【最新版】おすすめのマッチングアプリ25選

A.B.C-Z・塚田僚一が初の朗読劇に挑戦 「率直にとても嬉しかった」

塚田僚一

「A.B.C-Z」の塚田僚一が主演を務める、Sound Fantasy朗読劇『月世界旅行』が2022年2月より上演されることが決定した。



塚田僚一、初の朗読劇に挑戦

本作は、フランスの小説家、ジュール・ヴェルヌが19世紀後半に発表した長編SF小説の二部作「地球から月へ」と「月世界へ行く」が原作。

塚田僚一

上演台本・演出は鈴木勝秀が、そして音楽は大嶋吾郎が担当する。

以下、塚田僚一のコメント。

塚田僚一コメント

このお話をいただいた時、率直にとても嬉しかったです。朗読劇は経験がありませんが、以前から挑戦してみたいと思っていました。

実は今年、鈴木勝秀さんが演出され、メンバーの橋本良亮が主演の朗読劇『ピース』を観劇しました。その時、スズカツさんが作り上げる朗読劇は、朗読劇という枠を飛び超えた新しいエンターテイメントのような気がしました。今からとても楽しみです。

地球を飛び出し、一緒に月へと冒険をしましょう。是非劇場へお越しください。

公演概要

タイトル:Sound Fantasy朗読劇『月世界旅行』

原作:ジュール・ヴェルヌ著 「地球から月へ」(1865年)「月世界へ行く」(1870年)

上演台本・演出:鈴木勝秀

音楽:大嶋吾郎

出演:塚田僚一(A.B.C-Z) 田村雄一 細見大輔 大嶋吾郎(ギター/ヴォーカル)

<東京公演>
日程:2022年2月19日(土)〜27日(日)
会場:よみうり大手町ホール

<大阪公演>
日程:2022年3月5日(土)・6日(日)
会場:ABCホール