【最新版】おすすめのマッチングアプリ25選

オダギリジョー&窪塚洋介が人生初共演「自分もシンプルにいられる」

競輪・オートレースなどのインターネット投票サービスを提供するWinTicket(ウィンチケット)のCMに、俳優のオダギリジョーと窪塚洋介が出演する。



人生初の競演

今回出演するオダギリと窪塚は、これまでCMのみならずドラマ・映画作品においても共演経験がなく、今回のCMが俳優人生初の共演。

オダギリジョー

今作は、 TVCM3パターン、WEBCM4パターンの計7パターンの連作CMとなっている。TVCMは、二人の高架下での出会いを描く「8時半だよ。競輪集合。」篇、居酒屋に長居して店主に怒られる「11時半までだよ。競輪集合。」篇、二人が競輪ポーズで絶叫する「ポーズ」篇。

WEBCMは、センスがあるかないかで食い違う「センス」篇、息ぴったりの会話を繰り広げる「1,000pt」篇、窪塚さんが意外な一面を見せる「AI予想」篇、窪塚さんが牛丼屋の店員に絡む「チャージ」篇。

いずれのパターンも、初共演とは思えぬ息の合った二人の演技と、自然な空気感が見どころとなっている。

オダギリジョー・窪塚洋介 インタビュー

■お二人は今回が初共演ですが、お互いの印象は?

窪塚:すごくシンプルというか、僕が最初にジョーくんに持ってたイメージのまんまというか。ストレートで朴訥とした方だったんで、すごく一緒に仕事しやすいし、自分もシンプルにいられるなっていう感じです。

オダギリ:僕はもう大遅刻したんですよ、この日。だからやばいなと思って、出会いから謝らなきゃいけないなっていう。でも全く怒ってなくて、広い心で受け止めてくれて、優しい人だなと思いました。

■どんな風にWINTICKETを楽しみたい?

窪塚:あんまりギャンブルやる方じゃないですけど、これを機にやるなら、当たるも八卦当たらぬも八卦、当たればラッキーだし、当たらなかったら経済を回すお布施をしたんだなと思うかな。

オダギリ:僕もあんまりギャンブルをする方ではないですけど、せっかく夜なんで、友だちと集まってみんなで予想し合うみたいな。ゲーム性も増すでしょうし、お酒を飲んでリラックスしながらのエンターテイメントとしても考えられると思うので、夜の過ごし方の一つの提案みたいなことになるんでしょうね。

■普段の夜の時間の過ごし方は?

窪塚:昨日も(オダギリさんと)話してたんですけど、1人で酒飲むよねみたいな話してて。そこで意気投合したってとこありますね。飲みながら1日を振り返ったりするんですか?

オダギリ:映画見たりとかTVぼーっと見てたりとか、最近は気分転換も含めて書く作業みたいなことが多いですかね、脚本とか。

■WEBCM「センス」篇であったセリフのように、自身に「センスある」と感じることは?

オダギリ:滅多に料理はしないんですけど、ふとしたときの「これ入れたら絶対うまくなる」っていう。あれって、センスですか?ですよね。それはなんかちょっと、たまに来ますね。

窪塚:自分のメンテナンスというか、フラットなところに持っていく、(マイナスな状態から)ゼロに戻すみたいな作業は昔からやってきたけど、コロナが流行り出してからより本格的にやっていて。そうすると酒飲んでぐだぐだになってもリカバーが早かったりとか、軽快に元気に過ごせているから、そういうバランスを取るセンスはあるんじゃないかなあと思ってます。

■コロナ禍で競輪に初挑戦する人が増えていますが、今後初挑戦したいことは?

窪塚:(オダギリさんが)自分で監督された話をちょっと聞いて、昔から興味はあったんで、そこに何ていうか、いいきっかけをもらったのかなっていうのはなんとなく思ってます。

オダギリ:僕は本当に夢というか、ちょっとまだまだ現実的ではないですけど、農業をやりたいです。

窪塚:俺もです、それ。

オダギリ:やっぱり人間として、土とか自然みたいなものから離れない方がいいなという気しちゃいますね。