【最新版】おすすめのマッチングアプリ25選

【最新版&写真あり】ミス慶應(慶應義塾大学ミスコン)歴代出場者一覧

Ryo

本記事では、歴代のミス慶應(ミス慶應義塾大学)を写真付きで紹介します。

竹内由恵さんや宇内梨沙さんら女子アナウンサーを多数輩出してきたミス慶應のグランプリ、準グランプリ、ファイナリストを2000年から2022年まで紹介します。

目次

ミス慶應(慶應義塾大学ミスコン)【1995年】

グランプリ:與芝由三栄

ミス慶應(慶應義塾大学ミスコン)【1996年】

グランプリ:末吉里花(タレント)

ミス慶應(慶應義塾大学ミスコン)【1997年】

グランプリ:山田玲奈(元お天気お姉さん)

ミス慶應(慶應義塾大学ミスコン)【1998年】

グランプリ:籠島範子

準ミス:上條亜由(歌手)

ミス慶應(慶應義塾大学ミスコン)【1999年】

グランプリ:中野美奈子(フリーアナウンサー)

ミス慶應(慶應義塾大学ミスコン)【2000年】

グランプリ:鈴江奈々(日本テレビアナウンサー)

準グランプリ:斉藤美緒(日本テレビアナウンサー)



ミス慶應(慶應義塾大学ミスコン)【2001年】

グランプリ:青木裕子(元TBSアナウンサー)

準グランプリ:高橋槙子

ミス慶應(慶應義塾大学ミスコン)【2002年】

グランプリ:高内三恵子

準グランプリ:三好さやか



ミス慶應(慶應義塾大学ミスコン)【2003年】

グランプリ:福澤見菜子(医師)

準グランプリ:佐藤杏子

ミス慶應(慶應義塾大学ミスコン)【2004年】

グランプリ:久保田貴子

準グランプリ:アリエン・ティサラ



ミス慶應(慶應義塾大学ミスコン)【2005年】

グランプリ:松岡りょう子

準グランプリ:佐藤有

ファイナリスト:稲葉友希坂本祥子大野美和塚田千絵

ミス慶應(慶應義塾大学ミスコン)【2006年】

グランプリ:竹内由恵(元テレビ朝日アナウンサー)

準グランプリ:玉山民和

ファイナリスト:井島由香里中村エマ細井沙織



ミス慶應(慶應義塾大学ミスコン)【2007年】

グランプリ:藤井みゆ

準グランプリ:堀口真由子

ファイナリスト:浅倉友里子奥地純佳田中愛上野未佳

ミス慶應(慶應義塾大学ミスコン)【2008年】

グランプリ:本山華子

準グランプリ:小川恵理子

ファイナリスト:金田恵里関舞子橋本江莉果細貝沙羅(元フジテレビアナウンサー)



ミス慶應(慶應義塾大学ミスコン)【2009年】

グランプリ:秦綾佳

準グランプリ:酒井真由子

ファイナリスト:徳重杏奈(メ〜テレアナウンサー)

松本紫織黒島秀佳八幡侑里

ミス慶應(慶應義塾大学ミスコン)【2010年】

※開催されず



ミス慶應(慶應義塾大学ミスコン)【2011年】

グランプリ:浅見明日香

準グランプリ:井上愛美

ファイナリスト:蜂谷由梨奈(ミヤギテレビアナウンサー)

池谷有紗武田奈々立松春紀

ミス慶應(慶應義塾大学ミスコン)【2012年】

グランプリ:小澤陽子(フジテレビアナウンサー)

準グランプリ:越野結花(国際問題戦略研究所研究員)

ファイナリスト:桝田沙也香(テレビ朝日アナウンサー)

眞田詩穂増田友里恵下川祐佳



ミス慶應(慶應義塾大学ミスコン)【2013年】

グランプリ:宇内梨沙(TBSアナウンサー)

準グランプリ:大江優美

ファイナリスト:小笠原舞子(元札幌テレビアナウンサー)

野口有沙齊藤花華山崎里佳子

ミス慶應(慶應義塾大学ミスコン)【2014年】

グランプリ:角谷暁子(テレビ東京アナウンサー)

準グランプリ:茂手木葉奈

ファイナリスト:松本紗季

水谷映里

松岡李奈

西村萌



ミス慶應(慶應義塾大学ミスコン)【2015年】

グランプリ:小川真実子

準グランプリ:松代杏奈

ファイナリスト:千須和侑里子(北海道文化放送アナウンサー)

