【最新版】おすすめのマッチングアプリ25選

共演8年目の吉田羊&鈴木梨央、ポカリ新CMで微笑ましい母娘を演じる

「ポカリスエット」の新CM「ジェスチャーいきます」篇、「あったかいね。おいしいね。」篇、「ひとつだけ」ロングバージョンが放映開始され、女優の吉田羊・鈴木梨央が母娘役で登場する。


心にしみる見事なハーモニーを披露

吉田羊と鈴木梨央が出演する「ポカリ、のまなきゃ。」シリーズCMも、今回で第16弾を迎える。

今回のCMでは吉田と鈴木が、矢野顕子さんの名曲『ひとつだけ』をカバー。さらに、矢野さん本人がニューヨークからコーラスで参加し、ポカリ母娘with矢野顕子として、心にしみる見事なハーモニーを披露している。

2人でジェスチャーゲームをしたり、歌いあったり、笑いあったり、冬でも水分補給をしっかりしながら過ごす母娘の微笑ましい姿に思わず心が温まること間違いなしだ。

新CM「ジェスチャーいきます」篇

新CM「あったかいね。おいしいね。」篇

ポカリ母娘with矢野顕子の「ひとつだけ」ロングバージョン

吉田羊&鈴木梨央 インタビュー

 

【楽曲 「ひとつだけ」について】

今回の楽曲について、「歌っていて本当に楽しかったですね。」と鈴木が振り返ると、吉田も「ニューヨークの矢野顕子さんがハモリを入れてくださって。」とコメント。続けて吉田が「歌詞がほんとに素敵だったね。」と振り返ると、鈴木も「ほんとにかわいらしい曲です。」と返し、とても楽曲が好きになった様子。更に、吉田が、歌詞を引用し「離れていてもわたしのこと忘れないでね、忘れないでね、梨央ちゃん!」と呼びかけると、鈴木もすかさず「ふふふ、忘れないです。忘れない。」と返し、微笑ましく、息の合ったやり取りを見せてくれた。

【吉田、鈴木 母娘でニューヨークに住む!?】

吉田から「梨央ちゃん、今年野望はありますか?」と聞かれた鈴木は、「矢野さんのお話聞いて、今年ではなく、いつか、ニューヨークに住んでみたいなぁという気持ちがあります。」とコメント。「高いよぉ、ニューヨークのアパート。」と吉田の話を受け、「ちょっとなぁ。できるのかなぁ。ひとりはちょっとなぁ・・・。」と不安がる鈴木。その様子を見た吉田が「一緒に行く?そんなに言うのだったら一緒に行く?」と投げかけ、「いい!」「いい、え、それどっち?ノーのいい?それともグッドのいい?」「グッドの方!」と笑いあいながら掛け合いを披露。最後は吉田が「離れて暮らしてもね、わたしのこと忘れないでね。悲しい気分のときはすぐにわたしを呼び出してね、ほんといい歌詞だね」としみじみとコメントした。

【2022年の抱負で大胆宣言!】

「悲しい気分の時も わたしのことすぐに呼びだしてほしいの」という歌詞に因み、鈴木が「最近悲しくなったことありますか?」と尋ねると、吉田は「最近私、人の匂いを嗅いでないなぁと思った。恋人とかがいたりすると、その好きな人の匂いを感じたりするじゃん。」とコメント。更に「だから、吉田羊的には2022年は久しぶりに好きな人とか作ろうかなと思いました。」と2022年の抱負を発表しました。続けて、「梨央ちゃんは、好きになった時、ここを気にするっていうポイントはある?」と尋ねると、鈴木は「几帳面な人が好きです。清潔感がある人がいいかなって。」とコメント。最後は吉田が「2022年もお互いに、よき相手を見つけるということでね。違うか。」と、今年で8年目を迎え、大人になった母娘のやり取りで締めくくった。