【最新版】おすすめのマッチングアプリ25選

俳優・稲葉友、3人の妻を手に入れる夫を演じる 「どんどん引き込まれていきました。」

稲葉友

俳優・稲葉友が、ABCテレビドラマ『ハレ婚。』に伊達龍之介役で出演することが決定した。



ミステリアスな風貌で怪しさ満点

『ハレ婚。』。原作は、累計260 万部を突破した人気コミック『ハレ婚。』(NON)。現代の日本を舞台に“一夫多妻”をテーマにした異色のラブコメディ先で、主人公の小春役を島崎遥香がつとめると先日発表されたばかり。

稲葉友
そして、今作で稲葉が演じるのは、主人公・小春を3人目の妻として迎え、ミステリアスな風貌で怪しさ満点の夫・龍之介。

既に二人の妻を持ちながら、独特の距離感の取り方でアプローチし、堂々とプロポーズをする龍之介に最初は嫌悪感を抱く小春だが、次第に妖しい魅力を持つ龍之介に惹かれて…!?

稲葉友コメント

稲葉友

Q.まずは、原作を読まれた感想をお聞かせください。

稲葉:まず設定が面白いなと思いました。そこから展開されていくストーリーや描写にどんどんと引き込まれていきました。読み進めていくうちに登場人物たちそれぞれのバックボーンが明かされていき自然と感情移入してグッとくる場面が多かったですね。

Q.龍之介は、どんな人物だという印象ですか?

稲葉:見た目は格好良いし女性を惹きつける魅力のある人ですが、イイ男という枠には収まらない人ですね。足りないところが沢山あって、それがまた愛される要因だと思います。

Q.ミステリアスなハレ婚夫・龍之介役を演じるにあたって役作りされたことは?

稲葉:龍之介は言葉の表面だけでは真意を汲み取りきれないものが多いので、根幹にあるものや芯を埋めていく作業を大切に取り組んでいます。

Q.ドラマ「ハレ婚」では”一夫多妻“のフクザツで風変わりな結婚生活が描かれますが、ご自身はどのような印象をもたれましたか?

稲葉:日本においては突飛で非日常的なものだなと思いました。しかしだからこそ自分が日々生きる日常で大切にするべきことが浮き彫りになっていくような印象を受けました。

Q.最後に視聴者の方へのメッセージをお願いします!

稲葉:龍之介という人間に寄り添いながら尽くしていきます。是非ともご覧くださいませ。