛以外の趣味を見つける

レン

これらのポイントをおさえておくだけでも、重いと言われるリスクはかなり減ります。

それでは、それぞれ詳しく解説していきますね!

 

コツ①:相手の話をちゃんと聞く

恋愛気持ち悪い

恋愛で男性から重いと言われないためのコツ1つ目は、相手の話をちゃんと聞くです。

重いと思われないようにするには、まず相手としっかり話し合うことから始めましょう。

自分の意見を押し付けるだけでなく、相手がどう思っているのか、どう感じているのかを気にしてあげてください。

あなたが相手のことをどんなに愛していたとしても、相手にとって許せない言動が必ずあるものです。

レン

愛が重い人は、自分の話を聞いてほしいという気持ちが強く、相手の話をさえぎってしまいがちです。

言いたいことを少し我慢してみるだけでも、重いと思われるリスクは減るはずです。

 

コツ②:ルールを押し付けない

恋愛で男性から重いと言われないためのコツ2つ目は、ルールを押し付けないです。

愛が重い人は、ルールを作ることで相手の行動を制限することで安心しようとします。

しかし、これは相手を束縛しているに他なりません。ルールに縛られすぎた恋愛はとても窮屈なものです。

あまりにもルールの数が多すぎると恋愛を楽しむ余裕がなくなり、相手の機嫌を損ねないようにすることしか考えられなくなります。

レン

相手にルールを押し付ける前に、本当に守ってほしいルールはどれなのか、自分のなかでの優先順位を考えて、上位のものにだけ絞るといった工夫をしてみましょう。

 

コツ③:相手を試すような行動を取らない

好きすぎる彼氏

恋愛で男性から重いと言われないためのコツ3つ目は、相手を試すような行動を取らないです。

相手が自分のことを好きなのか、浮気をしていないかなど、恋愛には様々な不安もついてくるものですが、その不安を解消するために相手を試してはいけません。

「好き」や「愛してる」といった言葉を強要したり、相手のスマホをチェックしようとするのも厳禁です。

こうした行動は、「自分は信用されていない」と相手に思わせてしまい、相手の不安をかきたてて悪循環に陥ってしまいます。

 

コツ④:相手に尽くしすぎない

恋愛で男性から重いと言われないためのコツ4つ目は、相手に尽くしすぎないです。

愛情表現として相手に尽くす方もいますが、これもやりすぎると逆効果です。

例えば、恋人のためと言って人間関係を整理しようとしたり、何かと理由をつけて贈り物をしたり、相手の身の回りの世話を買ってでたりするのはよくありません。

本当に相手はそこまでしてほしいと思っているのか、自分の行動を冷静に見つめ直してみてください

 

コツ⑤:恋愛以外の趣味を見つける

趣味デート

恋愛で男性から重いと言われないためのコツ5つ目は、恋愛以外の趣味を見つけるです。

恋愛のことで頭がいっぱいになっている人は、重い言動が増えがちです。恋愛にすべてを注ぎ込もうとすると、自然と愛情表現が重くなっていってしまいます。

これを回避するためには、恋愛以外に没頭できるような趣味を見つけましょう。

特に、ひとりで楽しめるような趣味がおすすめです。相手のことを考える時間を少し減らすことが、愛情が重くなりすぎるのを防ぐことにつながります。

レン

ひとりでできないことを趣味にしてしまうと、結局恋人を巻き込んでしまい、重いと思われる原因になってしまう可能性があります。

趣味を探す際は「ひとりでできるのか?」に注意しましょう。

 

\経験豊富なアドバイザーが担当!/

>>恋愛の悩みを解決するには<<

【恋愛】自分で「重いかも」と感じたときの対処法

相手の愛が重いと思ったら別れるしかないのでしょうか?

上手に付き合っていく方法はありませんか?

アイ

レン

自分で「重いかも」と感じたときの対処法は以下の3つです。

【恋愛】自分で「重いかも」と感じたときの対処法
  • 連絡できない時間をしっかりと把握させる
  • 共通の友人などの第三者に頼る
  • 「つらい」と正直に伝える

レン

それぞれ詳しく解説していきますね!

