【最新版】おすすめのマッチングアプリ25選

『バチェラー・ジャパン』で話題の藤原望未、美容室のプロデュースを発表

藤原望未

『バチェラー・ジャパン』シーズン4の参加で話題沸騰中の藤原望未が、美容室ブランドをプロデュースする。



「自信と美しさを磨いてくれる美容室を作りたい」

『バチェラー・ジャパン』シーズン4でも話題になった藤原のショートカットヘアやファッションは女性を中心に支持を集め、Instagramのフォロワー数は約3週間で9万人以上増加するなど、世間の注目を集めいる。

藤原望未

そんな藤原望未が「自信と美しさを磨いてくれる美容室を作りたい」という自身のこだわりを反映した美容室をプロデュースする。プロデュースする美容室では、自身が所属する「Coupe」に在籍する約1500名のサロンモデルを美容室アンバサダーとして巻き込むことで、常に流行の最先端となることを目指す。

店舗は2022年中に都内でのオープンを予定しており、その他の地域においても順次オープンしていく予定となっている。

藤原望未 コメント

藤原望未です。いつも応援いただきありがとうございます。

この度、美容室設立プロジェクトを始動いたします。私にとっての美容室とは、常に自信と美しさを磨いてくれる場所であり、サロンモデルのお仕事で多くの美容室に足を運んできた中で、美容室という幸せな気持ちになれる素敵な空間に強い魅力を感じるようになりました。

このプロジェクトでは、お客さまが自分に自信を持てたり、そこに居るだけで不思議とリラックスできたり、明日から頑張ろう!という活力が湧いたりする、そんな素敵な空間を作りたいと考えています。

自慢の美容室で皆さまとお会いできる日をとても楽しみにしています。一緒にお店づくりを盛り上げてくださる美容師さまも、絶賛募集中です。

これからも応援よろしくお願いいたします。