新井椎己

山田来夢

中川安奈(NHKアナウンサー)



ミス慶應(慶應義塾大学ミスコン)【2016年】

ファイナリスト:岩田絵里奈(日テレアナウンサー)

伊集院ほのか

渡邊渚(フジテレビアナウンサー)

高橋茉莉(ミス日本2018 東日本代表、フリーアナウンサー)

喜多川あゆ

渡邉麻美子

Ryo

2016年のミス慶應コンテストは運営する広告学研究会の不祥事(未成年飲酒行為)が発覚し、中止となりました。



ミス慶應(慶應義塾大学ミスコン)【2017年】

グランプリ:岩崎果歩(NHKアナウンサー)

準グランプリ:齊藤初音

ファイナリスト:千葉佳織(起業家)

荒木毬菜(歌手)

坂口莉果子(2014年ミス日本関東代表)

鈴木希

Ryo

2016年以降のミス慶應は、大学非公認の団体による開催となりました。

ミス慶應コンテストは現在(2022年7月現在)に至るまで三田祭(慶應義塾大学の学園祭)への出演も認められていません。

なお、2017年は「KJ(旧慶應ジャーナル)」という団体により開催されました。



ミス慶應(慶應義塾大学ミスコン)【2018年】

グランプリ:小田安珠(RAB青森放送アナウンサー)

準グランプリ:上野瑚子

白木愛奈

ファイナリスト:片原恵麻

黒田菫

兼子真衣(STV札幌テレビ放送アナウンサー)

上野瞭子

Ryo

2018年は「ミス慶應コンテスト実行委員会」という団体が主催しました。



ミス慶應(慶應義塾大学ミスコン)【2019年】

「ミス慶應コンテスト2019実行委員会」主催版

グランプリ:村中暖奈(女優)

準グランプリ:堀部佳那美

田代麻純

ファイナリスト:岩井彩花

浦田直佳

佐藤冴夏

増田美咲



「KOPURE(コプレ)」主催版

ファイナリスト:新野七瀬(女優)

森千晴(フリーアナウンサー)

山中陽菜

宮﨑玲奈

濱松明日香

里中真菜

Ryo

2019年は学生団体「ミス慶應コンテスト2019実行委員会」と「KOPURE(コプレ)」の2つの団体が「ミス慶應」の名称でミスコンを開催しました。

しかし、大学側は共に非公認団体である旨のコメントを発表し、三田祭側も「両団体とは関係がなく、三田祭への出演も認めていない」とのコメントを発表しています。

Ryo

史上初、2団体による開催で話題となったこの年のミス慶應。

しかし、週刊文春が「KOPURE(コプレ)」主催のミス慶應で、運営団体によるファイナリストへのセクハラが報道される事態となりました。

その後、ファイナリストによる告発が出てくるなど、事態は収束せず、「KOPURE(コプレ)」主催のミス慶應2019は正式に中止となりました。



ミス慶應(慶應義塾大学ミスコン)【2020年】

グランプリ:坂本奈優

準グランプリ:横山キラ

瀧澤あすみ

ファイナリスト:竹内えりか

篠りさ子

古屋玲奈

Ryo

2020年は「ミス慶應コンテスト2020実行委員会」主催で行われた。



ミス慶應(慶應義塾大学ミスコン)【2021年】

グランプリ:石川莉々花

準グランプリ:豊福彩理奈

吉永光来

ファイナリスト:佐藤さくら

高橋那奈

川端花欧

Ryo

2021年は「ミス慶應コンテスト2021実行委員会」主催で行われた。



ミス慶應(慶應義塾大学ミスコン)【2022年】

「ミス慶應コンテスト2022実行委員会」主催版

グランプリ:八木梨早

準グランプリ:荒木美輝

津田美友佳

ファイナリスト:牧内莉亜

杉本綾香

牧田爽夏



「ミス慶應キャンパスコンテスト2022」主催版

グランプリ:飯塚紗梨

準グランプリ:三浦翔子

手塚季史子

ファイナリスト:稲場千晶

匂坂瑠子

山崎詩音

Ryo

2022年は「ミス慶應コンテスト2022実行委員会」と「ミス慶應キャンパスコンテスト2022」の2つの団体によって開催されました。

「ミス慶應コンテスト2022実行委員会」の方では、準グランプリが2名選出される結果となりました。



まとめ

Ryo

今回はミス慶應について紹介しました。

2023年のミスコンも要注目ですね!