 

対処法①:連絡できない時間をしっかりと把握させる

自分で「重いかも」と感じたときの対処法1つ目は、連絡できない時間をしっかりと把握させるです。

相手が何かと束縛をしてきたり、連絡を強要してくる場合は、まず絶対に連絡が取れない時間をしっかりと伝えておきましょう。

スケジュールを隠そうとすると、相手の行動は高確率でエスカレートしていきます。

相手に聞かれる前に、この時間なら連絡が取りやすい、この時間は連絡が取れないと先手を取って教えるだけでも、かなりの安心感を得られます。

レン

聞かれるのがいやなら聞かれる前に教えてしまうというこの対処法はとても効果的です。

そのためにも、相手がどんなことを気にしていて、何を嫌がるのか理解してあげましょう。

 

対処法②:共通の友人などの第三者に頼る

恋愛したくない

自分で「重いかも」と感じたときの対処法2つ目は、共通の友人などの第三者を頼るです。

重い恋人と意見が衝突したとき、相手はあなたが浮気をしていたり、自分と別れたがっているといった誤解を信じきっている状態です。

こうなると、あなた自身の言葉はなかなか信用してもらえなくなるので、共通の友人や相手の知人にお願いして間に入ってもらうのがおすすめです。

第三者の言葉に対しては、比較的聞く耳をもってくれます。

レン

ただし、相手が知らない自分の友人などを呼ぶと、相手をヒートアップさせてしまう可能性もあるので、できれば避けましょう。

 

対処法③:「つらい」と正直に伝える

自分で「重いかも」と感じたときの対処法3つ目は、「つらい」と正直に伝えるです。

非常にシンプルな方法ではありますが、これこそが一番重要な解決策です。愛が重い人は、相手を束縛しているという自覚がなく、それが本当にお互いのためになると考えています。

そのため、相手に合わせるために自分はつらい思いをしていることをしっかりと伝えないと、いつまで経ってもこちらの気持ちには気付いてくれません。

思ったことや感じたことはしっかりと口に出して伝えることは、恋愛においても重要なポイントなのです。

 

まとめ:重い女を卒業して恋愛を成就させよう!

さて、【当てはまる?】男性から「重い」と言われる女性の特徴9選│診断基準,対処法もはいかがだったでしょうか。

この記事のまとめ

◆【恋愛】男性から「重い」と言われる女性の特徴9選

  • 特徴①:男性への束縛が激しい
  • 特徴②:行動を細かく把握したがる
  • 特徴③:定期的な連絡を強要する
  • 特徴④:人間関係をすべて把握したがる
  • 特徴⑤:「好き」や「愛してる」を強要する
  • 特徴⑥:恋人を優先しすぎる
  • 特徴⑦:やたらと結婚の話をしたがる
  • 特徴⑧:自分に自信が無い
  • 特徴⑨:すぐに泣く

◆【当てはまる?】恋愛における「重い女」の診断基準

  • 診断基準①:相手の男性のために常にスケジュールを空けている
  • 診断基準②:他の女性と仲良くしてるところを見るのが辛い
  • 診断基準③:男性からの連絡が常に待ち遠しい
  • 診断基準④:自分の気持ちを察して欲しいと思っている
  • 診断基準⑤:「捨てられるのではないか」と常に不安

◆【恋愛】男性から「重い」と言われないためのコツ

  • コツ①:相手の話をちゃんと聞く
  • コツ②:ルールを押し付けない
  • コツ③:相手を試すような行動を取らない
  • コツ④:相手に尽くしすぎない
  • コツ⑤:恋愛以外の趣味を見つける

◆自分で「重いかも」と感じたときの対処法

  • 対処法①:連絡できない時間をしっかりと把握させる
  • 対処法②:共通の友人などの第三者に頼る
  • 対処法③:「つらい」と正直に伝える

レン

愛の重さは、強さや深さとは別物です。

相手のことが好きでたまらないのに、伝え方を間違えて重いなどと言われないよう、しっかりと付き合い方を見直してみましょう。