【最新版】おすすめのマッチングアプリ25選

「バチェラー・ジャパン」で話題の秋倉諒子、本格的に芸能活動をスタート

「バチェラー・ジャパン」シーズン4出演で話題の秋倉諒子が株式会社STARBASEとエージェント契約を締結し、本格的に芸能活動をスタートした。



本格的に芸能活動をスタート

「バチェラー・ジャパン」シーズン4ではバチェラー・黄皓が運命の女性に選び、ハッピーエンドを迎えた秋倉。

現在は女性専用のパーソナルジムで個人トレーナーとして働いているが、これまでモデル/女優として、『おカネの切れ目が恋のはじまり』『新宿スワンⅡ』『記憶にございません』などドラマや映画に出演し、資生堂や大塚製薬のweb広告モデルとしても起用された経歴を持つ。

男女ともに愛されるキャラクターが評判を呼び、業界内外から注目されオファーが後をたたない。

秋倉諒子 コメント

「私はこの度、株式会社STARBASEに所属させていただく事になりました。自分1人では出来ない事や、未熟な私のサポートをしてくださる信頼できるスタッフさんの下、これまで以上に楽しく、輝ける未来を目指してこれからも頑張っていきたいと思っております。今後は皆様にお会いできる機会がもっと増えたらいいなと考えているので、ハッピーになれる事をたくさん考えて、みんなでしていきたいです。これからも応援よろしくお願い致します!!」